<< 仙台翌日。 Q-FORCE >>

仙台サイコー。

今日はは、友人の結婚式の披露宴に、Q&Wで呼ばれて演奏。
80人以上招待客がいるところで、5曲も演奏。
新郎新婦の親戚関係や、会社の上司がいるわけで、
これは受けなかったらダラケルなと思って、ちょっと心配だったけど、
結果的にすごくウケてよかったよかった。

新郎のリクエストで「GAIJIN」をやって、最後、歌詞をちょっと今日のために
変えて歌ったらすごくお客さんが笑ってくれた。
あんなに真剣に「馬鹿でよかった」を聴かれたことがあっただろうか、いや無い。
主に黒い服装をした80人の160の目が自分に集中しているのをハッキリ感じて、
ぐいっと気を入れてウレシい気持ちを返すように演奏したつもり。
曲をやるたびに拍手が大きくなるので(ああ、よかった、責任果たせてる果たせてる)
と思いながらやってた。
ライヴハウスと全然違ったライヴで、やってても楽しかった。

最後は、全体の音楽を担当したバイオリンとアコーディオンのデュオSIESTAと、
久しぶりにQWシエスタ形態で「自由の筈」。 贅沢な感じ!

控え室にも御馳走は届くし、サイコーでした。
sugamaraさん、クミコさん、末永くお幸せに。

そんで、夜はWAKAとシエスタの二人と、彼らの運転手をしてくれた人と
5人で仙台の夜へ繰り出した。

物凄い大きな、トゲも動いてるウニに感動、最高にウマくて、
こりゃビール飲んでる場合じゃないと、ウマイ日本酒に変えて、
鯖の一夜干し、アワビの刺身、バクライ、牛タン、などなど
飲めや食えやで、最高の打ち上げだった。
↓これですよ。(写真:WAKA)
a0099059_14504580.jpg

思わず「仙台サイコー!」とか言ってた。酔っぱらった〜。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-23 14:48 | こんなことがあった
<< 仙台翌日。 Q-FORCE >>