<   2007年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

ものもらい

左目の目頭の下の辺りにものもらいができた。数年ぶり。
スゴイわずらわしい。でも大きくはない。
ときどき痒い。でも触らない。アイボンで洗浄するだけ。
a0099059_14501896.jpg

小学生の頃、母の郷里の山梨に行ったとき、大きなものもらいが
上のまぶたにできた。
そしたら、祖父に、鍼灸医院に連れていかれ、
灸を据えられた。それはやる前は恐ろしかった。
医院に入ると百草の匂いがして、もうその世界だ。一気に緊張する。
祖父は
「あに、あんでもねぇよ、これっけんのもんだ。
熱くもあんともねえ。へぇ終わるよ」
と笑って励ますのだが。

手の甲の、親指と人さし指の間あたりに、
直径一ミリぐらいの百草を置かれ、そこに先行で火を点けられる。
煙が立ち、ぷーんと灸の燃える匂いがする。
チリッと熱いと思った瞬間に、鍼灸師がそれを払い、
新たな藻草を同じ場所に置き、火を点ける。
これの繰り返し。
子供だし、すごく緊張した。
祖父がそばに付いていて見ていてくれた。
ボクは男の初孫だったから、祖父には格別かわいがられたのだ。

終わって外に出ると、肩の力が一気に抜けたようだった。

でも、それが効いたのか、自然治癒したのか、2〜3日後、
お灸のことを忘れた頃に、ものもらいはだんだん小さくなって、
消えた。

40過ぎてのものもらいは、なんだか醜い。穢い。
まじまじと、その赤いできものを、鏡の中の自分の顔の、
しわの多い目のまわりの、なんだか疲れて緩んだ肌の上に見て、
漠然と、自分はもうダメなんじゃないか、と思ったりする。
何がダメなんだか、わからないけど。

ものもらいは、コジキだからだろうか。
俺の顔にコジキが居る。
そのコジキは、俺でもある。

P.S.
子供の頃、百人一首の「蝉丸」を、なぜか乞食と思っていた。
知人は、子供の頃、相撲の行司を、猿だと思っていたという。わかる。
大変失礼な話です。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-31 14:50

中太マジック

ボクの場合、画材に迷うと中太マジックに戻る。
これは多分小学校の5年から。
a0099059_1352431.jpg

ペンではない。
だから本当のマンガ家にはなれないんだな。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-30 13:52

女郎蜘蛛

まだ夕べの酒が少し残ってるなぁ、と思いながら
仕事場へ向かう道で、久しぶりにジョロウグモを見た。
電信柱と民家の間に大きな巣を張っていた。
a0099059_2181115.jpg

三鷹にはもういないと思っていた。
小さな頃は、三鷹の実家の回りにもジョロウグモやオニグモの巣があって
子供にとっては、大きなクモと、その大きな網は怖かった。

最初、まさか、と思ったけど、ちゃんとお腹にピンクの部分があり、
手足が長く、色が鮮やかで、あれは間違いなくジョロウグモだ。
ウィキペディアほかで一応確かめた。
ジョロウグモ、これだ。

自分のベランダに巣を張られたら、今でもコワイだろうな。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-29 21:08

ビアンて。

あいかわらずのスパムメールの嵐だが、
yasuyukiってヤツから、同じメールが一日に何通も来る。タイトルが

『まいった!!妹が、ビアンだった (-_-;)』

で、あんまりたくさん来るからつい開いたら

『昨日、帰ったらレズってた (-_-;)
妹なのに、ボッキしちゃったよ (>_<)
その後、なんか気まずくて・・・・
観たら直ぐに連絡してな!
削除するから。。
後、来週合コンだから。。。』

・・・なんかわからんが、突っ込みどころ満載。
yasuyuki、しっかりしてくれ。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-29 13:27

富士山。骨。サッポロ一番・塩。

昨日の台風で井の頭公園の木が倒れたそうだ。

台風一過。秋晴れ。
秋の中の秋、キング・オブ・秋、といった日曜だが、デスクワーク。
でも富士山が見えた!こないだより雪が全体にかかっている。
すごく励まされる。

三鷹に、昔からある赤ちゃん用ブティック(洋品店)で、
『プリティ富士』
というのがある。
この店名が、何かおかしくてタマラナイ。
黒いタイツ(赤いタイツ?)履いた背のちっちゃいプロレスラー
のような気がしてしまう。弱いけどユーモラスなオヤジレスラー。

