カテゴリ:出ます( 29 )

初仕事。

昨夜は今月末に出る新刊エッセイ『ひとり家飲み通い呑み』(日本文芸社)
の著者校をしていました。
a0099059_17434191.jpg

文章の本が2カ月連続で出るのは初めて。
あんまり出ると売れなそうで、ちょっとあれなんだけど。

でも『昼のセント酒』(カンゼン)がどちらかというと静かだったのに対して
『ひとり家飲み通い呑み』は、アッパー系。
今までのボクの文章の中で、一番調子づいてるので、
2ちゃんねるとかで、コキオロされそう。見ないからいいけど。
家でなんかツマミを作っていろんな酒を飲むというだけの文章。

表紙は弟のイラスト。内容をよく表してると思う。
特別付録にQ.B.B.の絶版マンガ『幼稚なOTONA』から2本マンガを入れた。

今夜は24時43分からテレビ東京で『孤独のグルメ』の
実写版第一回。いろいろ言われるんだろうなぁ。
マンガと別物だから、ぜーんぜんいいんだけど。
ちょっとでも面白かったら、コメントください。
面白くなかったら、別のところに思う存分書いて。
(なんて「ぜーんぜんいい」とか書いといて、超気にしてんじゃん俺)
[PR]
by mqusumi | 2012-01-04 17:44 | 出ます

クリスマスが近づいてきました。

クリスマスが近づいてきました。
音楽で被災地福島を支援する、プロジェクトFUKUSHIMAに
我等Q&W(クエスチョン&ワカンナイ)も参加しています。

今月我等がお届けしている、昭和全部のせクリスマスソング、
「Xmas to Xmas」
をぜひお買い求め、笑って福島支援をお願いします!
値段は300円〜。
こちらからどうぞ↓
http://www.pj-fukushima.jp/download/diy_list_details020.php

a0099059_1102581.jpg

ARTISTS : Q&W(クエスチョン&ワカンナイ)

「Xmas to Xmas」
(詞:久住昌之 曲:WAKA)

WAKA : 歌、生ギター
久住昌之 : コーラス、生ギター、エレキギター
Shake : シンセサイザー、プログラミング

ジャケットデザイン:西野直樹
チョロギキャップ制作:創木希美

FILE TYPE : MP3(05:47 160kbps)、TXT(Lyric)、JPG(Jacket)
[PR]
by mqusumi | 2011-12-21 01:12 | 出ます

「孤独のグルメ」ドラマ化。

今週発表になりましたが、テレビ東京の深夜枠で
「孤独のグルメ」が実写ドラマ化されます。

基本的にマンガの店ではロケしないで下さい、と言う条件なので
マンガのまんま実写になることは無いです。
完全に別物と思っていただいたほうが、楽しく観れるんじゃあないでしょうか。

主演は19日前後に発表されますが、
マンガと全然似てない人です。

その人の名前を聞いた人の反応は、みんな、

「え、あ・・・・・あー、ありじゃない!?」

という感じで「・・・・・」が入ります。そう言う感じの配役だと思います。

ボクは脚本を見せてもらって、アドバイスはしてします。
たとえば井之頭五郎は「絶対こういうことは言わない」とか。

やっぱり読者をあんまりガッカリさせたくないですからね。
でも、きっと思い入れのある人は
「全然違う」「全然ダメ」とか、言うだろうと思います。
やっぱりそう言うのはツライです。

だから予算の少ない番組で、ボクにできることは何でもしようと思って、
その役者さんの井之頭五郎のテーマ曲を、
サックスのフクムラサトシと作って、近所のスタジオで録音しました。
マンガの井之頭五郎より、ちょっとシブメな感じ。
演奏はフクムラくんのPick&Lipsにお願いした。
a0099059_23455684.jpg

向かって右がギターの河野文彦くん。

後からいろんな楽器重ねたバージョンも作りました。
ボクもギターもベースもウクレレも弾いた。

タイトルバックの30秒の曲も制作。
Shake、栗木健という長い付き合いのバンド仲間も手伝ってくれ、
それぞれの才能を発揮してくれて、いい感じになったと思います。
下は物凄く小さなドラムセットを叩く栗木健。
a0099059_23473137.jpg


第一回には、実はボクもちょっと出演しています。
ドラマ部分じゃないですが。
もうなんでもしますって感じ。温かく見守って下さい。

そういうわけで、来年からの放送、あまり期待しないで、お楽しみに。
[PR]
by mqusumi | 2011-12-17 23:47 | 出ます

忘れていました!配信開始しています!

