<< 明日13日やります! 切り絵展始まった。 >>

高田渡

高田渡の切り絵が売約済みになった。
これは最晩年、「ブラザー軒」を歌っているところで、
この歌は本当に奇跡のようにいい。高田渡にしか歌えない歌だ。
死んだ父と妹と一緒にかき氷を食べるという七夕の夜の情景が、
高田渡の声の中に立ち現れる。
何度聞いても不思議な感動が心の内側からわいてくる。

昨日は横浜美術短大の講師の日。
試験期間。課題提出だが、授業中に課題を描くようにする。
他の課題もあって家でいろいろやるのは大変だろうから。
毎回プロジェクターで前回授業中に描いた課題を見せるので
それはずっと爆笑だし、眠くならないように面白い課題にするし、
宿題無しで、遅く来て早く終わるし、成績は出席重視で大甘だし、
われながらイーセンセーだ。
でも課題選び毎回シンドイ。150人の作品からとくに笑えるの選んで、
スキャンして、おもしろく見えるように工夫してるし。半日仕事。
90分の授業に、午前中から始めて、電車とバスで1時間半かけて行き、
帰ってきたら夜8時だ。でもさ来週から夏休み。ウレピー。

行き帰りの電車内は読書の時間。でも最近眠くて眠くてたまらない。
a0099059_1604360.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-07-11 15:39 | こんなことがあった
<< 明日13日やります! 切り絵展始まった。 >>