<< 赤とんぼ 気がついたら >>

7月15日のリハ。

昨日の夜は7.15のボクのBirthdayLIVE(テレル…)のリハだった。
予想以上にいい。間違いなくボクの今までやってきたバンドで最強のメンツ。
まずドラムスの中原由貴さんがいい。パワフルで、柔らかい。
歌を支えて盛り上げる。
AKIRAのベースも少々ワガママだが、中原さんに引っ張られて、それが引き立ってる。
石井多香志さんのギター、久しぶりに聴いたタカシ節。サイコー。
マイナーブルース「味が落ちた」で泣きまくってる。あんなバカ歌で。
フクムラサトシさんは、テナーとソプラノを使い分けて、歌う歌う。
ソリストというより、裏メロ的な部分でも曲の色を豊かにしてる。
我がBlueHipから唯一参加のShakeも刺激を受けて普段に無い演奏をしてる。
とにかく皆さん、すごくイイ「自分の音」を持ってる。
ただウマイ奴揃えてやってるのとは、わけが違う、
「クスミの音楽」が最初からできてるのは、本当にウレシイ。

初顔合わせのメンバー同士も多い中、これだけまとまって新鮮な音楽が
できるのは、お互いが一瞬一瞬相手の音に耳を傾けてアプローチしてるからだ。
最初の顔合わせには、簡単な曲を用意していくが、基本的にボクは
アドリヴというか、現場で音楽を作るのが好きなので、
そのために8分の6拍子の「Tiger Butter」という曲を持っていって、
お互いの感じがわかったあたりで、やってみた。
どっちに行ってもどこに行ってもいいように作ったので、そういうふうに
演奏したけど、まさに個性のぶつかり合いで、実にジャズ的でございました。
今回の演奏のひとつのハイライトになるかもしれない。
若者田舎ロックな「All Day Soccor」も、ストレートにロックで、感動した。
ロックは肝だ。ホント、肝っ玉入れてやんないとダメだね。

途中で若い女子ダンサーズが3人、見学にやってきたが、もう身体動いてましたね。
感動してくれてた。彼女達が振り付けて踊る「I gotta Money(愛がたまに)」は
すこぶる楽しいっすよ。衣装も考えてくれてるらしい(メイド服もあるとか)。

昨日のリハには、ピアノと歌の須藤かよさんが不参加だった。
最高のピアノなんで、今からワクワクする。
「GAIJIN」は須藤さんのピアノひとつで歌うような感じに、
フクムラくんのソプラノが入るのがイイかな、とも思った。
須藤さんは歌もイイから、アルバムとはまたずいぶん違った演奏になりそう。
さらにパーカッションのケッチャンこと高橋結子さんが加わって全員だ。
けっちゃんと中原さんのゴールデンコンビでの「引越大正解」が楽しみだ。
このメンバーでの「自由の筈」も。

今回はボクはエレキギターを弾く場所が無い。生ギターとウクレレだな。
「落ち武者」もやる予定。「ショベルカーブルース」もウクレレかな。
いや、せっかくだから一曲ぐらい弾こうかな。贅沢。

ゲストの坂本Q一には彼の持ち歌弾き語りのほかに、ボクの
「ワンルームフォークワルツ」を歌っていただこうかと打診してる。

そういうわけで、何の曲やるかもバラして長々とかいちゃったけど、
それだけ自信をもって、お奨めできると言うことです。

7月15日(日・海の日・翌日振り替え休日)
渋谷・チェルシーホテル(TokyuHANDS正面向かいのビル地下)
6時会場 6時半開演 前売り2000円 当日2500円+1drink
ぜひぜひみんなで来てね!
どんな衣裳着ようかな。どんな仕掛けを作ろうかな。フフフ。
[PR]
by mqusumi | 2007-07-04 16:17 | Liveの予定
<< 赤とんぼ 気がついたら >>