<< 明日は西荻窪でProjectorQ! 明日はいよいよさとう正治さんと... >>

楽しかった!

パーカッションのさとう正治さんとの競演、 サイコーでした!!
http://www.wjaz.info/
a0099059_1394788.jpg

(写真はイラストレーターのたかやまさおりさん。3Q!)
受け止める力と、包む力、言葉を広げる力と、歌を推進させていく動力が
ものすごく大きい人でしたね。
僕は昔からパーカッションが大好きで、
それはまず見た目に、見ていて面白いというのもあるし、
ドラムは(特に男性ドラムは)どうも「パターン」のような気がしてしまう。
いいパターンはもちろん楽しいし、カッコいいんだけど。
でもパーカッションはもう少し自由でカラフルな感じがする。
だからカラフルじゃないパーカッションは好きじゃない。
つまり自分のことしか見えてない人だな。どの楽器でもいるけど。
これはうるさいだけ。
いいドラムやいいパッカッションは、大きな音でも必ず歌が聴こえる。

佐藤さんは、やりやすかったなあ。
ボクの歌い方ひとつでどういうふうにも変化するし、
広げてくれるし、なんかモノクロで絵を描いてるところに
リアルタイムで似合った色を彩色していってくれるような感じ。
「ああ、この歌はそうなのかぁ」
と思いながらやれて、より自由になれて、
よりイマジネーションがふくらんだ。

ボクのバカな歌で、そうなってるので、笑っちゃうんだけどね。
ちゃんとアドリブ、思いつきでメッチャクチャやらせていただきました。
エレキギターをハウリングさせてひんひん言わせるなんてやったことない。
自由奔放この上ない夜だった。

とにかく素晴らしい人と渡り合えて、大感激の夜でした。

あ、Projectorも、三鷹の喫茶「クラウン」の「田舎カレー物語」ウケました。
今週土曜日にはもっと写真を増やしてやります。
ボクが10年以上かけて撮りためたものです。爆笑必至。

27日(土)、西荻窪w.jaz
「ProjectorQ」
プロジェクターショー&アコースティックバンドライヴ。
open 18:30 / start 19:00 ¥2000

久住昌之(生G&vo)Shake(KB)多田和弘(WB)荊尾浩司(Ds)
詳しくは
[PR]
by mqusumi | 2010-02-24 16:11 | 感動した
<< 明日は西荻窪でProjectorQ! 明日はいよいよさとう正治さんと... >>