<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新宿・ベルクで、孤独のグルメ

新宿駅JR東口改札出て左へ行くとすぐ有料トイレがある。
その先に食べるとこがちょっと固まってあって、そこにベルクはある。
新宿駅構内唯一の個人店舗らしい。
今移転の話があって、反対の署名をお店は募っているようだ。
ベルクは朝7時から夜11時まで年中無休でやっている。
喫茶店でもありビアホールのようでもある。

コーヒー210円、生ビール315円。
安い。メニュー豊富。でも、どれもこだわりが感じられる。
詳しくはここ↓を。食べたくなります。
http://www.berg.jp/

ボクは10年ぐらい前に行ったのが最後だと思う。
2〜3回入ったが「ここでいいか」みたいな原稿渡しか何かの時で
急いでいてコーヒーだけ飲んで用事を済ませすぐ出たので印象があまりない。
すっかり忘れていた。
ちょっとついでがあったので、昨日の夕方、行ってみた。

すごい。混んでる。狭い店内に人が一杯。
こんなだっけ。全然憶えていない。
でも好きだ、この感じ。
イイ活気がある。
店員の接客態度もに、来た人のお腹を空かせるような、自然な元気がある。

セルフサービスのカウンターに並んでたら、
前に並んでる中年カップルが、
「ここって日本一客の回転が早いんですって」
「へえ」
「あのニュートーキョーも参考にしたらしいよ」
「キミそれネットで見たの」
「ううん、テレビ。とネット」
と話していた。
二言目にはネットが出てくる。「とネット」もいい。

テーブルがドトールコーヒーとかみたいに小さい。隣の席と近い。
立って飲んでる人もいる。立って食べてる人もいる。
みんな一人で来てるか、二人組かだ。

ボクは生ビールとチリドッグを頼んだ。そしたら
「今生ビールの交換をしておりますので、少々お待ち下さい」
と若い店員に言われた。その言い方が感じよかったので、
2〜3分だが待つのが全然苦じゃなかった。
むしろお店やメニューやお客さんを眺めているのが面白かった。

確かに客の回転が早く、待ってる時は、席が空くかな、
トレイをもってカウンターも満席で往生するのやだな、
と心配だったが、すっと二人出て、すんなり座れた。

隣りは買い物帰りの五十代夫婦で、その向こうは文庫本を読みながら
ハーフ&ハーフを飲みながら文庫本を読んでる若い女性客だった。
反対の隣りはワインを飲んでいる60代くらいの御婦人。シブイ。

ひっきりなしに客の出入りがあり、店員も歩き回ってて、
ガチャガチャワサワサしてるのに、
お客さんがみんな、それぞれにゆったりした顔をしてるのが不思議だ。

オタクっぽい男の子がマンガを読みながらコーヒーとサンドイッチ。
席を探す外国人客二人はちゃんとヨドバシカメラの袋をさげてる。
土曜日の新宿の駅の構内そのもの。
その中に、こうして座っていると、妙に落ちつく。
なんだろう。
世界の雑踏の中に、小さな自分だけの場所を確保したような、小っちゃな安堵。

ビールがスッキリとうまい。
チリドッグも、あたたかくて、パンもしっとりして噛みごたえもあり、
チリソースも香ばしい。
タマネギのスライスがソーセージにいいアクセントをつけてる。
いいじゃん、いいじゃん。
この店の感じ、好きだぞ。
これは確かにチェーン店のマニュアルだらけでできた空気ではない。

カバンから読みかけのSF短編集を出して、
ビールをグビリとやって、ちょっと読む。
そういうのがなんとなく自然な店。本を読んでる人の気持ちワカル。
でもビールとチリドッグだから、すぐ食べ終わってしまう。
小腹が減った小腹が、ちょうどよく収まった。
長居する店ではないが、長居しないと割り切ったリラックスが得られる店だ。

