<< 仙台さんぽ写真 仙台 火星の庭でProtectorQ >>

仙台メディアテークでトーク


夕べはホテルに帰って正体なく寝て、日曜日は午前中から昼過ぎにかけて
仙台散歩。しかし仙台市内は、整備され尽くしてて、キレイで
洗練されてて、散歩的には今一つおもしろくはなかった。
ゴチャッとした路地には再開発の手が入っていた。
でも住むには便利でよさそう。人もやさしい人が多いように感じる。
ただ、寒い!雪がぱらついた。

昼はすっごく古いハンバーガーショップ「ホソヤのサンド」で。
このハンバーガー、ウマイ!素朴!肉がおいしい。正解でした。
(今回牛タンは弟がアレルギーで食べれないので、パス)

そして未来っぽい本日の上映イベント会場「メディアテーク」に。
イベント前に一階のカフェでQBBのマンガの原作2P作る。

そして上映会。音がものすごくよくて、スクリーンも大きく
何度も観た「中学生日記」が新鮮におもしろかった。

でも同時上映の山下監督の短編「子宮で映画を撮る女」も
サイコー!笑いました。もう、大変な映画。タイトルそのもの。

終わって、弟と制作のナスさんと、トーク30分。
面白かった。これで全部終了。

軽い打ち上げを焼鳥屋でやって新幹線で帰京。車内でまた打ち上げ。
「中学生日記」DVD Book発売イベント、一応終わる。
途中朝まで録音とかもあったので大変な一週間だった。

と、思ったら、よく考えたらその日は行き付けの居酒屋「Y太郎」の
35年記念飲み会。なんか歌うことになっていたので、仕事場に
荷物を置いて、ギターを下げて行く。
常連さんたちが集まっている。3曲歌った。
疲れてて、いつもやってるバカ歌の歌詞が出なくなっちゃって、焦る。
でもなんとか約束を果たせてよかった。
この3曲で燃え尽きた。
帰って3時頃、泥のように眠る。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-20 01:08
<< 仙台さんぽ写真 仙台 火星の庭でProtectorQ >>