カテゴリ:変なもの見っけ( 61 )

スマトラオオコンニャクが咲きそう!

小石川植物園で、今にも咲きそうという話です。
a0099059_14295719.jpg

見たい!!!
でも物凄く混んでそう。
でもテレビやモニターで見ても意味がない。
臭いそうだ。
死体花と呼ばれるほど。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/press/press-2010-27.html
うう、見たい!
[PR]
by mqusumi | 2010-07-19 14:30 | 変なもの見っけ

韓国のお調子者ドラマー。

昨日のもおかしいけど、別の意味で爆笑。
調子づき過ぎ。後半どんどんノッテきて、早くなるし、
歌いにくそうだな。ギターも音色ふくめしみじみ珍妙。

[PR]
by mqusumi | 2010-06-10 14:59 | 変なもの見っけ

このドラマー最高!

最近「無駄にナントカ」というフレーズが流行ってますが、
このドラムの人は無駄の塊です。目は釘付けです。いいバカ。楽しくなる。
「しっかりしたテクニックに裏付けられた」なんて形容は吹っ飛ぶ。

[PR]
by mqusumi | 2010-06-09 23:05 | 変なもの見っけ

自分の肛門の匂い

を、嗅いでひっくり返った子チンパンジー。
久々に画面見て声出して笑った。
何度見てもおかしい。

[PR]
by mqusumi | 2010-06-06 19:31 | 変なもの見っけ

みたかの名刺もらった。

昨日の深夜、WAKAに元・江ぐちの「中華そば みたか」の名刺もらいました。

ハシモトくんと、彼の奥さんと、ハシモトくんの後輩という、
ハシモトくんよりさらに巨体な若者でやっていくようです。

タクヤの勇退は、 年齢を考えれば当然でしょう。
お疲れさま。
あの小さな体で、七十を過ぎても連日ラーメン作っていたというのが、
すごいんじゃないでしょうか。
大変だっただろうけど、いつも軽いユーモアを忘れない、
あの心根が大好きでした。あの人の性格が江ぐちの明るく柔らかな雰囲気を作っていたことは
間違いない。

でも、ハシモトくんの若い笑顔もそれに負けない。
体だけでなく、頼もしい。希望に満ちた出発が期待できます。

GWは混むような気がするので、明けにでも行こうかと思っている。

あらたなスタート、ささやかに応援させていただきます。
物語は続いていくんだな。
すごく嬉しい。
a0099059_051672.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-04-24 00:51 | 変なもの見っけ

デヴィッド・リンチのコーヒーのCM

もう笑っちゃうぐらいリンチ。
自分の真似してるみたい。
しかしオーガニックコーヒーって・・・。

[PR]
by mqusumi | 2010-02-17 12:53 | 変なもの見っけ

おかしい答え集。

昨日は一日原稿書きで、友人に教わったこれに慰められました。
わらった。
かぶとを脱ぐとスゴイんです。
http://matome.naver.jp/odai/2126406600265126601
[PR]
by mqusumi | 2010-02-05 12:56 | 変なもの見っけ

青天の霹靂

霹靂って雷のことだったのを知らなかった。恥ずかしい。

この歌、いい曲だと思ってると突然面白い言葉が出てきて、
じんわり笑っちゃう。

[PR]
by mqusumi | 2010-01-05 13:42 | 変なもの見っけ

夜中にこれ見て

笑い過ぎて、涙出ました。

[PR]
by mqusumi | 2009-12-23 13:31 | 変なもの見っけ

仕事がなかなか終わらない。 koneta

12月はホントに早い!
「11月っからクリスマスソングかけてんじゃねえよ!」
と思ってたら、もうクリスマス今週。
てか来週の終わりって、来年じゃん!

今年の仕事、全然終わってない。

来年の手帳、12月に入ったら買おうと思ってて、買ってない。
年賀状、そういえば書いてない。
大掃除、もちろんしてない。
ギター、修理してない。
録音、してない!!!!

焦る。

でも街に出れば、忘年会っぽい人々。

そして、日本の冬は黒い。
黒いコートだらけ。
黒いパンツだらけ。
黒い帽子、黒いバッグ、黒い靴、そして黒い髪(ハゲは肌色だけど)。

駅の改札あたりの群衆、黒々してる。
バス停に並んでる人、黒い。
ラーメン二郎に並んでる行列、真っ黒。

たぶん世界一黒い、日本の冬。

そういうなかで、駄菓子屋の店先のこんな、
おじいさんの書き文字に、ホッとして和む。

おじいちゃん、デズニっていうより、プーさんね。

a0099059_1272222.jpg

[PR]
by mqusumi | 2009-12-21 01:27 | 変なもの見っけ