<< トイレットペーパーでなく。 活字の神様に会う。 >>

菜の花。

住宅地のブロック塀に沿って、菜の花がひとかたまり、咲いていた。
近くに寄って写真を撮ろうとしたら、たくさんのミツバチが
花から花へ飛び回っていた。
どこから来たのだろう。
どこに巣はあるのだろう。

房総半島ではもう花がたくさん咲いているのかな。
春の海を見ながら、電車に乗ってどこかに行きたい。

知らない駅で降りて、そっけない小さな旅館に泊まって、
翌日は白い灯台を見に行って、
ただそれだけで帰ってくるような旅がしたい。
そんな陽気。
a0099059_17205212.jpg


鈴木慶一さんの久しぶりのソロアルバム、
何度も聴いているうちに好きになって来た。
ボクは、85年頃作った曲をその時のギタリスト、ベーシストと、
4月5日のライヴでやってみることにした。
『知らない名前の木』という歌。
[PR]
by mqusumi | 2008-03-12 17:21 | こんなことがあった
<< トイレットペーパーでなく。 活字の神様に会う。 >>