音楽でフクシマを支援する「プロジェクトフクシマ」、
Q&Wの新曲「脈絡無く行こう!」、配信開始しています!
a0099059_1535910.jpg

ぜひダウンドーロして、フクシマの復興に力を貸して下さい。
300円です。どうぞよろしくお願いします。
↓ここからダウンロードできます。※試聴もできます(SAMPLEをクリック)。

http://www.pj-fukushima.jp/diy_details/diy_list_details015.html


「脈絡無く行こう!」(詞:久住昌之 曲:久住昌之&WAKA)

演奏 Q&W(クエスチョン・アンド・ワカンナイ)

久住昌之(歌、ギター、ハーモニカ)
WAKA(歌、12弦ギター)
 Shake(キーボード、ベース)
 栗木健(ドラム、パーカッション)
[PR]
by mqusumi | 2011-09-12 15:35 | 出ます

『花のズボラ飯』レシピ本、でます。

日記、しばらく書いてなかった。

なんか面倒くさくなっちゃった。

というわけでもなくて、つまり文章の仕事をたくさんしてて、
日記まで手が回らなかった。

今日も暑かった。プールに入りたいくらい。
吉祥寺はお祭りだった。神輿がたくさん出ているのを下に聴きながら
八階で原稿の直し。二冊分。
一冊は直しながら書き足し。もう一冊は削りながら書き直し。
まだまだ延々続きそう。
さらにもう一冊児童書の書き下ろしもしなければならない。
九月いっぱいかかる気がする。

でも今月はライヴが、9月25日(日)吉祥寺マンダラ2の
オーケストラQ一回しか無いので、助かった。
なんかそういう風にできている気がする。

今年は旅が多い。

1月 越後湯沢 愛知安城
2月 名古屋 
3月 水戸 倉敷 桑名
4月 伊勢 四日市
5月 草津 伊賀 日光
6月 甲賀 札幌 小樽 旭川
7月 大阪 奈良 名古屋
8月 生駒 
9月 尾道

8月には、生駒を通って、二年一ヶ月かかって、
東京から大阪までの散歩が終わった。
長かったけど、終わってしまうとサビシイ。もっと歩きたい。

この間、ライヴは大小33回あった。
7月にソロアルバム『ミュージコミクス』が出た。

本当に夏まで動いていることが多かった。

ここでちょっと落ち着いて、書き物や作詞作曲という感じだ。

あ、10月6日に、『花のズボラ飯 うんま〜いレシピ』という
レシピ本が、主婦の友社から出ます。
a0099059_0223616.jpg

ボクは「監修」だって。えっらそーに。
でも人ごとみたいだけど、この本なかなかよくできてる!写真がいい。
マンガのレシピが、ちゃんと分量も明記して、簡単な作り方で書いてある。
色校見てて感心しました。

それに伴って、10月16日(日)に、高円寺コクテイルでトークショーも決定。
ボクと、タモリ倶楽部でもおなじみ『酒とつまみ』編集長大竹聡さんと
料理研究家の瀬尾幸子さんで、ズボラ飯について話します。
絶対面白いと思う。夕方5時ぐらいから。詳細はまた。
10月、11月は、またいろいろライヴも入ってきました。

まあ、ボーッとしてるとあっという間の一年だけど、
ボーッとしてないと、いろいろちゃんと繋がってくるものだなあ、
というのが近年の感想。
キャリアというのは、動いてないと生きてこないんだな。

今年後半もよろしくお願いします。

って誰に言ってんだ、日記で。
[PR]
by mqusumi | 2011-09-11 00:22 | 出ます

あらためまして、Q&Wです。

プロジェクト福島に参加することを機に、
Q&W(クエスチョン&ワカンナイ)で、
あらためて全国区にデビューしようかと思い、
そのユニフォームをどうしようか、迷っていた。

いろいろ考えてたんだが、どうも今ひとつ。
一目見て、
「アハハ、コイツら、バカだ!」
と笑えるオリジナルな衣装がない。

ある日、ハッと閃いた。

「そうだ!ボクのオリジナルキャラ・ピーピーボンボンの
頭みたいな帽子を現実に作ったらどうだ?」

そう、そして身近にそれをセンスよく具現化してくれる、
そういう技術を持った人を考えたら、
実写版「中学生日記」でノンチャン役をやってくれた、
女優の創木希美(はつきのぞみ)さんに頼んでみては!?
ボクは彼女が役者をしながら衣装を担当した芝居を何本か見ていて
そのセンスの良さに一目置いていたのです。

すぐ連絡。
ボクのラフと提案にすごく笑って受けてくれ、
できたのがこの「ピーピーボンボン・チョロギキャップ」だ!
a0099059_17115311.jpg

これはパーティー用品のところにある「ウンコ帽子」とは
断じて全然違う、気品の高い、最高にヒップな帽子だ!

