<< 気がつけば日記を書いていない JIROKICHIライヴ内容武... >>

ラーメン屋で船漕ぐ男。

昨日、昼に近所のラーメン屋に行った。
12時半頃ですよ。
カウンターだけの店で、席がひとつ空いていて、
そこに座ったんだけど、右隣りの席にはカバンがどんと置いてある。
昼時だし、下に置けばいいのに、
と思ってカバンのとなりの席の持ち主を見ると、
ストライプのスーツを着て茶髪の、いかにも水商売風の若者。
ピンクのチカチカしたケータイがカウンターに置いてある。

ところが、なんか動きが変だ。
と思ったら、食べながら、半分寝ている。
ガクンガクンとなっては、ハッとして、
丼のスープの中を箸ですくうのだが、
もう麺は無いようで何もすくえない。
なのにその箸を口に持っていく。

完全な酔っぱらいだった。

ガクンとなるたび、その丼をひっくり返さないか心配。
目を完全に閉じちゃって、ガクン、となったら、
カウンターのラー油の器を床に落とした。

すぐ隣りの人がひろって、
それがきっかけで少し目が覚めたようで、
財布を出して
「あ、お勘定」
と言ったがもう終わっている。というかその店は食券制だ。
「あそ」と言って
立ち上がって男は出て行った。
向こうの隣りのオバチャンが
「ラー油が床にたれてるよ。あれは酔っぱらいかね」
というと、店の人がすまなそうに
「すいません今拭きます」
と言い、「前もああだったんです」と苦笑いしていた。
たぶんあのスーツの太もも部分にもベッタリいってるはず。

でもきっとラーメン食ったことも覚えていないんじゃないだろうか。

真昼の泥酔さんでした。
人に迷惑かけなかったからよかったものの。
[PR]
by mqusumi | 2010-10-28 15:31 | こんなことがあった
<< 気がつけば日記を書いていない JIROKICHIライヴ内容武... >>