さて、と文庫をカバンにしまおうとしたら、老婦人の向こうにいた女性が
「あの、クスミくん?」
という。
見ると見覚えの無い女性が、ハーフ&ハーフのビールグラスを片手にこちらを見ていた。
セミロングの髪で、薄化粧の大きな目で、一滴の照れも不安もないようにまっすぐボクを見ている。グラスを持つ右手の薬指に、小さなダイヤの並んだ指輪。
テーブルには、レバー・ハーブ・パテの皿があり、傍らにザワークラウトが盛りつけられている。一瞬村上春樹の小説かと思いました。(ウソ)
「Kです。あのTさんの友達の」
「あ」
なんと、高校時代の同級生だった。
ただクラスが同じになったことがないので、顔が記憶がまだ繋がらない。
「あの、席、替わりましょうか?」
と隣りの御婦人。
「あ、すみません。でも結構です。もう帰りますんで」
とボクは立ち上がって、Kさんにも挨拶した。
ひとりで新宿に映画を観に行った帰りだそうだ。
うーん、それでここに寄ってひと息。
シブイなぁ。彼女も、そういう使われ方してるこの店も。
なんだかこの店がどんどん好きになってしまった。
今度またシブイタイミングで、つかの間のひと息をキメに来たい。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-27 11:39 | こんなものを食べた

ラーメン。

今日、久しぶりに、江ぐちのラーメン食べた。
変らない味。駄菓子味。うれしー450円。

先日、もう行かない、と思っていた吉祥寺○木屋に、
なんとなく入ってしまう。その辺歩いてて、小雨が降ってて、小腹が減ってて。
1年以上ぶり。 魔が差したって気もする。
そしたら値上がりしてた。
ラーメン800円。
で、チャーシューワンタンめんの大盛、1900円。
もはや町のラーメン屋のラーメン一杯の値段じゃ、ねえ。
そんで、なんとライス始めてた。
さらに、なんとなんと、味噌ラーメンが始まってた。
どうしたどうした?
一昨年、塩ラーメンができてて、食べてもーがっっっかりしたから、
まったく心動かないけど。
のれんがなくなって、のれんの絵が自動ドアに印刷されてる、
というラーメン屋にあるまじき改装をしてから、ヘンだ。

んで、肝心な味も、コクが薄まったのにやたらしょっぱくて、
ウームだった。ちょっと悲しかった。
ボクは今日が最後かもしれない。
独特の麺とか、まだ好きといえば好きなんだが・・・。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-25 19:13 | こんなものを食べた

前向きなラストワルツ

というコンサートが、あの東京キネマ倶楽部で6月27日(金)に
東京キネマ倶楽部で開かれますが、そこに参加することになりました。

マンガ家の浦沢直樹さんが今度CDアルバムを出すのだけど、
結構力の入った本格的なもので、その発売記念でもあり、
プロデュースをしてる和久井光司とのバンドで、いろんなゲストが
出てくる感じです。
東京キネマ倶楽部は雰囲気がいいので是非出てみたかった。

にしてもパール兄弟スよ。白井良明さんすよ。佐野史郎さんすよ。
先日のサブカルマンガ家対談と違った意味で濃い。
ボク自身スゴク楽しみ。エレキ持ってくか生ギターにするか迷うところ。
「骨」とか特別バンドでガッツリやるか。すんごく楽しみ。来てね。
翌日はボブディランサミットだって。こちらも濃い〜。


★★★前向きなラストワルツ★★★
KOJI WAKUI×NAOKI URASAWA
2 days Live at 東京キネマ倶楽部
--------------------------------------------------------------------
6/27 fri
20th CENTURY'S ROCK SHOW

和久井光司
浦沢直樹
パール兄弟 (サエキけんぞう+窪田晴男)
sanch (佐野史郎 vo)
久住昌之
白井良明 (from MOONRIDERS)
Instruments by セルロイド・ヒーローズ with 難波弘之

--------------------------------------------------------------------
6/28 sat
BOB DYLAN SUMMIT 2008

和久井光司
浦沢直樹
小室 等
あがた森魚
PANTA
中山ラビ
The Ma'am
THE DUET
東京ボブ・ディラン
Instruments by セルロイド・ヒーローズ with 難波弘之
--------------------------------------------------------------------

