<   2007年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

中国製インスタントラーメンと、録音。

モンゴルに今行ってる人に聞いた話なんだけど、
ウランバートルで、最近、中国製インスタントラーメンを食べた大学生が
二人死んだとか。
どういうこっちゃ?

ボクのソロアルバムの録音を、まず自宅から、始めた。
今までの曲、ちゃんとインデックス付けたら、230曲だった。
それをずっと眺めてたら、22年前に作った曲で「兵隊」という歌が目に付いた。
今なら、もっとうまく出きるかも、と当時リズムマシンを出してきて、
SONGデータを見たらちゃんと残っていた。
さっそくこれをテンポを2下げて、デジタルレコーダーに入れ、
生ギターと仮歌を入れる。
来週これにスタジオで生ドラムとベースとキーボードとパーカッションを入れ、
さらに別の日にヴァイオリンとアコーデオンを重ねる。

長いこといろんな形態でやってた曲がひとつになるようで嬉しい。
今の時点ですでに結構イイ感じ。録音は自分のヘタなところも
見せつけられるが、ライヴではできない贅沢な試みができて楽しい。
ただ足りないのは時間とスケジュール。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-08 22:32

ボクの骨

あがた森魚さんの新譜『タルホロジー』が届いた。
この中に、ボクが作詞して鈴木慶一さんが作曲した「骨」が収録されてる。
プロデューサーの久保田真琴さんによるリハーモナイズがされて、
また新たな感じになっていた。これはこれでイイ感じ。

というかこのアルバム自体すごくいい。
全体にブラジルで現地録音されたリズムセクションが入っていて、
その上に久保田真琴のギターやベース、鈴木慶一、細野晴臣のヴォーカル
武川雅寛のヴァイオリンなどが乗っている。
アコースティックな感じでゆったりしていて、味わい深い。
あがたさんの歌がすごく輪郭はっきり、ふくよかに出ていて心地よい。

ヴァージンVS時代の名曲「百合コレクション」が嬉しい。
元ちとせさんもカバーしているこの曲、実は沢田研二用に書かれていたという。

ブラジルの裏国歌、ともいわれる「白い翼」が素晴らしい。本当にいい曲。
あがたさんの日本語歌詞とポルトガル語の混じり具合も不思議に自然。
何度か目に聴いたとき、急に込み上げてきて、泣きそうになった。

稲垣足穂の「雪ケ谷日記」に曲をつけたのが、イイ!
「弥勒」も凄い曲だ。
稲垣足穂を音楽化できるのはあがたさんぐらいじゃないかな(あと可能性があるとしたら、意外性で加藤千晶さん)。

まだ2回しか聞いてないので、ちゃんとしたことは言えないけど、
懲りすぎていないのがよい、シンプルで奥が深くて、
あくまでも、あがたさんの歌、声の魅力をど真ん中に大きく据えた、
とてもいいアルバムだと思う。
あがたさんの歌唱、声、特異な表現力が
ますます冴え渡っていて、素晴らしい。
a0099059_1945296.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-08 19:45

今季、最初で最後のかき氷。

西荻窪に行ったので、前に江口寿史さんに美味しいと聞いていた甘味屋で
美味しいと噂に高い、かき氷を食べる(まだあった。一年中?)。

それは、イチゴの選別から始め、自家製のイチゴジャムを使った
特製の氷イチゴだ。ボクはミルクも加えた。

これが、うそっ!というほど、うまっ!

