<< 仏縁に感謝〜! いよいよお寺ライヴ! >>

昼は録音 夜はリハ GOCCI偶然新幹線

昼間、栗ちゃんが仕事場に来て、宅録。夜はリハ。

のハズが、デジタルレコーダーの使い方にわからないところがあり、
栗ちゃんがずーーーーーっと、機材とマニュアルとにらめっこして
ああだこうだやって、今ようやくわかりました。
前回使った機材と違う、少し古い型のものを使っているのであります。
a0099059_17192480.jpg

ボクも、機械は大の苦手で、わからないところがあって、
マニュアルを調べ始めると、あっという間に肩が凝リかたまってきて
呼吸困難になりそうになる。ので、すぐ人に聞くことにしてる。

本当にデジタル機器のマニュアルって、分かりづらい。
作ってるほうが専門職だから、使うほうがどこがどうわからないかが
わからなくなっちゃってるんですね。
これはパソコンのマニュアルの初期にも、ひどかった。人に教えて
もらったら、いとも簡単なことで、わかってから
「なんだ!それならそうともっと簡単に言ってよ!」
とマニュアルを破り捨てたくなることが何度あったか。
わかるんだよ、それは。
ネクタイの締め方を人に教えるのは、ムズカシイ。
お父さんに、サッカーのオフサイドを試合中に教えるくらいムズカシイ。
わかっちゃうと、自分がどこがわからなかったか、すぐ忘れる。
自転車の乗り方も、一度乗れちゃうと、なぜ乗れなかったか、
その自分の感覚が思い出せぬ。

とはいえ、教えるのがじつにウマイ人もいる。
武術や、芸能で、人に教えるというのも修業のひとつというが、
それもわかる。
人に教えられるということは、わからなかった自分とわかってる自分を
客観視できるということだ。そうして、そこの最短距離を語れる、
あるいは大言して見せてあげられるということだ。
教えることは、己を知る修業と言える。

ともあれ、録音関係は一安心。
(栗ちゃんが奮闘中、ボクはマンガの原作を描いていました)

今、GOCCIが新幹線で東京に向かっていますが、車内で、
偶然、栗コーダーカルテットの川口さんとと乗り合わせたらしい。
しかも、ものすごい偶然にも、隣の席!

明日のライヴ用に、今日、新曲を作ってしまったボクです。
タイトルは「お寺へGo!」であります。できるのか?
[PR]
by mqusumi | 2007-11-16 17:20
<< 仏縁に感謝〜! いよいよお寺ライヴ! >>