<< じゃが、寿司、雪。 美容院のプライド >>

想像された3人の会話

「じゃ、店の名前はこれでいくか」
「いいんじゃないですか(笑)」
「ちょ、ちょっと待って、もう少し考えましょうよ」
「いいよこれで」
「いいじゃん、ウケるよ」
「だけど、もうちょっと考えましょうよ」
「もう十分考えたよ」
「もう出ねぇよ」
「いや、もう少し…」
「いい、いい、すっとこどっこいで、決まり」
「ちょっと待って、ちょっと待って」
「なんだよ、オーナーがイイって言ってんだからいいじゃん」
「いや、でも」
「もういい、酔っぱらっちゃった。めんどくせぇから、これで決まり」
「じゃ、これで」
「なぁ、すっとこどっこい、ウケるよ。さっきあんなに笑ったじゃん」
「ですよ、あははは、絶対ウケる」
「えぇ・・・・」
「なんだお前、文句あるのか。これよりイイの今出してみろ!」
「・・・でも・・・。例えば領収書なんかもらうときでも
『お宛名は』とかきかれて、これ言うんでしょ?」
「あははは、いいじゃん。すっとこどっこいで」
「あははは、最高じゃん」
「電話に出るときも」
「なんだお前、恥ずかしいのか」
「おい、みんなで決めた店名が恥ずかしいのかコラ」
「いや、そういうことじゃなくて、もうちょっと考えても・・・」
「ウルセぇ、いいよもう、これで。きまり。よし、お祝いに
美枝子の店行こう、美枝子ンとこで飲み直しだ」
「よーし」
「ほら、行くぞ!」
「・・・・」

a0099059_14383397.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-01-23 14:39 | 変なもの見っけ
<< じゃが、寿司、雪。 美容院のプライド >>