<< 明日は武蔵関でライヴ! 一昨日、昨日と。 >>

「ホームレスが中学生」

昨夜はポレポレ東中野で「ホームレスが中学生」のレイトショー上映後、
監督の城定秀夫さんと、「ライヴテープ」の松江哲明監督と、トーク。

「ホームレスが中学生」は、ホームレスのおじさんが突如中学生のクラスに
編入してくるという話で、唐突でありえない話だけど、
ひとつのファンタジーとして面白おかしく生き生きとまとめていて、
実によかった。

こういう映画がどんどんできる時代、人材が出てきたことが、頼もしい。

昔は低予算な映画は見るからに低予算で、
暗くて意味不明でそのくせ退屈なのが多かったが、
この映画は無駄がなくて、どのシーンも有機的に結びつき合っていて
まったく飽きずにどんどん進んで、
中学生のひたむきさと、かわいさに、ジーンときてしまった。

トーク後に、監督達と、たまたま来ていた女優の篠原友紀希子さんと、
星野美穂さんらと、みんなで居酒屋に行く。

ボクは明日のライヴのリハーサルスタジオから直接来たので
喉もからからで、ビールのうまかったこと!
話もすごく楽しかった。
城定秀夫監督はボクのマンガをたくさん読んでいてくれて、
とくにQBBのファンということで、今回の映画のホームレスが
トランペットを持っているのも
「たぶん『とうとうロボが来た!』の新吉が持ってる〈ゾウフミくんほーん〉の
影響です」
と言ってくれたので嬉しくなってしまった。
「『新・中学生日記」の続きが読みたいです」とも。
言って、言って。
今単行本は8巻で終わってるんだけど、10巻以上原稿はできているのだ。

気がついたら終電なんかとっくに終わっていて、タクシーで帰る。
[PR]
by mqusumi | 2010-06-26 17:23 | こんなことがあった
<< 明日は武蔵関でライヴ! 一昨日、昨日と。 >>