会場:東京キネマ倶楽部 ・03-3874-7988
   (JR鶯谷駅南口徒歩2分/営団日比谷線入谷駅
徒歩5分)
6/27(金)18:00開場/19:00開演 ◆ 6/28(土)17:30開
場/18:30開演
各日 前売 \4,500/通し券 \8,000(限定数あり)/当
日 \5,000 ※いずれもドリンク別
チケットぴあ…Pコード:一日券291-151/通し券782-060
◆ ローソンチケット…Lコード:76011
問い合わせ:フリップサイド03-3470-9999
主催:ニッポン放送
後援:ビッグコミックスピリッツ/analog/ソニー・
ミュージック ダイレクト
   ソニー・ミュージック ジャパンインターナショナル/iPod Fan
協力:映画『アイム・ノット・ゼア』
制作:フリップ・サイド/フライング・マシーン
詳細はこちらをご覧ください……
http://www.flying-dc.com/


今日は横浜美術短気大学の講師の日で、青葉台に行ってきた。
今年のボクのクラスは150人満杯で、みんな熱心に笑いながら聴いてくれ、
課題も真面目に取り組んでくれます。だからボクも真面目にふざける。
みんな19歳20歳で、たぶん父母はボクよりみんな若い。不思議。

5月中旬から美學校のほうも始まります。
こちらは一クラス10人くらいなので、すぐ友達になっちゃいます。
全員と密に話せるので、やっぱボクはこっちの方が好き。
まだ若干席があるようです。興味ある人はぜひ美學校まで連絡を。
毎週水曜日の夜、ボクの仕事見せたりいろんな馬鹿な課題をやって
笑って、あとビール飲んだりお茶したり1年楽しみましょう。
今まで気がつかなかった自分の面白い無意識部分を引き出そー。


なんか宣伝ぽい日記だ・・・。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-24 23:55 | Liveの予定

本日発売。ライヴの予定。掃除のBGM。

文庫本がある程度売れちゃったから、どうかな。
最後の鼎談でボクばっかり喋ってるみたいで、なんだか嫌われそう。
でもそういう役なんですきっとこの3人では。谷口ファン川上ファン怒らないでごめんなさい。
a0099059_13275484.jpg



5月23日(金)下北沢lete
「加藤千晶の二人三脚」ゲスト:久住昌之
7時開場 8時開演 2300円+drink

加藤千晶さんがいろんな人と組んで弾き語るシリーズ。
今回はボク。生ギターとウクレレでも持って行こう。
どんなふうになるかはこれからの相談。
きっとスゴクおもしろくてヘッポコだよ。
ボクの歌では「GAIJIN」とかアルバムでは加藤さんのコーラスだし、
チッチ&クックの曲を二人でカバー(笑)するのもいいのではないか。
「夜をぶっつぶせ」とか。あ、名曲「大根はエライ」もあったな。
この二人きりじゃないとできないおかしい曲を作ろう。
leteはすごく小さな店にも関わらず最近は凄いミュージシャンが
弾き語りなどで出ている。
青山陽一さんとか鬼怒無月さんとか滝本晃司さんとかエマーソン北村さんまで。
ここでしか味わえない面白いライヴになると思います。
興味ある日とは早めに予約を。TEL: 03-3795-0275


吉祥寺の普通のラーメン屋に「冷やし中華・カレー味」というのが
あった。どんな味なんだろう?汁に酸っぱい要素はあるのか?
食べる勇気が無い。


今日もわりと早起きしたので、午前中にゆらゆら帝国を聴きながら
仕事場の掃除。今日の気候に似合わないサウンドが編出面白い。
坂本慎太郎の言語感覚好き。「タコ物語」ラヴ。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-22 13:29 | Liveの予定

「孤独のグルメ・新装版」

出ます。
文庫本と違って、あの精緻なペンタッチが、潰れることなく
ミッシリとクリアーに出ています。
a0099059_1975384.jpg

文庫版にあるボクの文章は無くしましたが、
かわりに川上弘美さんと谷口ジローさんとボクの鼎談が載っています。

もちろんSPA!に掲載された「特別編」も収録。

描き下ろしの表紙も美しい。

最初に単行本になった時、あまり売れなくて絶版になり、
文庫化されてからコツコツしこしこと売れ続け、
こうしてまたA5版単行本に戻れて、作者としては感無量です。

皆さんよろしくお願いします。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-18 19:08 | 感想

