<< しょこたんブログに 明日はProjectorQ 大泉学園 >>

低い声の女。

昨日はゲストに渋さ知らズの吉田隆一さんを招いてインFでライヴ。

リハでいきなりアクシデント連発。
まずキーボードのShekeの赤いトイピアノが、台から落ちて
鍵盤がバラバラに。ホントに見事にバランバランになった。

どうなるかと思っていたら、作りが単純で、コツコツ直して
蓋が取れたままだがほぼ元通りに。トイピアノの構造を知った。

次にピアノの上からボクの生ギター用プリアンプが落ちて、
音が全く出なくなる。いろいろやったが壊れた模様。
まあ寿命と思う。100回位以上のライブで使ってるから元は取った。
しかたなくミキサーにラインを直だったんで音がペシャペシャに。
ま、それでも弾き語りじゃないから何とかなるだろう。

パーカッションの栗木健は何事もなかった。
来月庭付きの二階建て一軒家に引っ越すらしい(しかも物凄く家賃が安い)。

でもProjectorQも、実はいちばん最近の散歩写真データを忘れて来て
(そのSDカードを)、構成にまいった。
が、ハードディスクから前に旭川に行ったときの写真のファイルを
発見、これが意外にも面白くて、助かった。
特に商店街の「ほのぼの川柳」がウケた。

「なんかある 音痴の叔父が 歌ってる」

というのは、皆さん終わっても憶えておるほどだった。

さて演奏は吉田さんのバリトンサックスがバリバリで、盛り上がりました。
a0099059_16412051.jpg

この日のために新曲『低い声の女』と『バラバラ』を作り、
さらに横浜未来演劇人シアターとの時作った『瞬く日々』と、
たぶんライヴでは2回しかやった事にない『やっぱりジャズが好き』と
いうのを演奏。さらに吉田隆一さん作の『ポンスのうた』という奇天烈な歌と
『テクノがすき』という文字どおりテクノ(?)の曲をやったので、
新曲のほうが多いくらいだった。
テクノをテクノらしくやったのは初めてかもしれない(笑)
『テクノがすき』やっぱりものすごく変な曲で面白かった。

ライヴ後半は店長の佐藤さんのウッドベースも加わり賑やかに。
a0099059_16413769.jpg

お客さんは少なかったけど、みんな楽しんでくれたようなのでよかった。
ここのライヴは下北沢leteと並んで「修行」と思って臨んでいる。

例によって越後のうまい酒を飲むのがここの楽しみのひとつ。
この日も物凄いおいしい酒をのんだけど名前忘れた。
アテは、車エビのエビミソ。
これがもう、もんのすごくおいしい。
カニ味噌よりちょっとあっさりしてて、でもエビの香りがして、
もう酒のためにあるような肴。これには驚いた。

でも
この日は朝11時頃食べたきりで、ライヴが終わったら10時、
完全な空きっ腹で、生ビール3杯ののち
冷や酒を3合ぐらい飲んだら、あっという間に酔った。

でも今朝起きても、腹が減ってるだけで、二日酔いゼロ。
気持ちよく起きた。
ついでに朝風呂に入って、仕事場に向かう。
[PR]
by mqusumi | 2009-11-07 20:55 | こんなことがあった
<< しょこたんブログに 明日はProjectorQ 大泉学園 >>