<< 新メンバー 午前2時、男女3人の会話。 >>

富士山がきれいに見えた秋の朝

富士山が見えると、いいことがあるような気がする。
今日の朝なんて、思わず手を合わせたくなった。
特別な山だな。霊峰、と言う言葉がピッタリくる。
エネルギーもらう。
a0099059_1384775.jpg

エネルギーといえば、ニール・ヤングの新譜が、もう出た。
60過ぎて、年に2枚アルバム出すってスゴイ。
しかも、思ったよりパワフルで、最近の彼に無い試みや
一見ニールっぽくないポップなコード進行とかあって面白い。
今までの彼らしくない音がするギター弾いてたり。
前回のはいかにもナッシュビル録音、といった感じの丁寧なアコースティック
アルバムだったけど(「リビング・ウィズ・ウォー」じゃなくて「プレーリー・ウインド」のほう)、
今回のはラフだけど、力強い。でもリラックスしてる。演奏自体を楽しんでる感じ。
エレキギターをガンガン長く弾いてるのも、ボクには嬉しいな。

一曲目で、音のバランスがスゴイバラバラな感じがして、「なにこれ?」と
それもまたニールという感じがする。だんだん引き込まれてしまった。
過去30年のいろんな彼の曲の断片がいろんなところに聞こえる(ボク個人的に)。
でも全体を通して、どこもニール以外の何物でもない音楽。

こういう人がちゃんと人気ある現代はちょっと心強い。
日本人て、音楽の成績がいいような音楽をほめやすい(そんなの馬鹿でもできる)。
そのくせ、またそういう人のアラを探して「今度のダメだよね」とか。ブログ評論家。
お前、誰だよ?何ができるんだよ?評論がだーい好き。ダサダサ。
基本的にオリジナリティ、その人しかできないことに、重きを置く欧米のほうが
その点はまっとう、というか健康的と思う。国際的な学会とかでもそう聞く。
ボクは自分しかできないことをしないで、歳とっていくのは耐え難い。

まあ、とにかくハートの力をもらった。次のライヴ、絶対もっと面白くしよう、
頭で考えてるより、やり過ぎちゃおう、と思いましたね。

イイ音楽(その時の自分にとって)は、確実に元気をもらえる。不思議。
音楽はそういうもの。たぶん、マンガとかも。演劇とか、映画とか、本もそうか。
そんなの無くても生きていけるのに。
[PR]
by mqusumi | 2007-11-13 13:11
<< 新メンバー 午前2時、男女3人の会話。 >>