<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

明日、東京FMに生出演。

なんか夕方東京FMで、夕方5時から7時までやってる、
「ワンダフルワールド」という生放送番組にゲスト出演します。
コタツがテーマでなんか喋るらしいです。
どのへんで出るかわかんないけど、番組中ずっといて欲しいとのこと。

まあ、実家にいてゴロゴロしてるだけだから、いいや。
同じように暇してて、
「テレビ、どこもつまんねーな。芸能人売れてるやつ全員いまハワイだろ」
とか言ってる人は、ラジオの東京FM聴いて下さい。
生で「あけましておめでとうございます」たぶん言うことになります。
a0099059_14542649.jpg

お正月から仕事するの、今まで生きてきて2回目。
今年を象徴してるかな。それもよし。
俺生誕50周年だし。



今、年賀状のプリント中。
時々ちょっと失敗する。
でも、そういうのは、
「これは、アイツに出せばいいや」
と思って、別にする。
これ、小学校の木版ハガキから、全然変ってない姿勢。
軽い悪。

ではみなさんよいお年を。
[PR]
by mqusumi | 2007-12-31 15:01 | Liveの予定

デッカイの。

a0099059_23592851.jpg

体の中も大掃除なのか?

たまに、見せたくなるような、お見事なのが出ることがありますね。
今日のがそうだった。流すのが惜しいよな。
写メ、撮らないよ!

和式の水洗便所が一番見事に「作品」になりますね。
洋式は、水の中に全部浸かってしまうので、ちょっと残念。
ホルマリン漬けの標本の海ヘビかなんかのようで。
その方が臭わないんだろうけど。
和式水洗は、平面的で、絵画的。
ツヤというか、テリまでわかるからね。
洋式は立体的で、彫刻というか、粘土作品。
よく言えば水中花。
よく言い過ぎか。
でも立体なのに上からしか見れないのはやっぱり残念。
先の方はどうなっているのかなぁ、と思うときあり。

でも自分でも驚くようなのが出ると、
文字通り、腹の底から嬉しくなる。

「うっわー、お見事、我ながらアッパレアッパレ。
 おーい、みんな、見てくれ!
 こっちだこっちだ!」

と青空の下、富士山バックでなぜかチョンマゲで叫びたくなる。


では、その昔、友人の佐藤クンのお父さんが正月に作った句を。

正月や 餅で押し出せ 去年グソ

皆さんよいお年を(って、まだ一日あるって)
[PR]
by mqusumi | 2007-12-31 00:02 | 恥ずかしい話

大掃除?

仕事場の大掃除、に全然ならない、中掃除、
いや、小掃除をして、それでも結構汗かいた。
あっという間に夕方になっちゃって、
気がついたらゴミが大きなゴミ袋に3個も。

疲れて、お腹が空いて、
でもまだまだ終わらないから、
近所の花まるうどんで、カレーうどんの小を食べた。
あっという間に食べた。

人間が生きてるってことは、ゴミを出し続けることなのか。
人類が存続するかぎり、ゴミは出続け、増え続けるしかないのか。
燃せば燃したで二酸化炭素を排出、放っておけば腐ってメタンガス。

人間も死ぬと、ゴミになる。
骨も、ゴミといえばゴミだ。

お金が儲かるということは、いっぱいゴミが出るということだ。
みんなが物質的に豊かになるということは、よりゴミが出る社会に
なっているということだ。

もう今年は出すことにできなくなったゴミ袋を見ていると、
ボクが寝ている間に、清掃車に持っていってもらって
「あとは知らない」
となってる、
自分が生きて、出し続けてきたゴミが、
これから死ぬまで出し続けていくゴミが、
少し怖くなってきた。

花まるうどんは、混んでいた。
[PR]
by mqusumi | 2007-12-30 23:33

今夜、みうらじゅんと。

今夜みうらじゅんの「サブカルジェッター」に
ゲスト出演する。
TBSラジオで7pm~8:25pm。ほぼ全編話してます。
でも先週収録したんで何話したか忘れた。
完全にフリートークだし。

