<   2008年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

美容院のプライド

そのプライドが恐い。
すごい、って。
どんな髪形にされるんだろう。
ピカソだし。
a0099059_1713515.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-01-22 17:13 | 変なもの見っけ

仙台さんぽ写真

a0099059_112359.jpg

このラーメン屋の看板。
全然おいしそうじゃない。
「おえ〜つ、まっじ〜」
って言う顔してると思いません?
(麺をもどしてるようにさえ見える)
[PR]
by mqusumi | 2008-01-21 01:10 | 変なもの見っけ

仙台メディアテークでトーク


夕べはホテルに帰って正体なく寝て、日曜日は午前中から昼過ぎにかけて
仙台散歩。しかし仙台市内は、整備され尽くしてて、キレイで
洗練されてて、散歩的には今一つおもしろくはなかった。
ゴチャッとした路地には再開発の手が入っていた。
でも住むには便利でよさそう。人もやさしい人が多いように感じる。
ただ、寒い!雪がぱらついた。

昼はすっごく古いハンバーガーショップ「ホソヤのサンド」で。
このハンバーガー、ウマイ!素朴!肉がおいしい。正解でした。
(今回牛タンは弟がアレルギーで食べれないので、パス)

そして未来っぽい本日の上映イベント会場「メディアテーク」に。
イベント前に一階のカフェでQBBのマンガの原作2P作る。

そして上映会。音がものすごくよくて、スクリーンも大きく
何度も観た「中学生日記」が新鮮におもしろかった。

でも同時上映の山下監督の短編「子宮で映画を撮る女」も
サイコー!笑いました。もう、大変な映画。タイトルそのもの。

終わって、弟と制作のナスさんと、トーク30分。
面白かった。これで全部終了。

軽い打ち上げを焼鳥屋でやって新幹線で帰京。車内でまた打ち上げ。
「中学生日記」DVD Book発売イベント、一応終わる。
途中朝まで録音とかもあったので大変な一週間だった。

と、思ったら、よく考えたらその日は行き付けの居酒屋「Y太郎」の
35年記念飲み会。なんか歌うことになっていたので、仕事場に
荷物を置いて、ギターを下げて行く。
常連さんたちが集まっている。3曲歌った。
疲れてて、いつもやってるバカ歌の歌詞が出なくなっちゃって、焦る。
でもなんとか約束を果たせてよかった。
この3曲で燃え尽きた。
帰って3時頃、泥のように眠る。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-20 01:08

仙台 火星の庭でProtectorQ

渋谷でBlueHipの打ち上げを大深夜までやって、タクシーで帰り、
翌日今日土曜日はギターやらパソコンやら
エッチラオッチラかついで東北新幹線で仙台へ。

去年もトークライヴやらせてもらったブックカフェ「火星の庭」で
ProjectorQ。お店は満員。ありがたい。
プロジェクターショーには、
仙台の人は反応が大人しい、なんて信じられないぐらい、
爆笑の連続でしたね。
東京から自費で遊びに来たRokiさんが、石巻の古い付き合いの
楽器屋さんからパーカッションを借りたりしてゲスト参加。
「骨」のパンデロがスゴクよかったですね。
たった二人なのに、ダイナミクスが出て熱くなった。
お客さんも巻き込んでいるのがハッキリわかった。
弾き語りでは普段やったことのない歌をやってみた。
最後は弟がウクレレで参加、3人ユニットでブルースをやって盛り上がった。

火星の庭での打ち上げは、ご馳走が出ておいしいワインにおいしい酒が
出て大満足。

さらに、カキコミにあった、「初音」という居酒屋に繰り出した。
ところが、ここでしか飲めないお酒というのが、店員さんに
全然伝わらず、しかたなくみんなでJINROの水割りを飲んで、
枝豆をチマチマ食べて話してたが「仙台まで来てこれはない!」
と、地元の人がよく行くという国分町のラーメン屋に行って飲み直し。
ここが正解!
まず餃子がウマイ。そんで焼きそばもウマイ。
仙台名物という味噌焼きそばも頼んだが、これはボクには甘くてイマイチ。
お酒は浦霞だし、朝までやってるし、大笑いしながら気持ち良く飲んだ。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-19 14:04

BlueHip ライヴ!

