<   2008年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

三鷹高校ベスト8

高校全国サッカーで、三鷹高校がベスト8まで行った。
公立校ではもちろん初の快挙。

その試合を観れなかったけど、友人は最後の方で
2点を取られながらも必死で守る三鷹高校の選手の姿をテレビで見て、
泣いたそうだ(たまたまその場に奥さんがいなかったから)。

都立三鷹は、ボクは高校の時、1ランク上の都立高だった(ボクは都立神代)。
で、三鷹高校とは通学バスが一緒だった(桐朋女子学園とも)。
だから朝はバスがすごく混む。雨の日なんか満員で乗れないこともあった。
「杏林大学病院入口」で三鷹高校の生徒達が降りるとバスは一気に空く。

当時はサッカーどころか、何の運動部も有名ではなかった。
というか、都立は運動部は、盛んでなかった。
だからちょっとビックリした。

でも三鷹高校のサッカー部は150人で、これは全男子の3分の1という。
信じられない。
でも、だから何となく親しみがあって、なんとなく応援していた。
残念だったけど、本当によくやったと思う。

ボクは中学でバスケットをやってて、朝練とか大変だったので、
高校では部活はやらないと決めていたので、何もしてなかった。
でも、クラスの奴等とか、「テレビドラマの再放送が見たいから」とか言って
すぐ帰っちゃうのが多くてつまらなかったな。

お金がある時は吉祥寺に行って、数軒の輸入盤屋を回って(買わない)
今でもある「more」という半ジャズ喫茶に行って、
コーヒーを飲みながら、レコードを聴いて雑誌を読んだりしていた。
中学の同級生の誰かに会うかなと、うすうす思ってみたりしたが、
結局誰にも会わず、同じクラスの女子が入って来るなんてことは
絶対無かった(可能性は5%くらいはあった)。
あの2階の、狭い店内の、コーヒーとタバコの混じった匂いは、今も変らない
(メニューはずいぶん変ったのに)。
だからたまに行くと鼻の奥がツンとする。

当時はまだ店に窓が無かった。
大学時代に突如窓ができて外光が入るようになった時は、
自分たちの秘密が開放されたようで、なんともガッカリした。
今は窓があったほうがいいと思うようになった。

夕飯が近くなってしかたなく帰る時、吉祥寺の空がふじ色になって、
なんとも人恋しい気持ちになったものだ。
そういう気持ちになるくせに、ひとりで行くのが好きだった。

三鷹高校、という4文字からそんなことを思い出した。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-05 16:14 | 感動した

父の数読

a0099059_1532487.jpg

父(オジハル)の楽しみの一つは、新聞の日曜版の「数読」を解くことである。

最初は紙に直接鉛筆で書き込んでいたが、
正月に行ったら、こんなものができていた(オジハルによって作られていた)。

画面左は、数読の問題の切り抜きである。数ヶ月分まとめて
留めてある(何回もやるらしい)。

中央の自分で作った升目に、わかっている数字をまず置き、
右に並べられた数字のコマを置いていく。
(右のマスには、1〜9までの数字がきちんと列ごとに並べてあり、
使った数字がすぐわかるようになっている)
コマは裏表色が違い、問題でわかっている数字とわけているようだ。
全部ボール紙製。
数字のコマもハサミで切っているので正円ではなく凸凹円。
軽い。クシャミしたら(オジハルのクシャミは異常にデカイ)飛びそう。
数字はマジックで書いてある。

それにしても、紙の周囲をオレンジ色のボール紙で囲い、
ホッチキスで留めて、セロテープを2重3重に貼るなど、
醜いフィニッシュは相変わらず。(写真だとカラフルに見えるだけ)
これは決してファッションではなく、単に数字のコマが
盤から落ちないための堤防の役目。色も、たまたまそういう色の
紙が余ってただけ。

驚くのは右の、まだ置いてないコマをおいておく盤。
だってこれ、A4の茶封筒の裏だぜ。もっと他に無かったか?

さらに、別の場所に、この盤の新作の作りかけが発見されている。
それは細いタコ糸が、升目の線にセロテープで貼ってあった。
数字のコマ一個一個がずれないように、というための工夫か。
さらにゴミにようにボロい、汚らしい印象。
とにかくオジハルの工夫に、「見た目」の配慮、ゼロ。

オジハルはこれをやりはじめると、2時間でも3時間でも
この前に座りっぱなし。
見た目、老猿のようだが、老いた猿でもそんなにジッとしていない。

しかし、こんな遠回りな面倒くさいやり方で、
しかも同じ数読を何度も、やってる人いるだろうか?

このような写真を携帯で間近で撮っても、
大きなシャッター音にも全然動じない。気付いていない。
動物園の、ワニのようだ。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-04 15:33 | 変なもの見っけ

ご馳走続きの後の夕飯。

今年最初に聴いたCDは、
暮れから入れっぱなしだったジェームス・テイラーの
最新ライヴ「OneManBand」だった。
このライヴにはいろいろと、アドヴァイスをもらった。
原点に立ち返りな、
歌もギターも力を抜きな、
もっと大きく小さく遊びな、
人に頼らないで1人でやりな、
魂をこめたきゃ歌詞なんか見るな、
映像だって音だってPAだって、ライヴでもまだまだ一杯工夫できるよ、
柔軟に頭を使って考えてごらん、
・・・・。
なかなかできないけど、そういうことを個人的にビンビン感じた。

