<< 美學校久住マンガ工房 鎌倉ふしぎ動物園 >>

見あげてごらん。

今日は坂本九とジャッキー・チェンの切り絵を切って、この時間になってしまった。
切りながら、いろんな「上を向いて歩こう」と「見あげてごらん夜の星を」を
YouTubeで見た。
http://www.youtube.com/watch?v=viHyEw5chX8
坂本九のが断然いいんだけど、当時のMV(そうはいわなかっただろうけど)も
なんともいい。

まだまだみんな貧しかったボクの子供の頃だ。
だけどなんだか楽しかった。
コンビニやインターネットなんて無くて、
ケータイもパソコンも、TUTAYAもBOOK OFFも無かった。
夜は暗かったし、部屋は寒かったし、暑かった。
でも、それで辛かったり、悲しかったり、そういう思い出はあまり無い。

そんな時代の「ささやかなしあわせ」が歌われたこの歌に、
なんだか、経済の発展って、なんだろう、と思ってしまう。

でも、ボクらは、そう思うことができる。
「昔はよかった」と若い人に嫌がられながら言うことができる。

でも今の子供達が大人になったとき、今を振り返って、どう思うだろう?

精神的なことより、物質的に「昔はよかった」だったら、
あまりにもサビシイな。

どんな、ささやかなしあわせの記憶を、残してあげられるんだろう。
ボクらが死んだ後に。

たまに読み返したくなるマンガや、思わず口ずさみたくなる歌を、
ひとつでも、ふたつでも、作りたいな。残したいな。
a0099059_19503747.jpg

[PR]
by mqusumi | 2011-04-18 19:55 | こんなことがあった
<< 美學校久住マンガ工房 鎌倉ふしぎ動物園 >>