ノンちゃんに頼んで大正解!
ありがとうノンちゃん。

そして昨日初めてQ&Wで揃い被りしました。
そこにいたみんなに爆笑されながら
「サイコー」「似合ってる」「かわいい」と
賞賛の嵐でした。

そういうわけで「新生・Q&W」の新曲
「脈絡なく行こう!」、間もなく配信開始。
新曲も次々に出す予定。乞うご期待。

福島支援をバカウタで援護だ!
[PR]
by mqusumi | 2011-08-17 17:12 | 出ます

CD、7月24日発売

「Musicomix/Masayuki Qusumi」
a0099059_12345053.jpg

「ミュージコミクス/久住昌之」
(帯コピー)
奇才久住昌之が放つ戦慄のポップ殺人者の凱旋の金字塔!

悪魔が踊り天使が嗤う魂の咆哮に、耳は火を噴き眼の鱗崩落!
総勢25人の音楽兵士が大地を揺らすクスミュージックワールド
全作詞作曲久住昌之(歌,エレキ,ウクレレ,生ギター,手拍子他)

a0099059_12362824.jpg


参加ミュージシャン名
Qusumi: Vocals, Acoustic Guitar, Mandolin, Kazoo, Blues harp
I.M.O 坂本Q一:Ukulele
細野シャケ臣:Andes,Pianica,Synthesizers,Computer program
高橋クリヒロ:Percussion
松茸ラオ樹:配線
SIESTA 高橋潤:Violin
SIESTA 山口茜:Musette Accordion
小森慶子:Alto sax
加藤哲:Tenor sax ,Horn arrangement
フクムラサトシ:Tenor sax
福原隆:Trombone
工藤倫之:Trumpet
加地功二:Electric guitar
石井多香志:Electric guitar
Shake:Electric piano, Synthesizers,Toy piano, Electronics
小倉諭:Electric bass
多田和弘:Wood bass
荊尾浩司:Drums, Kajon
中原由貴:Drums
高橋結子:Percussions
栗木健:Percussion
佐藤愛:BackingVocal
佐藤真樹子:BackingVocal
大久保由貴:BackingVocal
GOCCI:BackingVocal
WAKA:BackingVocal

Special Guest
cossami:Vocals

All songs written and composed by Masayuki Qusumi
All songs co-masterd by 戸田高弘
All songs masterd by 石崎信朗
Produced by Masayuki Qusumi

(帯コピー、頭悪過ぎ)
[PR]
by mqusumi | 2011-06-16 12:37 | 出ます

この状況の中で「食の軍師」続編

10p作りました。
軍師は、今度は水戸藩に侵攻。
「漫画ゴラク」に掲載予定。
今、和泉晴紀が鋭意作画中。

今度は切り絵、切ります。
切ってる途中で停電にならないことを祈る!。

風が強い。

道を歩いていて、風が強いだけでも、道が揺れてるような気がしてしまう。

音楽を聴きながら、切り絵を切る。

音楽には人の心を和ませる力があるのを、
身にしみて感じる。

こちとら、屁をして進むしか、ぬ!
[PR]
by mqusumi | 2011-03-16 15:32 | 出ます

「花のズボラ飯」フェア!?

20日発売の「花のズボラ飯」だけど、すでに発売してる店もあるようです。
販売元の秋田書店には、「花のズボラ飯」のページができました。
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
一話分、読めるようになっているようです。
ぜひごらんくださいまし(俺っぽくない絵柄でビックリする方もいるかもしれませんが)。

以下、秋田書店よりお知らせ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『花のズボラ飯』単行本化記念全国書店フェアのお知らせ

『花のズボラ飯』の単行本化を記念して、下記の全国の書店さまでズボラ飯フェ
アを行います!
フェアを行っているお店でお買い上げくださった方には、
☆エレガンスイブ特製スペシャル寄せ書きペーパー☆
がついてきます!
この機会にお買い求めくださるようお願い致します!

