<< 明後日木曜日はJIROKICHIへ! 今週来週ライヴいろいろ! >>

金土日ライヴ終わる。

土曜日はWAKA&EatSeaのライヴの写真を撮って、
一曲コーラスで参加した。
EatSeaはサウンドが本当にまとまってきていて、
サックスが今回トランペットに変わっていたけど、問題ないどころか
これはこれでオリジナリティのあるバンドサウンドで面白かった。

しかし、アーティスト写真はムズカシイですね。
どういうところを切りとったら、この人のよさが出るだろう、
と考えるとキリがない。
そういう意味で、タレントとか、すでに世間が認めた人は
みんなの印象がわりと共通しているので、楽だ。

でも楽しかった。今作っているというミニアルバムを、お楽しみに。


そして翌日日曜日は、二子多摩川ライラで、
IMO(イチロー・マリック・オーサダハル)のライヴ。

一緒にやったアコースティックユニットは、キッチン。
溝口こうじ(G)と霧島由佳里(Vo)のユニットに、
ベースのchubby!さんがアシスト。
よかった〜。歌がスゴくいいし、気負いが無くて、曲もよくて、
一曲聴いて好きになった。

驚いたことに、初対面のはずの溝口くんが
「ボク、クスミさんの仕事場にお邪魔したことがあるんです」
というではありませんか。え?なぜ?
と聞くと、彼は普段吉祥寺の家具店で働いていて、
ボクが仕事場を越して、そこで本棚を買ったのを届けたそうなのだ。
ビックリ!

IMOの演奏は見れなかったんだけど(近くで原稿を書いていた)、
坂本Q一は細野シャケ臣、高橋クリヒロと、今回も大暴れだったようだ。

だけど、なんか最後にボクの曲を3曲ぐらいカバーしたらしく、
アンコールの「自由の筈」では、初めて来てくれたひとりの女性客が、
なんと号泣したそうな。

おいおいおい!俺の曲だぞ。
終わってから、Q一は号泣客がトイレに入ってしまったので
トイレにも行けず、下駄をならしてドアから出て行ってそのまま帰ったそうだ。

終わってからキッチンのふたりと話したり、
お客さんと話したりしながらビールを飲み、
そのあと、これからのIMOの構想作戦会議に参加した。
次々に素晴らしいアイデアが出て、笑いが止まらなかった。


IMO、次のライヴは、今年はすでに3本決定しています(スゲエ)。

11月8日(月)に 大泉学園インF。
12月10日(金)は、初めてのツアーで、茨城県水戸cafe202。
12月16日(木)は、ツアーから凱旋公演、高円寺・彦六。

目標の武道館にまた一歩、近づいた。
[PR]
by mqusumi | 2010-10-19 23:58 | こんなことがあった
<< 明後日木曜日はJIROKICHIへ! 今週来週ライヴいろいろ! >>