かき氷観が変わるような、衝撃的に美味しいかき氷だった。
イチゴジャムとなにかで読んだが、ジャムというよりは、
生のイチゴを感じるようなフレッシュなイチゴ味。
コンデンスミルクと合うこと合うこと!
しかも氷がさらさらのパウダースノーで、なかなかビシャビシャに
ならない(あの状態はあれで好きなのだが)。

なんでこのクソ暑かった夏にこの店を思いつかなかったのか!
悔やまれる。

甘味どころに入ることなんて、本当にまれだが、
ボクのいる間に、一人で入ってきた男性客が3人もいた。
(その一人は30代半ばか、「ドラえもん」を真剣に読みながら
うは氷イチゴミルク金時を食べていた。あれもうまいであろう)。

お汁粉とか、あんみつとかも、嫌というほど手をかけているらしい。
みつ豆に使うアンズも手作りらしい。

ここは20年ぐらい前に来たとき、おじいさんとおばあさんがやっていた。
そこを平成になってから、この店のお客さんだった夫婦がやるようになって、
どんどん凝っていったらしい。
西荻窪「甘いっ子」、おそるべし。

a0099059_1444943.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-07 14:45 | こんなものを食べた

本当にあるんだ。

友人のブログより拝借。
住むのにためらいそう。
a0099059_131779.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-07 01:31

「あー、やっぱこのラーメン、おいしーわぁ〜!」

発掘写真。
20年ほど前、友人宅でジャケ面ごっこしてて撮ったもの。

a0099059_12442693.jpg

大感激しながらラーメンを食べるビリー・ホリデー。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-06 12:45

やっと、整理した!

ついに、今のところの、持ってる自分の歌の、
歌詞と譜面とをすべて50音順に並べて、ファイルに入れて、
インデックスをつけた。

もうこれでライヴのたびに探す必要はない。
キー違い、歌詞違いのバンド用とか、ホーンの譜面とか、弾き語り用とか、
重複してるのを捨てて、歌詞が変わったのは、新しいほうだけ残し捨てた。
とにかく譜面というのは、書いてもスタジオで変わるし、
メンバーの分とかやたらコピーするから、どんどん目茶苦茶になるのだ。
ライヴの度に整理すればいいんだけど、なかなかできなくて。

とにかくバラバラになってたのを、一枚ずつ確認して、最低の枚数にして、
みんなひとつのページに入れた。ファイルぱんぱん。
A4のファイルノート4冊。3冊で入ると思ったら甘かった。
明日入りきらなかった分のファイルノートを買ってこよう。
ゴミも一袋出た。

こうして、整理された歌は、実に全199曲だった。
これからは、やる曲をここから出して、コピーして、
原本はここに戻して、絶対バラバラにならないようにする。
何曲かは入れ忘れてるのもあるかもしれないけど、ほぼ網羅したと思う。

よくもまあこんなに作りましたね、金にもならないのに。
レコーディングされてCDやアルバムに入ってるの30曲たらずですから。
残りをこれからの生涯かけて演奏・録音していこうか。
なんて、大部分はろくでもない曲だが。と言いたいところなんだけど、
どの曲もなんだか、ずいぶん苦労・工夫してんだ、なんか詞も曲もコードも。
もう絶対やらないだろう曲は捨てていったんだが、何かしら面白いところがある。
捨てたの3〜4曲。
3分の1くらいは、ボクが詞を書いて、WAKAが作曲してる。
モダンヒップ、Q&wと長かったからな。20年だもん。
あとはボクが詞も曲も作ったり、共同で書いたりしている。

え、この曲作ったの、97年?10年前かよ、もう。
とか、ああ、この頃はこんな音楽に傾倒していたんだな、
とか、あ、この曲はあんなことがあって嬉しくて作ったんだな、
など思い出すことも多く、自分的には感慨深い作業だった。
20年以上前の歌もある。今でも十分やってみたい、面白い歌だ。
今やったほうがずっとうまくできるな、というのも多いけど、
若さの勢いがないと作れないなぁ、というのもある。

若い頃、もっとがんばって「売れよう!」ってなぜしなかったのかな〜
とかも少し思うけど、後悔はしてない。その時はその時だ。
それより、これからが楽しみ。こういう時を待って歌は寝かされてた、
と考えよう。
a0099059_1441995.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-06 01:44

