<< あとは死ぬしかなかったのかな…。 一昨日のライヴ写真。 >>

サイタマノラッパー・トーク

ユーロスペースの「サイタマノラッパー」の上映と
その後の舞台トークは立ち見の出る大盛況。
お客さんの反応が上映中から良くて、最初から所々彼らのだささに笑いが出る。
こういう映画は面白くない人は面白くないだろうな、と思うから、
たとえば一緒に観に来た彼女がつまらなそうにしてたら苦しくなるだろう。
とか、思っちゃうので、つい余計な心配しちゃうんだけど、
昨日は周囲の席の知らない人もクスクス笑っててよかった。
たまたま観に来ていた知り合いの若い女性は、最前列で見ていて
階段のシーンとラストのシーンではボロボロ泣いちゃって体が震えたそうだ。
観客席にはujt夫妻も来ていた。楽しんでくれたようで良かった。
客層がすごくバラエティに富んでいたのも、まだまだこの映画が
広がっていきそうで嬉しい。

映画の内容は前に書いたように青春映画の傑作だから置いておいて、
終わってからの舞台トークは予想以上に楽しかった。

入江監督の裏話もすごく面白かったけど、
後半、ボクが「なんかあったら」と持ってきたウクレレと
上鈴木兄弟の即興ラップになって、これがホントの話で面白かったから
お客さんにすっごいウケた。
しかし、ウクレレでラップって。でもちゃんと16ノリのビートあったよ。
「兄弟力」をウマく引き出せたんじゃないかと。
やっぱり双子にはなんかテレパシーがあるよ。

監督と彼らとのちっちゃな打ち上げがまた面白くて、
ちょこっと飲んで終電で帰るつもりが、気がつけば2時半!
でもこういう機会は逃しちゃダメだね。ホントに楽しかった。
次回のオーケストラQには上鈴木兄弟をゲストに呼びたいな。
写真は上鈴木兄弟のところからいただき。

a0099059_1285414.jpg

[PR]
by mqusumi | 2009-06-25 01:26 | こんなことがあった
<< あとは死ぬしかなかったのかな…。 一昨日のライヴ写真。 >>