<< 飲みませんか? 本日です! >>

昨日もサイコー。

最初はちょっとお客さん少なめかな〜と思ったけど、だんだん増えて
当然地元の同級生夫婦が入ってきたり、最後は弟の久住卓也まで来て盛り上がりました。
プロジェクタートークも最初っから皆さん爆笑で、最新路上発見写真、
最新オジハル工夫癖映像、パチモン映像など、全部と言っていいほどウケてよかった。
奥で店の人たちにもウケてて嬉しかった。

演奏でも、ゲストにバイオリンのnao-comが参加してくれたり、
キーボードのShakeが来てくれたり、
アクシデントもあったけど、それは全部味方にできたので、
お客さんにとっては面白かったと思う。

一曲目はQ&Wの久しぶりの新曲「ご自由に」(詞久住曲WAKA)。これは
27日にWAKAが52歳になったので、五十二、ごじゅうに、でご自由に。
Q&Wじゃないとこうはいかない、というふうになってるような気がする。
久しぶりのQ&Wは、なんかやってて懐かしい部分もあった。
十年ちょっと前、高円寺の小さいところとかで毎月のようにやってたし。

そしたら、90年代によく来てくれていたお客さんがひとりで来ていたりして、
終わって話せて、そういうのもなんかすごくよかった。

サイコーだったのは、途中で全然関係ないサラリーマンの酔っぱらい二人が
入ってきて、それがまるで演出みたいで、歌ってておかしくてたまらなかった。
「中魔神」というのをやってる時に、歌詞で「トイレが近いのだ=」と言った時
ホントにひとりがトイレに行ってたり(ボクらに背を向けて自分たちの話をしていた)、
全然聞いてないくせに、突如とんでもない手拍子をやったり。いい酔っぱらい。
ステージからは一番離れた席にいたので、邪魔ではなかった。近くの客は迷惑だったかも。
でも数曲で「大月まで帰るから、失礼します」と帰ってくれたし。

nao-comが参加した「JOJO MARY」は、初めて聞いた店員さんがよかったと言ってくれた。

WAKAものヴォーカルも最近では一番よかったんじゃないかな。練習したもんな。
「テツコの部屋」も「南無網タイツ」も、イイ曲なのに馬鹿すぎて面白かった。
一番盛り上がったのは「PRINCE」だった。終わってからの拍手がまるでアンコールみたいで、
逆に感激した。最近いろんな形態で、いつもやってる、気がつきゃ定番。

「引っ越し大正解」はお客さんもノリノリなのが伝わってきて、生ギター2本と
鍵盤ハーモニカだけとは思えない空間になったような気がする。

終わってからも、店でみんなで遅くまで飲んでて、よく笑った。
居酒屋のライヴっていうのもなんかアットホームで面白い。またやりたい。

来てくれた皆さんありがとう。写真はお店の人が撮ってくれていたので、
できたらアップします。

お店のスタッフ、来てくれたお客さん、ゲストの二人にもこの場を借りて感謝。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-31 15:26 | こんなことがあった
<< 飲みませんか? 本日です! >>