ションベンしてて海に落ちる

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071003i516.htm

助かってよかった。
昔、東西線で車掌が、走行中に駅間でドアを開けてウンコしてて、
落ちて亡くなった悲しい事件があった。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-05 16:10

公園カレー。

井の頭公園の中の弁財天の近くに井泉亭という、
茶屋みたいのがある。うどんとかお汁粉とかビールなんか置いてる店。
ここのカレーライスが案外おいしい、と言う話を聞いた。
この店、ほんっとにずぼらな感じで、掃除なんかいい加減で、
奥が自宅みたいなんだけど、店の中も半自宅化してて、要するに
片づいてなくて雑然としていいる。
だから入りずらくて(はっきり言ってマズそうで)行ったことも
入ってみようと思ったこともなかった。

今日、初めて、ためしに、行ってみた。
すごく秋らしい、気持ちいい天気だし、お昼に近くお腹が空いていて。

客、誰もいない。店のオバチャンが週刊誌読んでる。
店の中はなんかコワイので、公園の噴水が見える外の
オープンエアーな(笑、と付けたくなる)テーブルで。

来ました。
カレーライス。
ものすごく、普通のカレーライスでした。
カレーの皿より四角いお盆が小さい。
お盆小さく持ちにくい?
「波も出てお盆小さく持ちにくい」(逆から読むと大変。懐かしい)。

親戚のオバチャンの作った味。
久しぶりだこういうカレー。
悪くない。
海に来て、腹が減って浜辺の街道沿いのラーメン屋で食べているようだ。
いや、でも悪くない。
こういうカレーにありがちなベタつきもないし、案外コクがある。
ジャガイモも、豚肉も、大きい。ニンジンは薄切りで大きい。
辛いけど、いわゆるスパイシー、じゃない。
でもおいしい。
ラッキョウが2粒ついているのが嬉しい。

噴水の水の音。
頭の上の木々のざわめき。
木漏れ日とカレーの匂い。

たまにはいいな、こういうカレーライスも。
一ヶ所、蚊に刺されたけど。
a0099059_1333392.jpg

a0099059_13332343.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-05 13:34 | こんなものを食べた

山下敦弘さんとトーク&ミニライヴ

来週10月11日(木)に新宿ロフトプラスワンで
「リンダ!リンダ!リンダ!」なんかの監督、山下敦弘さんと
トークライヴをします。告知をすっかり忘れてた!
以下はロフトプラスワンのスケジュール表から今コピペしたのだが、
「骨折記念」って。聞いてね〜。ハハハ。
山下監督は「中学生日記」を映画化しているんです。
一般公開していない小作品ながら、面白い!!!
実はそれのDVD化の噂もあり、まあ、その辺の面白い話をいろいろしようと思います。
ぜひぜひ来てネ!

『新・中学生日記 7 』発売&骨折記念
「中学生日記ヘボヘボ・ライブ」
新宿ロフトプラスワン

くだらない、はずかしい、とろい、だるい、へぼへぼな中学生の生態を描いた
人気マンガ『新・中学生日記7』発売を記念したトーク&ライブ!! 
ゲストに山下敦弘監督を迎え爆笑中学生トークを展開!秘蔵映像上映あり。
【出演】Q.B.B(久住昌之&久住卓也)
【Guest】山下敦弘(映画監督/『天然コケッコー』他)
Open 18:30 / Start 19:30
¥1500(飲食代別)
[PR]
by mqusumi | 2007-10-04 19:37 | Liveの予定

替え歌が止まらない

友達に教えるんで思い出したのがあだで、
頭の中でリピートして困っています。
「さっちゃん」のバカなバカな替え歌。

♪さっちゃんはね やすこっていうんだ ほんとはね
 だけどちいさいから じぶんのこと みっちゃんていうんだよ
 おかしいね よっちゃん

最後がちょっとリットして遅くなりながら「よっちゃん」って
いうところが、すんごい頭悪い、かんじがするんだよ、
おかしいね はっちゃん
a0099059_18251966.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-04 18:25