<< ご馳走続きの後の夕飯。 ラジオで、生ウクレレとか。 >>

父のタバコ時刻表(チェック式)

a0099059_18571974.jpg

実家で発見。
日付の下の消していく数字は、吸う時刻らしい。
一箱を3日で吸う計画のようだ。
31日の8時と10時は、みんなで何か食べていて、
吸わないで過ごせたようだ。
こうやって吸いすぎないように自分で注意してる。

前はこの表が、テレビ台の横に縦書きで時刻表のように
貼ってあった。今はタバコごとに。確かにこのほうが確実。
でもいちいち表を作って入れて消すのが大変そうだが、
そこは引退して自宅にいるので、暇で、苦ではないらしい。

正月は実家でなんかありきたりに飲んで食ったが、おいしかった。
食べ物では、母の漬けたキムチが相当おいしかった。
毎年漬けるが、今年は特に。買ったのとは全然違う。
白菜も親戚の人が自分の畑で作ったものだし。

というか、ゴボウ、ニンジン、大根、サニーレタス、ニラ、シソが
すべて暮れに取れたてをもらったようで、煮物もサラダも
大根おろしも物凄くうまかった。

今日の昼に食べた、ゴボウやニンジン、レンコン、シソなどの
野菜のかき上げの天ぷらの揚げたて、
それもコロモをわざとすごく薄くしたやつ、
に、大根おろしたっぷり入れた自家製つゆにつけて、
炊き立てご飯にのせて食べると、香ばしくて、あっさりして、
大根とタレがベストマッチにジューシーで、
野菜なのに味わいが深くて、ああ、もう何もいりませんという感じで、
いくらでも飯が食べれる。
大根のなますで口をサッパリさせて、また食べる。
ワカメとニラの味噌汁もウマイ。

己から進んで腹に脂肪がつく道へ驀進することを我慢しない、
暴走デブ列車の正月が、今日終わった。
でも、不思議とお通じが良くて、思ったより体重は増えてなかった。

書いてない人から狙いすましたようにたくさん来る年賀状に
返事を書く。

実家で大学駅伝を見たが、毎年、タスキを渡すと突如死にそうな顔して
タオルに巻かれながらグターッと倒れ込む(もたれかかる、しなだれかかる、
仰向けにひっくり返る)選手たちが、
(笑っちゃいけないが)おかしくてたまらない。
駅伝は過酷な、日本特有のマラソンかもしれないが、
はたして外国の選手たちがやったら、こんなにも多くの選手が
ゴール直後に死にそうな顔して倒れるだろうか。

まあ、そんなところばかり見てるわけじゃないけど。

3位で最後の走者がゴール直前に走れなくなったのは、さすがにかわいそうだった。
昨日も1人、立とうとしてるのに立てず、棄権の選手がいて、悲壮だった。

それにしても、よく泣くね、今どきの若いスポーツ選手は。
勝っても負けても引き分けでも出れなくても。
テレビも、泣かせよう、泣いてるとこを抜こう、と懸命な感じ。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-03 18:58 | こんなものを食べた
<< ご馳走続きの後の夕飯。 ラジオで、生ウクレレとか。 >>