アップリンクでのライヴは、今年初のライヴだった。
京都からGOCCIが来たので、久々にやる曲もあったけど、
「京都・ド・シャブリ」が個人的には一番よかったかな。
今自分のソロアルバムの録音中だけど、BlueHipもやっぱりいいな、
とつくづく思った。
「この5年のGOCCIの成長はスゴイですね」
と、GOCCIが初めて参加したBlueHipの大井町のカフェライヴを見た人に言われた。
「なんだこのネーチャン、って感じでした、正直言って」だって。
去年の光明寺の本堂ライヴでも、すごくイイ歌を歌ってて驚いたもんな。
続けることは成長することです。
いや、続けるんじゃない、やめないことです。
細々でも、たまにでも、それが嫌いじゃなかったら、やめないほうがイイ。

話が脱線したが、BlueHipのライヴは盛り上がりました。
ドラムが使えないので、かわりにレタスの入ってた段ボール箱を
叩いたり、鍋を鳴らしたり、別の意味で賑やかだったし。
そして、5夜連続のアップリンクのイヴェントは終わった。
トークは、ボクが一番年長ということもあって、結局は
毎晩司会のような役になっていて、楽しかったけど結構疲れた。
まあ、疲れないようじゃ、きっと面白くないんだろうな。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-18 21:07 | こんなことがあった

本日上映最終日ライヴ

本日18日はDVD book「中学生日記」発売記念イベント東京最終日。
渋谷アップリンクファクトリーにて、BlueHipのライヴ付きです。
7時上映開始 8時過ぎからライヴ
料金1500円(DVDブック持ってきた人300円引き)
a0099059_418532.jpg

最終日のみ、特製手拭いを限定販売します(↑)

今夜は京都から今日到着したGOCCIと、栗ちゃんが仕事場に来て
深夜からコーラスの録音。途中からカタラオくんも差し入れ持って応援に。
「オクレタ」と「誰かさんが今」の2曲に素晴らしい声をいただきました。
写真はエンジニアする栗ちゃんとGOCCI。
ああ、もうすぐ朝だ。
a0099059_4183928.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-01-18 04:19 | Liveの予定

朝富士。

何度も書いたけど、何度も見ても、
朝、富士山が見えると、いいことがあるような気がする。
日本に富士山がなかったら、ボクは立ってい方を忘れてしまいそうだ。
a0099059_13333665.jpg


今夜のアップリンクは、マンガ家の渡辺ペコさんとQBBの対談。
女子版『中学生日記』とも言われる「ラウンダバウト」というマンガを
描いている。単行本の一巻を読んだけど、QBBのとまた全然
かぶってなくて、すごくいい。
会ったことはない方だけど、会うのが楽しみ。
でもどうやら知り合いのマンガ家を通じて微妙に繋がっているようだ。


昨日は「本家」NHK「中学生日記」の脚本も書いている脚本家で役者の
鈴木卓爾さんと、山下敦弘監督と、QBBのトークだった。
面白かったあ!「中学生日記」のことは聞きたいことがたくさんあったので。
名古屋近郊からオーディションで選ばれた生徒が役者やってるとか
セットはどうなってるか、とか、苦労とかタブーとか作り方とか。
でも鈴木さんも、山下監督の「中学生日記」は絶賛だった。

DVD「中学生日記」の役者「バンブー」「ニゴリン」「オッチ」も
来てくれて嬉しかった。(昨日は「名人」「ノンちゃん」も来てくれた。
初日には「ハチ」が来た。日替わりで誰かが来てくれて楽しみ)
DVDのボーナス音楽「中学生の歌」でコーラス(?)をやってくれた
美學校のボクのクラスの人達も来てくれた。
帰りにみんなで飲みにいったが、面白くて話が盛り上がって
気がついたら夜中の2時半だった。
しかしなんで最後は俺のドリカムの悪口であんなに爆笑になったか意味不明。
監督と弟とタクシーで帰る。


そんで明日は最終日、Bluehipのライヴ。
最終日には弟が「DVD版中学生日記オールスター手拭い」を
限定販売する予定。これも欲しい!
[PR]
by mqusumi | 2008-01-17 13:34 | Liveの予定

明後日は上映後、今年初ライヴ!

明後日18日(金)は、渋谷アップリンクファクトリーでDVDBook「中学生日記」の
発売記念イベントの最終日。
7時からの上映後、久住昌之&BlueHipのミニライヴがあります。
このために、京都からオリジナルメンバーのGOCCIも来ます。わお!