今日は暖かいのでコート無しで、大掃除の道具などを街に買いに行ったが、
CD屋とか本屋とか寄り道してしまい、薬局とか、どこも混雑してて
今仕事場に戻ったら疲れてぐったりだ。
人ゴミ嫌い、混雑苦手、並ぶの嫌。
エネルギーを吸い取られる。
ソファにぐたっとしてしまい、今に至る。
年賀状もまだだ。

今日買っちゃったCD(DVD付き)
James Taylor「One Man Band」
いい声。いいはこれ。
中学の時に聴いた声と同じ。同じギターの音。
あれから30年もたってて、ギターも違うのに。
すっかりハゲ上がってるのに(それは関係ないだろ)。
ああ、今聴いてるけど、歌もギターも極上。

本。
鳥山石燕「画図百鬼夜行全画集」(角川ソフィア文庫)
来年こそは描き直し途中のままの「現代の妖怪」を完成させたい。

嬉しいニュース。
「散歩もの」(フリースタイル)増刷。

よーしちょっと掃除すっか。
[PR]
by mqusumi | 2007-12-29 17:35 | 恥ずかしい話

昨夜の酔っ払いさん、と僕のポーク

吉祥寺駅前で。
なんかボクシングとか格闘技の、
もはやグロッキー状態でロープダウンしてるようなサラリーマン。
a0099059_14382026.jpg

ちゃんと帰れたのだろうか。

「今日の猫村さん」のほしよりこの新作、
『僕とポーク』(マガジンハウス)、よかったー。
中編マンガが、3作。
どれも違った趣向で、全部良かった。
a0099059_14383739.jpg

「たろちゃん」という話は4歳の女の子の話で、
リアルな4歳児の「ネット買って」というのと、パソコンを
「薄っぺらいのをひょいと広げてカチカチやるやつ」という
ちょっと時代遅れな両親の話に頬が緩む。かわいおかしい。

タイトル作「僕のポーク」は、テレビで観た難民問題から、
自分で考えて子ブタを盗んできた(肉は腐るから生きたブタを
送ろうと思って)小さな子供の、結婚するまでの人生を描いた、
ちょっと泣けるようなおもしろい話。
本当にお話運びと細かい寄り道、世界の設定がうまい作家だなーと思った。

3作目の「文豪の苦悩」は、もうすぐに短編映画にできる。
というか絶対なるんじゃないかな。すげーおかしい。
のに意外にも深い。

ゆるいように見えて、ヘアスタイルとかブーちゃんの顔とかの、
こだわりがすごい。
出るべくして出てきたタイプの新しいマンガ家だなと思う。大好き。
いわゆるマンガ家で、「ほしよりこは認めたくない」という人、
いそうだな。あれはマンガじゃないよ、とか。
そんなこと言う人は「文豪の苦悩」で見事に笑われるだろう。
[PR]
by mqusumi | 2007-12-28 14:41 | 感動した

志ん生の酒の噺。

志ん生の酒の話、大好き。
「親子酒」とか。
11がつから友達に頼まれていた志ん生の切り絵を、
仕事の待ち時間を利用して切る。
志ん生は2度目。
前はモノクロだったけど、今回はカラーにしようと。
これは実際紙で色をつける前に、Macで塗ってみたもの。
同じ作品を切っても、大きさや細部の切り方は違う。
今回の作品は前より大きさはずいぶん小ぶり。

こんな年賀状もいいな、と思い始めている(遅せーよ!)
a0099059_111071.jpg
[PR]
by mqusumi | 2007-12-28 01:01

みひろまみれの夜 koneta

これは、多過ぎるのでは。
入りにくいのでは。
三鷹の駅から15分ぐらいのカラオケスナック。
a0099059_23281949.jpg
[PR]
by mqusumi | 2007-12-27 23:28 | 変なもの見っけ

晴れ上がった空(×)

晴れわたった空(○)

雨が上がって、晴れ渡るのだ。
はれあがるのは、オデキだそうだ。
考えてみるとそうだ。間違いがちだな。
似た表現の「澄み渡った空」を
「澄み上がった空」とやると、変なのがよくわかる。

