<< 超灰色パンツ ハーフ&ハーフ >>

鴨沢さんが。

鴨沢祐仁さんが、亡くなっていた。
今日、知った。ショック。今月18日に亡くなったらしい。
自宅で、友人に発見されたそうです。
自殺ではないようだ。
あのカワイイ、オシャレな、洗練された絵からは想像付かないけれど、
アル中で、ここ10年は生活にも苦労していたらしい。
飲みだすと何日も徹底的に飲んでしまい、
しばしば入院する事態に陥り、体も精神もボロボロになっては、
ゆるゆると元の生活も戻るという生活だったようだ。
いつもオシャレにしてたけど、ずっと一人暮らしだった。
a0099059_051173.jpg

ボクの個展に来てくれたときもあるし、
鴨沢さんの本の装幀もした。
「クシー君の夜の散歩」(写真)
おだやかで、やさしい目をしていた。
子供っぽい夢をいつも持っている人で、
現実のこんな世の中や、時代の目まぐるしい移り変わりには、
合わなかったのかもしれない。
つい数日前まで、ボクの知人でもある松沢呉一さんと電話で
元気に話していたそうだ。

普通に描いていれば、けして生活に苦しむことなんてない才能を
持っていても、ひとりまんじりともせず苦しみ、
酒におぼれていく人もいると思うと、やりきれない。

ああいう絵を描く人はいないし、こんな時代だから、
鴨沢さんの絵に、癒される人がもっともっと多くなっていくはずなのに。

あの照れた寂しそうな笑顔が忘れられない。

こんな目茶苦茶な時間の流れや、目まぐるしく価値観が変化や、
ますます創造されたものが使い捨てられていく現代から離れ、
クシー君の永遠の世界で、好きなオブジェに囲まれて休んで下さい。
いや、向こうでタルホに会って静かに興奮いてるかもしれない。

合掌。
[PR]
by mqusumi | 2008-02-01 00:06 | こんなことがあった
<< 超灰色パンツ ハーフ&ハーフ >>