出演
久住昌之(Vo&A.Guitar)
GOCCI(Vo)
Shake(Key)
武士守廣(B)
栗木健(Per.)
荊尾浩司(Per.)
 ゲスト 久住卓也(ウクレレ)

楽しいライヴになると思います。
大きな画面、大きな音で観る「中学生日記」もサイコーです。
東京最終日なので、ぜひみんなで来てね〜。

「異常なマネキン」も、待ってます。
顔がヘン過ぎます。
何見てる?何この口?
a0099059_13591256.jpg

a0099059_13593027.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-01-16 13:59 | Liveの予定

今年初おっちょこちょい。

明日の日記に「明日18日はライヴ」と書いてしまった。
(ちょっとタイムマシン日記)
どうしてこんなに大切なこと間違えるんだろう?
曜日と日にちが合ってないライヴ告知、何回しただろう。
己のこの先天性おっちょこ不全に、落ち込む。
どうもすみません。
アップリンクの「中学生日記」上映イベント、
明日16日は、本家NHKの中学生日記の脚本&俳優の人と山下監督とのトーク。
明後日17日は、マンガ家渡辺ペコさんとQBBのトーク。
そして18日(金)が、ボクのバンドBlueHipの今年初のアコースティックミニライヴ。

今日は深夜12時から朝まで、新しいアルバムの録音。
ゲストはシエスタと、荊尾浩司。
「Weekend Harvest」を録音。これを作ったのはもはや15年ぐらい前。
ボクとwakaとシエスタの二人が初めてやったライヴのために作った歌。
今はなき三鷹のHarvestという、カレーのおいしい喫茶店が会場だったのだ。
まだ30代半ばだった。携帯電話なんて、全然無かった時代。
歌詞にそういう時代っぽいのがあるけど、あえてそのまま歌った。
あっという間に作った歌なんだけど、なんだか自分で気に入っていて、
時々やりたくなる。だからソロアルバムにはぜひライヴっぽい感じで入れたかった。
スタジオライヴな感じに録音。アナログ録音なので実にイイ感じに録れてる。
もう一曲、「兵隊」という曲にも、バイオリンとアコーデオンを入れる。
この曲はさらに古い。モダンヒップ全盛期、20年前の曲。
当時は5管のホーンセクションを入れてロックバンドっぽくやっていた。
ボクの曲だけどWAKAが最初は歌っていた。
今回は、ロックバンドっぽいバッキングは再現しながら、
ホーンをシエスタのアコーデオンとバイオリンに変えた。歌も自分。
20年のキャリアが繋がっていくようで何とも言えない気持ち。
シエスタの山口あかね(写真)のアコーデオンが哀愁であたたかい。
a0099059_15511469.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-01-15 22:26 | Liveの予定

昨日は山下監督と。今夜はかせきさんと、

渋谷のアップリンクファクトリーで、
「中学生日記」上映後、舞台トークします。
昨日は超満員で、山下人気を再確認。
でも、ボクらQBBのマンガファンもたくさんいて、サインをたくさんしました。感謝感謝。
出演者の「シブタニ」さんが来てくれた。
いろんな裏話が聞けて、楽しかった〜。
大きい画面で大きな音で鑑賞すると、何度も見た作品なのに
さらなるおかしい発見があって、笑っちゃった。
ホントにこの映画、傑作だと思う。
というより、映画がウケていて、ホントに嬉しかった。
実は始まる前にかなりドキドキした。この満員のお客さんが
シーンとしてたらどうしよう?と。
面白いところでちゃんとクスクス笑いのさざ波が何度も何度も
起こって、嬉しかった〜、自分の映画のように。

今日は、かせきさいだ三とQBBの対談です。
何話すんだろう?でもかせきさん、自分で作った映像を持ってくるそうなので、
それも楽しみ。
しかし「かせきさん」という言い方、いかがなものか。
「かせき」が名字なわけじゃないだろう。

世の中のペンネームや芸名は時々困りますね。
少女漫画家の「めるへんめーかー」さんは、「めるさん」と
呼ばれていました。
恐怖漫画家の「御茶漬海苔」さんはなんと呼べばよいのでしょう?

どうしよう今夜かせきさんでいいのか。
ずっと年下だからって「かせきくん」というともっとへんな感じだし。
「かせき氏」。これもおかしい。
困ってるボクを観に来て下さい。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-15 17:12 | Liveの予定