<< 「笛社会」 7月の予定(重要) >>

CMの声。

某社の15秒CMの歌と台詞とナレーションをやりました。

ボクのことを知っている人なら、絶対わかります。
歌い方、声、ふざけた(笑った)感じ、モロ俺です。
みんな笑いそうだな〜。
こんなんでいいのだろうか。

スタジオでは、まず主旋律を歌入れ、オッケーテイクが出たら
下のハモを入れる。
それを歌詞違いで3パターン。
次にクレイアニメの声。
これも2パターン。
それからナレーション。2パターンX2。

スタジオは最近のボクのバンドの録音のように、
笑いの絶えない、しかも笑いの中から思わぬアイデアが出る現場だったけど、
さすがにクライアントの人達が、出来たのを確認に来たときは、
恥ずかしいというか、ドキドキした。できればそこにいたくなかった。
クライアントの人達は、画面を見ながら、笑わずにジーッと聴いて、
少しして、

「ハイ、勢いがあって、楽しくて、いいんじゃないですか」

と言った。
その短い時間の息が詰まる感じ。
苦しかったす。
前に声をやった人のが、クライアントからダメが出たらしく、
なぜか、ボクに白羽の矢が立ったらしいので、ホッとしました。
でもすでに絵も(クレイアニメ)音楽もすべて出来ていて、
ボクだけの録音だったので、全てがボクにかかってるみたいで 、
ふざけちゃいたけど、どこかは緊張してたようで、
終わったら結構消耗してましたね。

7月の上旬からオンエアされるようです。
何のCMかは言っちゃいけないので、始ったら書きます。

というか、ここ読んでる人で気がついた人、カキコミしてください。

帰りに渋谷上空を6機のヘリが旋回し続けていて
何があったのだろうと思ったら、松濤のシエスパが爆発したらしい。
(しかも後で、知り合いがすぐ隣のビルにいたこと、
さらに知り合いの妹がそのシエスパで働いていることを知った。
二人とも無事で何よりだったが、驚きました)
[PR]
by mqusumi | 2007-06-19 00:43
<< 「笛社会」 7月の予定(重要) >>