<< 猫のグーパー。 ホラーな寝顔の犬。 >>

昨日のライヴ。

2曲目の、新曲「バラバラ」で、サビにいくところで思いっきり間奏に行ってしまい、
コード進行も違うので、演奏がめっちゃくちゃになった。
だけどやけくそで、そういう歌詞にして歌いきったら、大ウケでした。
たぶん元の歌詞でちゃんと演奏したより断然ウケたと思う。
困りますね。困るけど、よかったんだ、喜んでもらえれば。
でもそれがライヴというものだろう。
みんな事件に遭遇したい。

ただの予定調和のライヴは面白くない。

ものすごいスターというのは、演奏能力もあって、うまくて、
練習も積んでて、その上で、観客に事件を見せてあげる人なんだろう。

それはそれとして、昨日のイベントは面白かった。

最初に出た><(大なり小なり、と読むバンド)は、
曲がどれもよくて、完成度が高かった。ベースがえみコバーンで、
彼女の声も歌もよかった。前から声は大好きなんだけど、
昨日はかっこよかったなあ。ベースというポジションで歌ったほうが
なんかリラックスして見えて、ほんと、かっこよかった。

トリを務めたR・O・M・Aも、大人のロックでよかったなあ。
村松邦男さんのテレキャスがものすごい良い音で、かっこよかった。
エレキギター、ベース、アコーデオン、ドラムという編成がシブイ。

いやー、勉強になりました。

ボクらのバンドでは「低い声の女」「メッチャチキン」という新曲が
ちゃんとまっすぐウケたのがよかったなあ。「PRINCE」も。
「瞬ク日々」には、コーラスでえみコバーンに参加してもらえて
ボクが見たかったです、観客席から。

来てくれた皆さん、メンバー、ありがとう。お疲れさま。
a0099059_14465086.jpg

[PR]
by mqusumi | 2009-12-03 14:27 | こんなことがあった
<< 猫のグーパー。 ホラーな寝顔の犬。 >>