<< インド富士 仙台サイコー。 >>

仙台翌日。

スーパーホテルで目覚め、まだ酒が残った状態で風呂に入る(大浴場がある)。
そしたら喫煙の部屋に泊まっているWAKAが、赤い目ではいってきて
「おークスミじゃん」
って、なんじゃそりゃ。
なんか、夜中に飲み屋をハシゴして、3軒めあたりに偶然会ったようなゴアイサツだ。

先に上がってさっぱりして朝食。
安い割にオカズとかちゃんとしてていい。というか十分オイシイ。感激。
そしたらWAKAがやってきて、
「飯、食ってんだ」
といってみそ汁とお茶かなんか飲んで、
「先に帰るから、ここで」
と帰って行った。

ボクは部屋に戻って二度寝。
俺旅行で何たってこれが好き。
朝食が早いからその後、小寝するの大好き。
メチャクチャ気持ちいい。

でも今回寝過ぎて、目が覚めたらチェックアウトの10時を5分過ぎてた。
やっぱり前日ワンマンに近いライヴやって、
翌日10時に起きてギター担いで仙台に行って、ライヴやって疲れた。
そのちょっと前は静岡歩いてきたし。

ホテルを出たらひどい雨。背中のギターがやたら重く感じる。

ホテルのすぐ近くでやっていた「井上雅彦最後のマンガ展 最終重版」
を観に行く。
東京で見逃していたので、これはラッキーだった。
しかも平日、雨、午前中で、お客さんも少なくて、ゆったりじっくり
好きなように観れた。

スゴイなあ。井上さん、マンガを描きながら、武蔵と一緒にペンの道を
極めようとしているなあ、と思った。
でも絵画に行かないで、どこまでもマンガであろうとしているやわらかい意思、
ユーモアを忘れない精神も素晴らしい。
井上さんは、真面目でやさしい人だと思った。
いいものを見れて本当にラッキー。

一階のアートショップで、高野文子の新作絵本、
「しきぶとんさんかけぶとんさんまくらさん」(福音館書店 こどものとも年少版2月号)を
発見。即買い。欲しかったんだ。
もう、かわいくて、キレイで、シュールで、不思議で、新しくて懐かしくてサイッコー!
なんでも企画から5年もかかったらしい(絵に3年!)。

牛タンは昨日食べたので、軽く蕎麦を食べて、午後の新幹線で帰った。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-24 14:52 | こんなことがあった
<< インド富士 仙台サイコー。 >>