付属のDVD(全部CDと同じ曲)がまた最高。
(「ドラムマシン」に大ウケ。スクリーンとの合唱もクールだった)
いや〜刺激受けました。今も受けてます。

そのあと、B.B.Kingの古いのを聴いた。
Bluesはいつでも立ち戻る音楽。
聴きながら一緒にギターを弾く。
弾きながら自分のクセをそれとなく探る。
自分のブルースを横目で探す。
そうして本番ではナンにも考えないで思い切って弾く。
そしたら失敗もマンネリも味方になる。


今日の夕飯はイカの塩辛のお茶漬けで、さらっとすまそうと
思ったけど、ごはんが炊き立てだったので、
やめて、焼きのりを出す。
熱いご飯にのせた冷たい塩辛を、
箸を使って、ごはんごと海苔で包んで食べる。
口に入れると、パリパリした海苔の中で、
ふっくら熱いごはんと、塩辛がだんだん混じりあっていって、
口の中が刻々とおいしい。
汁物もなし。お茶でよい。緑茶がよい。

シンプルで、正月明けにはピッタリだった。
a0099059_052437.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-01-04 00:52 | こんなものを食べた

父のタバコ時刻表(チェック式)

a0099059_18571974.jpg

実家で発見。
日付の下の消していく数字は、吸う時刻らしい。
一箱を3日で吸う計画のようだ。
31日の8時と10時は、みんなで何か食べていて、
吸わないで過ごせたようだ。
こうやって吸いすぎないように自分で注意してる。

前はこの表が、テレビ台の横に縦書きで時刻表のように
貼ってあった。今はタバコごとに。確かにこのほうが確実。
でもいちいち表を作って入れて消すのが大変そうだが、
そこは引退して自宅にいるので、暇で、苦ではないらしい。

正月は実家でなんかありきたりに飲んで食ったが、おいしかった。
食べ物では、母の漬けたキムチが相当おいしかった。
毎年漬けるが、今年は特に。買ったのとは全然違う。
白菜も親戚の人が自分の畑で作ったものだし。

というか、ゴボウ、ニンジン、大根、サニーレタス、ニラ、シソが
すべて暮れに取れたてをもらったようで、煮物もサラダも
大根おろしも物凄くうまかった。

今日の昼に食べた、ゴボウやニンジン、レンコン、シソなどの
野菜のかき上げの天ぷらの揚げたて、
それもコロモをわざとすごく薄くしたやつ、
に、大根おろしたっぷり入れた自家製つゆにつけて、
炊き立てご飯にのせて食べると、香ばしくて、あっさりして、
大根とタレがベストマッチにジューシーで、
野菜なのに味わいが深くて、ああ、もう何もいりませんという感じで、
いくらでも飯が食べれる。
大根のなますで口をサッパリさせて、また食べる。
ワカメとニラの味噌汁もウマイ。

己から進んで腹に脂肪がつく道へ驀進することを我慢しない、
暴走デブ列車の正月が、今日終わった。
でも、不思議とお通じが良くて、思ったより体重は増えてなかった。

書いてない人から狙いすましたようにたくさん来る年賀状に
返事を書く。

実家で大学駅伝を見たが、毎年、タスキを渡すと突如死にそうな顔して
タオルに巻かれながらグターッと倒れ込む(もたれかかる、しなだれかかる、
仰向けにひっくり返る)選手たちが、
(笑っちゃいけないが)おかしくてたまらない。
駅伝は過酷な、日本特有のマラソンかもしれないが、
はたして外国の選手たちがやったら、こんなにも多くの選手が
ゴール直後に死にそうな顔して倒れるだろうか。

まあ、そんなところばかり見てるわけじゃないけど。

3位で最後の走者がゴール直前に走れなくなったのは、さすがにかわいそうだった。
昨日も1人、立とうとしてるのに立てず、棄権の選手がいて、悲壮だった。

それにしても、よく泣くね、今どきの若いスポーツ選手は。
勝っても負けても引き分けでも出れなくても。
テレビも、泣かせよう、泣いてるとこを抜こう、と懸命な感じ。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-03 18:58 | こんなものを食べた

ラジオで、生ウクレレとか。

a0099059_2032409.jpg
a0099059_20325482.jpg
a0099059_20331085.jpg

写真は今年一発目のおもしろいもの、見っけ。
実家の近所の神社にて。
門のところの仁王のレリーフ?
正面から見ると普通だが、
斜めから見るといきなりヘン。なんだこいつ。
手がバナナだし。

今日の生放送では、本当に辛酸なめこさんと、久々にお会いして、
4人でコタツを囲んでのものだった。
お神酒やビールを飲みつつオセチをつつきながらで、
もうユルユル。聴いた人、いかがなもんだったでしょうか。
少し不安です。
とにかくマイクが入ってる時と、入ってないときが、
司会の二人にも時々わかってないゆるさ。
ボクはウクレレを弾いたりしてて、
DJセロリが回してる間、合わせてウクレレ弾いてたんだけど、
プロデューサー達がボクのマイクをオフって無かったようで
ずっと一緒に弾いてて、あとで
「合ってて馴染んでましたよ!」
と言われてビックリとか。
おもしろかったです。
2時間の間に結構飲んじゃって、いい気持ちになって
井の頭線ウトウトしてた。

夕べは、勝つとは思ってたけど、
ヒョードル強かった。かっこいい。
勝たなきゃならなかったけど、
桜庭、キッチリ勝ってよかった。
でも船木もルックスがカッコ良かったな。
7年、実践をやってきたか、やって来てないかの差。仕方ない。
でも始まる前、両者の心中を思い、どうなるのか久々にドキドキした。

そんなこんなで、今年もよろしく。
[PR]
by mqusumi | 2008-01-01 20:34 | 変なもの見っけ