同じようにマスコミで使われがちな言葉で
「視聴率を叩きだした」
とあるが、これも間違い。
「視聴率をはじき出した」
が正解。
「はじき出す」は、そろばんから出た表現らしい。

さっき呉智英さんのエッセイで読んだ話です。
でも「それも、よし」とし始めた辞書もあるそうです。
言葉は時代とともに変っていくからな。
a0099059_17503624.jpg

昨日は編集者とデザイナーと4人で忘年会で、久しぶりに最初から
いろんなおいしい日本酒を冷やでずっと飲んだ。結構飲んだなぁ。
でも食べ物もおいしくて、食べながら、笑いながら飲んだので、
悪酔いせず、二日酔いにもならず、よかった。

酒では、やっぱり日本酒が一番おいしい。味は。
おいしいワインも、たしかに美味しいけど、
料理との総合力では、断然日本酒が、自分には合っている。
だけど、次の日のことを考えると、なかなか飲めない。
雑に飲みたくない。
おいしいものと一緒に、日本酒を好きな人としか飲みたくない。
大人数でも飲みたくない。

だから、今や日本酒はボクにとって特別なお酒で、
それを飲む時間は大事な時間だ。
だからこの1年日本酒を飲んだ時の思い出は、だいたい憶えてる。
みんなイイ酒だったな。
数が少ないからかもしれないけど。

ビールや焼酎ではそういうの、あまり無い。
秋にみうらじゅんと、対談のあとスッゴイ飲んだのは憶えてるが。
(もう寝ないです。顔に落書きされてないっす)


去年の暮れにアルバムを出したこともあって、
今年はバンドで、弾き語りで、2〜3人のユニットで
たくさんのライヴをやったなぁ。

個展のオープニングパーティでのミニライヴとかも入れたら、
なんと37本もやってた。手帳を調べてちょっとビックリ。
間違いなく今までで一番多い。

来年はどんな音楽活動になるのだろう?
打ち上げでウマイ酒が飲めるように、ガンバロー。
[PR]
by mqusumi | 2007-12-27 17:52 | こんなものを食べた

出ました!

再三書きましたが、出ましたDVD Book『新中学生日記』(紀伊国屋書店・刋)!
a0099059_13551072.jpg

売れてるようです。こちら見て(CMも見れるよ)。
http://blog.livedoor.jp/chugakuseinikki/

山下敦弘監督の、群像の描き方の上手さが、
笑いの方に凝縮されたオムニバス映画です。
絶対面白いです!何度見ても味わいがある。

特典映像 1. QBBと山下敦弘対談at江ぐち
     2. オリジナルソング『中学生の歌』PV
ブックレット 描き下ろしマンガ『中学生日記』QBB
       辛酸なめこの中学生時代の作文『じゃま』(強烈)
       プロダクションノート、用語解説、写真その他。

これだけの内容で2,940円は安い。
さらにAmazonで買うと、今ならなんと26%OFFで、2,175円!
いいのかよ、新品がそんな値段で。
これは買いでしょう!
[PR]
by mqusumi | 2007-12-26 13:55 | 感動した

ベーターゲロ

一昨日の深夜、仕事場のエレベーターの中に
ゲロを吐いたヤツがいる。
一昨日帰ろうとして8階から乗り込んだ瞬間、
スッパ臭い匂いに悶絶。
一階まで息を止めているのは苦しかった。
正直、途中で我慢できなくて、一回吐いて、吸った。
おええええ。
思わずもらいゲロしそうになった。
行き先ボタンの右側すぐのところ、
エレベーターの壁の防護フェルトから床にかけて
ベッタリとタレしたたっており、
床は泥落としみたいに合成樹脂の網の目になっているのだが、
その中にまで入り込んでいる模様。

翌日は一応掃除されていたが、匂いは残り、
3日後の今日もまだかすかにゲロ臭い。

すっげー腹が立つ。
地下に年末は毎日朝までやってる若者向け居酒屋があるので
そこの客だろう。地下一階から地上までに吐くな。

イライラする〜。
[PR]
by mqusumi | 2007-12-25 23:45 | こんなことがあった