昨日あがた森魚さんのライヴに行けなかった(出られなかった)ので
来週の土曜日には『骨』をやるつもり。今夜はスタジオでそのリハ。

今、インスタントラーメン、食べたい。
「サッポロ一番」の塩。
(写真はネットで拾った。俺チャシュー別にいんない。ネギだけでよし。
もっと入れるならキャベツモヤシネギ。たまにちょっと豆板醤)
a0099059_13414091.jpg

うー、写真見てたら、どんどん腹減ってきた。
バカだ、俺。自分で自分の胃袋締めてる。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-28 13:42

来週ライヴ。

来週11月3日土曜日文化の日

Q&Wのワンマンライヴですよ。忘れてた?忘れないでね。

場所 西新宿ニューベリー
時間 6時開場 7時開演 
料金 2500円(1drink付)

出演 Q&W(クエスチョン&ワカンナイ)
   WAKA(Vo&G) 久住昌之(Vo&G)SYAKE(KB)武士守廣(B)前田淳一(Ds)

今回は面白いよ。ブルーヒップとまた違った、バカなカッコよさ。
『東京サヨナランド』が前回ウケたけど、その路線の
『昔ヒッピー今ラスタ、沖縄移住考え中』なんて曲も久しぶりに。
年末が近いので『Night&Snow』『Xmas to Xmas』もやる予定。

Q&Wでも2ダースぐらいはイイ曲あるから、来年にでも録音したいなあ。
新曲『We Love You,OK』も遠近両用メガネ飛ばしたりしてておかしいし、
同じく新曲『中魔神』も、『落ち武者』に匹敵するバカ歌かもしれない。
『脈絡無く、行こう』は、WAKAが歌う「男性用」と、
BlleHipでGOCCIが歌う「女性用」の2種類の歌詞を作った。歌う人によって
面白さもニュアンスもまったく変わる曲になりそう。

てなわけで、来週に向けて深夜リハがんばるので、絶対来てね〜。
笑って笑って、ちょっとグッと来させます、大人の約束で。
a0099059_0184797.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-28 00:19 | Liveの予定

台風

急だな、今回の接近は。

小学校の時、大きな台風が来るというので、
一度だけ父親が雨戸を釘で打ち付けたことがある。
ラジオと懐中電灯を枕元に用意して、家族4人出並んで寝た。
少しコワイけど楽しかったな。
明日学校が休みになるかも、という淡い期待もあった。
雨戸がどうどうと鳴って、天井裏に雨漏りがボタボタとした。
布団の中でいつの間にか眠っちゃったけど、布団の中で楽しかったな。
朝起きたら、晴天で少しガッカリした。

台風対策で、家中の雨戸を板でバッテンに釘打ちし、自分が中に入れなくなる、
というマンガをその頃読んだ覚えがある。

5年生頃、「雨台風」と呼ばれた台風があって、風はそれほど強くないけど
すごい降水量があった。近所のドブ川があふれた。
お寺の池があふれて、そのドブ川に流れ込み、
台風の翌日、たしか日曜日で、ドブ川に大きなドイツ鯉が泳いでいた。

中学の時は、台風があると部活が休みになるんじゃないかと期待した。
窓はサッシじゃなかったから、台風が近づくと、昼間でも雨戸を閉めた。
それで蛍光灯をつけて、ニール・ヤングの「ハーヴェスト」を聴いた。
なんとなく、ワクワクしたものだ。

高校の時は、台風だという理由で、好きな女の子に電話したことがある。
今なら携帯電話があるから、相手に直接話せるけど、家電の据え電は、
相手の状況がわからないのでドキドキする。誰が出るかわからないし。
電話の向こうで小さくテレビの音がするのが、落ちつかなかった。

