<< デヴィッド・リンチのコーヒーのCM 三鷹の老舗喫茶「クラウン」明日閉店。 >>

クラウンの最後の日

三鷹の老舗喫茶店「クラウン」、最終日やっぱり行っておこうと思って、
4時半頃行きました。

雨のせいと、時間のせいもあって、店は空いていましたが、
いるお客さんは全員カレーライスを食べていた。

ウエイトレスさんふたりが、大きな声で和やかに話していて、
「社長」と呼ばれてる店主と、たぶん奥さんも、カウンター前のテーブルにいて、
お客さんに声をかけられたりして、
今日で閉店というさびしさは全然なかった。

田舎カレーを食べるのは久しぶりだったけど、
トマトの酸味が少しきいた実に普通の日本のカレーライスだった。
こういう日本のカレーライスには豚肉が合うんだな、と思った。
そして気がつかなかったけど、福神漬けが結構いいのを使っていて
おいしかった。
それがプラスティックの古くさいケースに入っているのも、いかにも、だ。
おいしく食べて、食後のコーヒーもおいしく飲んだ。

この日はラストオーダーが5時半で、6時閉店らしく、
5時過ぎると、常連ぽい人、若い人や年配の人が次々に入ってきて、
カウンターのほうに座って行った。
なんか、誰かがそういう会をこの後開いてくれる、とか話している。

隣りのテーブルで黙ってカレーを食べてた人も、
帰りには「どうもどうも長い間ありがとうございました」と言われていた。

空いている店が、終始和やかな、あたたかい空気に店が満たされていて、
江ぐちの時とはまた違う最後で、こういうのもいいなあ、
来てよかった、と思った。

古い店が無くなるのはさびしい。
でも新しい店がこれから歴史を刻んで行くんだと思う。
もっといい個人店が増えて、新しい三鷹を作って行って欲しいと思う。

クラウン、長いことご苦労様。
[PR]
by mqusumi | 2010-02-15 09:47
<< デヴィッド・リンチのコーヒーのCM 三鷹の老舗喫茶「クラウン」明日閉店。 >>