☆エレガンスイブ特製スペシャル寄せ書きペーパー☆
『花のズボラ飯』掲載誌「エレガンスイブ」で連載し、かつ花を愛してくださっ
ている5人の先生方から、花の似顔絵とお祝いコメントをいただきました。それ
らを1枚にまとめて、1冊につき1枚プレゼントいたします!(無くなり次第終
了します)
【ご協力いただいた先生方】
衿沢世衣子先生(2011年エレガンスイブ5月号新連載開始予定)
カラスヤサトシ先生(姉妹誌for.Mrsスペシャルにて連載中)
今日マチ子先生(「cocoon」連載終了、2011年エレガンスイブ4月号新連載開始
予定)
施川ユウキ先生(「え!? 絵が下手なのに漫画家に?」連載終了、2011年エレガン
スイブ6月号新連載開始予定 )
函岬誉先生(エレガンスイブにて連載中)


フェアをしてくださる書店さま一覧

COMIC ZIN 秋葉原店
COMIC ZIN 新宿店
わんだーらんど なんば店
わんだーらんど なかもず店
あおい書店 横浜店
あおい書店 川崎駅前店
ブックファースト 新宿店
ブックファースト ルミネ新宿2店
コミックとらのあな 秋葉原1号店
コミックとらのあな 名古屋店
コミックとらのあな なんば1号店
コミックとらのあな 広島店
コミックとらのあな 札幌店
コミックとらのあな 町田店
コミックとらのあな 横浜店
啓文堂書店 府中店
啓文堂書店 仙川店
オリオン書房 ルミネ店
有隣堂 ヨドバシAKIBA店
紀伊國屋書店 新宿南店
紀伊國屋書店 札幌本店
ジュンク堂書店 福岡店
ジュンク堂書店 池袋本店
丸善&ジュンク堂 梅田店
ジュンク堂書店 新潟店
ジュンク堂書店 大阪本店
ジュンク堂書店 千日前店
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
ジュンク堂書店 新宿店
ジュンク堂書店 三宮店
ジュンク堂書店 明石店
ジュンク堂書店 天満橋店
ジュンク堂書店 三宮駅前店
ジュンク堂書店 大宮ロフト店
ジュンク堂書店 京都BAL店
喜久屋書店 小樽店
喜久屋書店 漫画館 仙台店
喜久屋書店 宇都宮店
喜久屋書店 漫画館 高岡店
喜久屋書店 漫画館 京都店
喜久屋書店 漫画館 阿倍野店
喜久屋書店 橿原店 
喜久屋書店 漫画館 倉敷店
喜久屋書店 小倉店
喜久屋書店 熊本店
SuperKaBoS 敦賀店
ブックエキスプレス ディラ大船店
ブックストア談 新大阪店
ブックストア談 京都店
ブックスルーエ
リブロ 渋谷店
有隣堂 川崎BE店
有隣堂 藤沢店
恵文社 バンビオ店
啓文社 岡山本店
啓文社 新浜店
啓文社 ポートプラザ店
山下書店 渋谷南口店
芳林堂書店 コミックプラザ
丸善 お茶の水店
NET21恭文堂コミッククラフト店
ときわ書房 本八幡店
清風堂書店 梅田店
北国書林 松任店
アバンティブックセンター 京都店
BOOKS隆文堂
知遊堂 上越国府店
ブックスポピー 本店
三省堂書店 海老名店
フタバ図書 TERA広島府中店
あゆみブックス 五反田店
ひょうたん書店
[PR]
by mqusumi | 2010-12-18 18:48 | 出ます

『花のズボラ飯』予約受付中

「花のズボラ飯」(秋田書店)の予約がAmazonで始まっています。
http://p.tl/VhTZ
このマンガは「エレガンスイブ」という主に主婦向けエロ無しレディコミに
連載していたもので、まだ連載は続いているので第1巻。
a0099059_1557058.jpg

水沢悦子さんという初めてコンビを組むマンガ家さんとの連載。
夫が単身赴任している主婦、駒沢花(30)が、
けっこうスゴいことになりがちな家で、ズボラなご飯を食べる話。

とにかく泉昌之とも、QBBとも、谷口ジローさんとも、
全然違うタイプの絵柄なので、今までのボクの読者の人に
どう思われるか、ちょっと、いや、かなり心配。

単行本化する作業で読み返してみたら、最初のほうは話も絵もカタいんだけど、
だんだん絵がノッテきて、主人公がどんどんかわいくなってくところが
原作者としては面白かった。
けど、なんかどんどん、ボクの今までのマンガ世界から 遠ざかっていくようにも見える。

よくわかんないけど、秋葉原な感じもするというか。

また新たな世界に踏み入れてしまったような気もする・・・。

でも考えてみたら「孤独のグルメ」だって、連載時には
「谷口先生にこんなくだらないマンガ描かせて」
という編集者からの声も聴こえてきた。単行本もあまり売れなかった。
泉昌之ファンの人には「よくわからない、地味なマンガ」と言われたっけ。
文庫本になってからようやくじわじわ売れ始めたのだ。

大批判も覚悟で、読んでいただきたいと思います。よろしく。
[PR]
by mqusumi | 2010-11-26 15:57 | 出ます