<< 便郵受。 明日は下北沢でライヴ。来て下さい! >>

leteのライヴ。

昨日のチッチ&クックは、たくさんのお客さんが
狭いleteにぎゅっとツマってて、なんとも一体感があって、よかった。
ProjectorC&Qでは加藤千晶さんの若き泥棒姿写真には笑った。
オジハルの最新作には皆さん反応が実によろしい。かなわない。

ボクはケンケンの「チンドラ」と生ギターでブルースばっかり歌った。
最近弾き込んでるD-35が鳴ってくれてて、チンドラといいノリを出していた。
「金が無え」「絵描きのタム」なんてのは二人でやるとかなりイイことも
わかった。結局二人で7曲ブルースをやった。
新曲「Hero the Prince」もしっかりウケた。バンドでやるのが楽しみ。

加藤さんの弾き語りコーナーは、あの難しい曲をどうやって一人で
演奏するのだろうと思ったら驚くべきテクニックで弾きこなし
その上にサラリと歌をのせていて、本当に驚いた。
イイ曲だなあ。

チッチ&クックは、トット(鳥羽修さん)のエレキギターが加わって、
ナッナ(中原由貴さん)がいないのに、かなりヘビーなノリと
トントンカンなブルース味が出ていた。
「夜をぶっつぶせ!」「ナメクジが嫌い」「ナマズのブルース」
「バードウォッチングブルース」。
新曲「水筒と虫かご」は加藤さんの「Sweethome Chicago」。
この脱力脳天気ほのぼのぶりは、チッチ意外になかなか出せないのでは。

アンコールではケンケンをゲストに、
「カミナリ食堂・無理矢理3コード版」、
そして久しぶりに「大根はエライ」をやりました。
「大根」やってて、カワイクていい曲だなあ、とあらためて思った。

でもほとんど地声・ピックアップ無しの生ギターでやったので、
今朝起きたら全身が疲れてましたね。
ちょっとブルースに魂込めすぎた。

来てくれた皆さんありがとう。
[PR]
by mqusumi | 2008-05-24 16:40 | こんなことがあった
<< 便郵受。 明日は下北沢でライヴ。来て下さい! >>