<< あけましておめでとうございます。 今年最後の大爆発! >>

今年も色色ありました。

下北沢うさやで、弟の手拭い展の打ち上げにお邪魔した。
a0099059_16311296.jpg

鍋。五目寿司。ほかいろいろ。全部うまかった。
深夜になって弟がどっからか生ギターを持ってきたので、2曲歌った。
これが本当の歌い納めになった。


今年は、例年になく忙しい年だった。

現代の妖怪本、
「並ばせ入道と毛坊主」久住昌之作/泉晴紀画(ワニブックス)

個人的長篇ラーメン屋さんエッセイ?
「孤独の中華そば・江ぐち」久住昌之(牧野出版)

小学校低学年向け童話?、
「1円くんと五円じい」久住昌之作/久住卓也絵(ポプラ社)

主婦のグータラ料理マンガ
「花のズボラ飯」久住昌之作/水沢悦子画(少年画報社)

という4冊の本を出した。

泉昌之はデビュー30周年で、記念的単行本「食の軍師」も作った。
発売は年明け1月8日。
a0099059_16305260.jpg

CDブック「孤独のグルメドラマCD2」に参加した。

「孤独のグルメ」は韓国とスペインでも翻訳され、イタリアでは増刷された。
「孤独のグルメ・文庫版」は先日33刷りになった。
a0099059_16313915.jpg


たぶんライヴハウスに自分のバンドで初めて出たのも30年前、
高円寺のJIROKICHIだ。今年は今までで一番音楽活動が多かった。

「築地本願寺」の本堂のライヴを含め、
自分のバンドの、オーケストラQ、Q-FORCE、BlueHip、Q&W、IMO、
そして弾語りをはじめ、たくさんのゲスト参加を含め、いろんな場所で
計44回(昨夜の突発的弾き語り入れるともっと)のライヴ出演をした。


毎月一回断続的に、箱根から豊橋まで歩いた。


西荻窪の「SAWYER CAFE」と、京都の「アパドラマ」で、
切り絵の個展をした。


その間に、朝日中学生新聞の週間連載の「へぼへぼ中学時代」QBBは
いつの間にか連載500回を迎えた。


ひとつもベストセラーや大ヒットはないけど、
仕事があったこと、音楽の参加出演を依頼されたこと、
素晴らしいクリエイターたちと出会えて、一緒に仕事や演奏ができたこと、
継続的に色々なものを積み上げていけたことは、
幸運だったと思う。

来年も多くを臨まず、有名になることや儲けることに欲を出さず、
ひとつひとつ丁寧に深めたり磨いたり楽しんだり楽しんだり楽しんだり、
楽しんだりしていこうと思う。

ここを最後まで読んでくれた人々にも、
心を込めて、
感謝3Qベリマッチ。
[PR]
by mqusumi | 2010-12-31 16:32
<< あけましておめでとうございます。 今年最後の大爆発! >>