<   2007年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

握り玉(にぎりだま)は正式名称だった。

知り合いの編集者がメールをくれました。
ボクの無知だった。
「握り玉」で検索したところ、たくさんの握り玉を見れました。
ドアノブのこと握り玉っていうのね。

http://www.kaken-hanbai.co.jp/product/bouhan/nigiridama/index.html

だけど間違えて「玉握り」というので検索したら、
以下の質問が出てきた。
間違えちゃいけないね。注意しないと。

====================================
はじめまして。ボクは女性からの玉握りプレイが大好きなんですが、時間内ずっと玉握りだけというのは可能でしょうか?また、潰れたり傷つくのはNGですが、かなりハードな(失神寸前)のが希望なんですがそれも可能ですか?可能でしたらどの女王様がよろしいでしょうか?よろしくお願いします。
====================================

しかし、失神寸前て。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-03 17:21

テルミンが付録!

すでに友人が何人か買っているが、
今月の「大人の科学」の付録はテルミン!
2300円でテルミンが手に入る。これは売れるぞー。
しかもこの映像見たら。
付録テルミン演奏風景

ボクのこないだのアルバムでは、ロム・チアキさんにテルミンを弾いてもらいました(「GAIJIN」の前奏/間奏/後奏/鳥のさえずり)。
ちょっとやらせてもらったけど、はっきり言って、もっのすごく難しいです。
楽器という概念を覆される。
でも、見えない音を操るような楽しさはある。
「お化けの音」なんかすぐできるし(実際テルミンはシンセサイザーが登場
する前のサスペンスや恐怖映画の効果音として活躍した)。というか
シロートはそれしかできない。
でもテルミン奏者が弾いている姿は、不思議で、スタイリッシュで美しい。

欲しくなるよね〜。

※と、書いてアップしようとしたところ、知人からの情報で
 売りきれ店続出、在庫もなし、大型店で大量に仕入れた書店のみ平積みとか。
[PR]
by mqusumi | 2007-10-03 16:51

ニギリ玉・・・。

白楽駅前の銀行にて。
ニギリ玉て。
ニギリ玉て。
見ると自動ドアの下の方に、やや丸いけど普通のアルミ製の取っ手があった。
あれをニギリ玉とは、言わないと思う。
「引いて」のそこまでの強調も、意味不明。
よっぽど、ニギリ玉を引くのが、好きなのだろうか。

あぁ、ニギリ玉、引きてぇなぁ。
a0099059_1440269.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-03 14:41

先日のQ&Wの写真

tak.imzさんにいただく。ありがとう。
しかし、どんな音楽やってる連中だろうな、これだけ見たら。
でも女性店主はすっごく気に入ってくれて
「愛のあるバンドですね!」だって(笑)。
あるよ愛なら。はみ出るほど。

a0099059_382846.jpg

a0099059_384279.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-03 03:09

色の話。

色についての原稿を書くので、調べたりしてたら、
一箱の絵の具箱が愛おしくなりましたね。

いわゆるエンジ色。漢字で書くと「燕脂」。
辞書で見ると中国伝来の黒みがかった赤、と書いてある。

だが、画材的に調べていくと、これはメキシコのサボテンにつく、
カイガラムシ(エンジ虫)をすり潰して得られる、コチニールという物質から作った
顔料から作られている。
「顔料」と言うぐらいで、本当にもともと化粧に使われる。
コチニールも、絵の具業界より金を持った化粧品メーカーが
高級なコチニールを全部買っちゃうので、
高すぎてなかなか純粋なコチニールは絵の具業界に流れないとか。
油絵の具やアクリル絵の具の「カーマイン」がそれだ。

またコチニールはカンパリなどのお酒の色付けなど、食べ物にも多く使われるが、
虫が原料と聞いて拒否反応を起こす人も多く、毒性を声高に主張する人々も
いるようだが、今のところそれほどの害があるとは考えられないようだ。

漠然と、最初に概念として(というか光を分解した)「色」があって、
赤なら赤、白なら白の色を出すためにいろんな物質を化合して、
その色を物質化したのが、絵の具などの色材(色の画材)だと思っていた。

でも現実には違った。
原始時代から、人間は現実にあるきれいな赤い色の土や、青い鉱物や、
虫や、サビや、貝殻の白い部分を細かく砕いて粉にして、
ニカワとか木の樹脂に混ぜて、それを絵の、具として、
いわゆる洞窟絵画などを描いていたのだった。
自然物の色が、絵の具の色の元だった。
絵の具の基本12色はそうやって、様々な自然物から生まれたものらしい。

色の道は深い。(意味違うぞ)
[PR]
by mqusumi | 2007-10-02 16:37

答えは…

帽子でした!
a0099059_19395583.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-01 19:40

これは何でしょう?

友人からいただいた中国土産。
a0099059_1392611.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-10-01 13:09