<< 「中学生日記」DVD。 シンプル麦とろ定食 >>

無銭で昼飯。

今、蕎麦屋に行って、きつね蕎麦を一杯と、ビールの小瓶を飲んで来た。

ビールは少し飲みたかっただけなので、
席を立つとき見たら、3分の1くらいビンの底に残っていた。

さて、金を払おうとレジでポケットからサイフを出して
開いたら、札が1枚もない。
小銭がチャラチャラしているだけ。
空っぽのサイフで昼飯を食いに来てしまった。
さいわいカードの使える店だった。
恥ずかしかったが、お金を忘れたので、カードにして下さい、
と若い女性の店員に言った。
たった1260円を、カード払いにしてもらった。

カードが使えてよかった。
使えない店だったら、どうしていたのか。
待ってもらって、おろしてくるのか。
今思うと冷や汗が出る。

カードの手続きの後の、機械から明細の紙が出てくるのを、
店員とともにじっと待ってる10秒ぐらいが、
嫌になるほど長く感じられた。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-11 14:37 | こんなものを食べた
<< 「中学生日記」DVD。 シンプル麦とろ定食 >>