<< 蕎麦屋 川義のこと 痛っ! >>

「彷書月刊」という雑誌に

QBBで2pマンガ原作を描いた。
前にも一度描いたことがある、古本雑誌。
この雑誌、ミニコミみたいな地味な体裁ながら、意外にいろんな人が描いていて
面白いのだ。こないだのまんが特集の時の作家なんて、
a0099059_23583757.jpg

つげ忠男、辰巳ヨシヒロ、畑中純、喜国雅彦、長谷邦夫、南伸坊、
辛酸なめ子、グレゴリ青山、ソルボンヌK子、QBB・・・・。
全部新作、全員テーマ古本。
ホントかよ。最初の方、昔のガロかよ。
連載には古本中年の代表岡崎武志、石田千、河内紀・・・。
これがみんななかなか面白いんだ。
こんな世界もあったんだ。

最近は古本酒場とか、古本カフェとかがはやっているようだ。
今の古本屋って、昔の黴臭い古本屋とはまた違って、
本の回転が早いから、80年代に出た本で面白いのに部数が少なくて絶版、
なんていう古新しい本も多い。
ボクの本もすでにそういうのに属している本が多い。
古本がいくら高値で売られていても、
作者には一銭も入ってこないので、複雑な気分だ。

吉祥寺南口には「バサラブックス」という新しい古本屋があって、
ボクのマンガや、杉作J太郎の古本が、今売れてる本のように棚に並んでいて
ちょっと恥ずかしかったりする。でも、近いので、仕事場に本が溜まると
持っていって買い取ってもらう。ちり紙交換のようだ。

今年は高円寺の古本酒場「コクテイル」で、トークやライヴを何度もやった。
角田光代さんと、長嶋有さん親子と、中川五郎さんと。
QBB手拭い展もやったし、切り絵展もやらせてもらった。
いろいろやってるな、俺。

仙台の古本カフェ「火星の庭」でもスライドショー&ライヴをやったし。
夏には四国・香川の観音寺出、弾き語り&ライヴを2本やった。
ビータだツアーだ。楽しかったな。

って、今年をまとめんなよ、まだ11月だぜ。手帳は買わないぞ。買わないぞ。

バンドのライヴは、先週で終わりだけど、もう一本弾き語りライヴが入りました。

12月8日(土)
プロジェクターQ in 調布
ソウルバー「Fame Gang」

7時半開演 
Charge 1500円+drink
FameGangHP

出演 久住昌之 生ギター弾き語り&プロジェクターショー

この店は昔から知っていて、店長は、吉祥寺のワインレストランAndeuxの
前店長が昔からやっている店。ワインも料理もカクテルもおいしいバーです。
店は小さいけど、雰囲気があり、マイクとアンプとプロジェクターを
持ち込んでやります。
プロジェクターQは、面白い映像をたくさん持っていってスクリーンに
写してやります。間違いなく面白いよ〜。いろんなコーナーがあって。
前半プロジェクターショー、後半弾き語りライヴです。
面白い曲中心にやるつもり。ウクレレも持てって「落ち武者」もやるか。

最近バンドが続いたので、そういうのを生ギターで弾き語るのは、
ちょっとしたニール・ヤング気分だ。イエー。
土曜日だし、ボクの忘年会気分で来てください。絶対楽しませます。
終わってから一緒に飲みましょう!
予約したほうが安全かも(なんてガラガラだったりして泣)。
042-481-8999 FameGang
[PR]
by mqusumi | 2007-11-30 00:00 | Liveの予定
<< 蕎麦屋 川義のこと 痛っ! >>