トーク&ライヴ一段落。

昨日は盛り上がったなあ。
あんなにトークで時間がもつとは思わなかった。
間が持たなかったら、というアイテムを少し持っていったが、
それが予想以上に楽しんでいただけて、よかったよかった。
山下敦弘監督はかえって映画の編集があると言うのに、遅くまで話してくれた。
山下監督とは20才も年が違うのに、何となく話が合う。
枡野浩一くんも、学生服似合ってたなぁ。
あと、バンドではShakeが学生服と学生望がモノスゴク似合ってた。
映画「中学生日記」出演者もたくさん観に来てくれて嬉しかった。
下は名人、キーコ、ニゴリン、ノンちゃん、編集ナス。バンブーもいた。
a0099059_19124428.jpg

先々週の金土日がDJライヴライヴ、
先週末の金土日がトークトークトーク、
で昨日がトーク&ライヴ、
毎回打ち上げで飲んでたし、疲れましたね。
これでやっとひと段落。
さすがに今日はノンビリした気分。

来てくれた皆さん、この場を借りて感謝。ありがとう。
御一緒させていただいた皆さん、お疲れさま。楽しかった。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-16 19:14 | こんなことがあった

明日も阿佐谷でトーク&ライヴ!

明日は阿佐谷でトーク&ライヴ。
面白そう!
「中学生日記」はインドネシアでも海賊版が売られているようだ。
a0099059_1618278.jpg

4月15日(火)
『QBB&Y 中学生日記へぼへぼトーク&ライヴ』
出演 QBB (久住昌之&卓也)山下敦弘(監督) 枡野浩一(歌人)
   久住昌之&BlueHip
Asagaya LOFT A
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1500 / 当日¥1800(飲食代別)
※学生服、セーラー服で来てきた人(年齢関係なし)は 飲食代から500円割引(会場着替えアリ)


今夜は、爆笑マンガ『中学生日記』のマンガ家Q.B.B.と、その実写版DVDを作った山下敦弘(映画監督『天然コケッコー』)、そしてゲストに歌人枡野浩一が、学制服姿で(!)中学時代の恥ずかしい内緒話などを、「実写版中学生日記」やスライドを見せながら展開します!! 後半は久住昌之&BlueHipのアコースティック・ミニライヴ♪



昨日は蛭子さんたちとトーク。
面白かったなあ。
心配してたお客さんの入りも若い人がたくさん来て、よかったよかった。
蛭子さんが横尾忠則を紹介された話とか、
若い人はもっとお金のことを考えたほうがいい、という話とか
芸術とガロの話とか、意外に真面目な話にもなったり。
蛭子さんの80年代の最高に面白いマンガ群をやっぱり今の若い世代は
知らなかった。
スキャンしていってよかった。プロジェクター大正解。
この準備に毎日時間のかかる3日間だった。

先々週末のDJと二日連続ライヴ、そして先週末の三夜連続トーク、
今日一日休んで明日はトーク&ライヴ。
明後日ようやくひと息つける。

お花見もできなかったが、今日は爽やかな日だ。
井の頭の新緑が、滴るように、発光しているように、美しい。
一瞬のこの時期、桜満開より好き。
a0099059_1619287.jpg

昼食後、パルコの2階のテラスにてひとりコーヒーを飲んだ。
気持ちいい。
おいしい。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-14 16:24 | Liveの予定

週末のトーク(時間間違い!)+1talk&live

今週末の3日連続のギャラリートーク、時間間違えてました。
またやっちゃった。嫌になる。落ち込む。

「ギグメンタ2008〜美學校1969年の現在展」
内「ガロと美學校」展トークショー

4月11日(金)7時開演 
久住昌之xみうらじゅんx泉晴紀x根本敬x平口広美
テーマ「ガロデビューの頃」
料金 2000円

4月12日(土)6時半開演
久住昌之x南伸坊
テーマ「美學校赤瀬川原平教室の想い出」
料金 2000円

4月13日(日)6時半開演
久住昌之x蛭子能収x手塚能理子x会田誠x山下裕二
テーマ「ガロの影響」
料金 2000円

場所 The Artcomplexcenter of Tokyo」
http://www.gallerycomplex.com
新宿区大京町12−9
03-3341-3253