はっぴいえんどの「風街ろまん」の「台風」という曲のユーモアと
ブルースっぽい鈴木茂のギターに夢中になってたのもその頃だ。
「台風」の「台」の字に風へんが付いてた。
歌詞カードが松本隆の手書き文字なのはニール・ヤングの真似だな、
と思ったりしてた。遠藤賢司の「嘆きのウクレレ」もそうだった。
でも「プンプンプン」におけるエンケンの、形容しがたいメチャメチャな
エレキのリードギター、カッコよかったな。

自分の生ギターのピックガードを剥がして、なんか自分で描いたイラストの
紙を貼り付けたりしてた。
ジェームス・テイラーがボール紙でサウンドホールをふさいでて、
かっこよくて真似したが、あれはマイクのハウリング防止で、
家で引くには何の意味もないことを知ったときは、ひとり恥ずかしかったな。
前々台風と関係ないじゃん。

大学の時、大きな台風があって、商店の看板や屋根瓦が飛んで、
東京でもたくさん死傷者が出てニュースになった。
友達がそれをテレビで観てて、
「ウチはなんでもなかったなあ」
と言ってて、その翌日洗濯物を干そうと思ったら、ベランダの波板トタンの
屋根が全部無かった、という笑い話も思い出される。

こういうことを、だらだらと思い出してこうして書いているのが、
台風が接近している土曜日、という感じもしないでもない。
ボランティアのイラストの仕事を、
ザ・バンドの「ミュージック・フロム・ビッグピンク」を聴きながら
やろうとしている。
a0099059_12161265.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-27 12:16

来月5日から弟の手拭い展。

a0099059_19333682.jpg

11月5日から24日まで、四ツ谷ArtComplexCenterで。
今回は「中学生日記」の実写版発売記念とあって、
QBBっぽい手拭いを新作展示。
これまでの人気てぬも、増刷します。
リクエストの多い、馬場てぬも、刷り増すそうです。
今日は別の仕事をやめて午後からそのDMを裏表デザイン。
今だいたい終わった。この「しくだいてぬ」、好きなんだ。
たまらないかわいらしさ。
さ、夕飯食べて来ようッと。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-26 19:34

ソーセージ・トースト

「アカシヤ」のペパロニを引きずっていて、今日は近所の喫茶店で
「イギリスパンのトーストサンド」の「ウインナーソーセージ」を頼んだ。
これが大正解。
a0099059_14275019.jpg

わりと細かく切って炒めたウインナーが幼稚園の弁当のたこインナーを思わす味。
ここにキャベツざく切り炒めが合わせてある。味はバターとケチャップ。
3口ぐらい食べて、隠し味にカレー粉が使われていることに気付く。
ウマイ!キャベツ好きの俺にはタマラン。
ペパロニ欲が、違う角度から満たされた。

出来立てのトーストサンドもウマイが、少したって湿り気を帯びてきた時の
トーストサンドもまたおいしい。今日のパン、香ばしかった。
この時歯ごたえというか粘りがいかに残ってるかに、パンの実力が出る。

トーストサンド、大好き。
ツナとオニオンスライスのトーストサンドが一番好きだけど、これは
作る人による。店でガッカリのを食べてことがある。

しかし、今日の喫茶店で隣に座った年配の紳士、
真新しいスポーツシューズ履いてたが、ヅラは古くてモロばれ。
雑誌読むためうつむいた時、襟足が首から分離してる。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-25 14:29 | こんなものを食べた

超内輪ウケのそっくりさん。

インターネットだから、この日記は全世界に開かれているもので、
こんなに内輪しかわからないネタを載せてもどうかと思うが、
我慢できない。読んだ人は個人の日記と思って、勘弁して下さい。

知人がモンゴルによく行くのですが、その人から送られてきた
モンゴル人のバイラさんの写真。
この人、ボクの大学時代の友人「ムタさん」にしか見えません!
この表情の、ムタさんが気を抜いたときのアホズラに似てる。
この写真を見せたら、
「ば、ば、ば、バカヤロー!」
と言いそうだ。まったく海を越えた他人の空似なんだが。

ちなみにムタさんは、泉昌之「かっこいいスキヤキ」の「最後の晩餐」に
出てくるデブの林豊巳のモデルでもあります。
すまんムタさん(どこかで見るかな、この日記)。
a0099059_15241251.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-24 15:25