<< 録音。 イチジクマンドリン >>

定食屋と社員食堂

朝は、仕事で、隣町の某激安定食屋へ。
定食は味噌汁お新香ライスで200円(10年前は190円だった)。
これに何でも付く。
ボクはハムエッグ定食にした。
ハム2枚と卵2個焼いたのに千切りキャベツが付いてオレンジの
切れ端が添えられて150円。
どうですか、350円で、この定食。

ちなみに単なる目玉焼きなら、100円!
卵焼きなら、120円!
アジフライ、1枚100円!
さば焼き、170円!
ウインナー炒め180円!

思わず全部に「!」付けなければいられないこの値段、どうすか。

さんま焼、250円!
さんまの開き焼、230円!
ホッケ開き焼、240円!
どうすか、この涙の出るような10円刻みの値段設定。

これで驚くな、

野菜炒め150円!
レバにラ炒め200円!
トンカツで350円!
一番高いので海老フライの450円だ。
しかも品数はまだまだある。

さらにさらに
生玉子、40円。
のり、大根おろし、梅干し、納豆、各50円。
おひたし、60円。
イカの塩辛、80円。
ポテトサラダ、90円。
里芋の煮付け、100円も泣かせる。
生タラコ、150円。痒いところに手が届くようなメニューだ。

大丈夫か御主人!
三鷹から徒歩7分、驚異の定食屋「いし○ら」は
なんと朝6時から夜8時まで休憩無しで営業。日曜もやってて土曜休み。
酒もビールもある。
実は「孤独のグルメ」の対象にも何度か考えた。
a0099059_21103071.jpg

こんな店なので、何か頼んでから、追加注文をする人が多く、
でも、店員のオバチャンはそれがものすごく嫌みたいで、
できるだけ全部最初に考えて、一度に頼まねばならない。
(だから飲みに来る客は本当はいやみたいだ。御注意)
でも、オバチャンの愛想はすこぶる良くて、感じいい。
黙々と料理を作る御主人、寡黙でシブイ。
同行の
編集者が「写真撮ってもいいですか?」というと「どうぞどうぞ!」と
元気に言われた。
自分は店の中でケータイとかで撮るのはいやなので
ただ食べていたのだが、味はちゃんとおいしいです。
ご飯がちゃんとうまい。味噌汁はおいしいとは言いがたいが、
この値段で文句を言ったら罰が当たって舌が腐る。


そこで食べて、喫茶店でインタビューを受けて、
少し仕事してから、午後、今度は六本木アークヒルズにまったく別の仕事で行く。
森タワーの「楽○証券」の社員食堂(カフェテリア、と呼ぶ)のルポ。
この180度(?)の落差、どーよ・・・。
a0099059_21104615.jpg

数種類の日替わり定食、週代わりカレー、日替わりスープ、
めん類数種、パン類、サラダ、お惣菜数種が、食べ放題で、
タダ!
家賃が天文学的に高いであろうこのビルで、タダ。
(Googleの真似してると、悪口もあるが・・・)
[PR]
by mqusumi | 2008-01-29 21:15 | こんなものを食べた
<< 録音。 イチジクマンドリン >>