この展覧会は、美學校の40周年を記念したギャラリーイベントです。
地下のホールギャラリーと2階の3つのギャラリーを使って8日から13日まで
展示が行われていて、2階のギャラリーで「ガロと美學校展」やっています。
トークはその一環で、知かのイベントスペースを使って行われる予定です。
きっと貴重な話、本には載せられない爆笑エピソードが聞けると思います。


さらに
4月15日(火)6時半開場 7時半開演
「中学生日記へぼへぼトーク&ライヴ」
場所 阿佐ヶ谷ロフト
出演 久住昌之 山下敦弘(映画監督) ゲスト 枡野浩一(歌人)
   久住昌之&BlueHips
   クスミVoシャケKb栗木健Per荊尾浩二Per)
料金 前売り1500円 当日1800円 (いずれも飲食代別)
   ※学生服を着て来た人(年齢関係無し)飲食代500円割引

これも面白そうですね。
中学の時の痛い話、テレビや雑誌ではNGな話、します。自爆です。
※久住卓也は都合で出演できなくなりました。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-09 14:16 | Liveの予定

土日のライヴ。(今週の週末はトーク)

先週土曜日西荻窪w.jaz「豪快さんだっ!完全版発売記念ライヴ」。
満員御礼。サイン本完売御礼。
実写版「豪快さん」、予想以上にウケていました。よかった。
演奏のほうも、先日の坂本弘道さんのライヴの効果か、
いつもより思い切っていけたというか、タカシさんのギターに
エネルギーもらったというか、フクムラさんのサックスの柔軟さに
力を抜かせてもらったというか、イイ気持ちでできたライヴだった。
来てくれた皆さんに、この場を借りて感謝。

そして翌日日曜日白楽「珈琲文明」Q&Wライヴ。
満員で立ち見まで出て感激。
wakaと二人なので、前日とまた違った意味で裸というか、ライヴ!だった。
初めてボクらを見る、お店の常連さんたちも多かったので、
反応が心配だったけど、アンコールまでいただき、
15曲ぐらいやった。お店の人も喜んで下さり
店にもお客さんにも感謝感謝。

昨日は四ツ谷ArtComplexcenter of Tokyoの「ギグメンタ」展の
搬入と展示。美學校の生徒が手伝ってくれてがんばる。
ボクが担当するのは2階の「ガロと美學校」の部屋。

今日、三日間(金曜のDJ入れると四日間)の疲れが
どんと来て、朝起きれず。2度寝して、11時半にようやっと起きる。
ギャラリーにタイトルと解説を書きに行く。

美學校の経理の人が倒れたりなんかして、とにかくバタバタなうちに
いつの間にか「美學校とガロ」のコーナーはボクがみんなの原稿を集めて、
構成して展示の指揮をして、トークもへんな感じに大勢出るようになってしまい、
さらにいつの間にか、ボクが司会進行のようなことをすることになっている。
なんでこうなるんだろー。みんなに会うのは楽しみなんだけど・・・。
[PR]
by mqusumi | 2008-04-08 20:11

明日、豪快に発売、豪快にライヴ。

4月5日(土)
泉昌之『豪快さんだっ!完全版』(徳間文庫)発売記念上映会&ライヴ
西荻窪 w.jaz
http://www.wjaz.info/
7時開場/7時30分開演
2000円+1drink
出演 泉昌之(久住昌之&泉晴紀)
   久住昌之&ModernHipS

絶版になっていた泉昌之の代表作の1冊『豪快さんだっ!』が
ComicCUEに発表した「炎の焼肉」「おそ松くん」など収録して、完全版として明日発売。
会場ではサイン本、オリジナル豪快さんてぬなど販売。
河崎実監督の実写版「豪快さん」(主演:安岡力也)は必見。

リハは好調。しかもゲストでサックスのフクムラサトシ参加決定。やった!

明後日は東横線・白楽「珈琲文明」にてQ&Wの無料ライヴ。こちらも爆笑必至。

みんなで来てネ!!!!!
[PR]
by mqusumi | 2008-04-04 17:25 | Liveの予定