<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日の夕方、ラジオに生出演。

夕方6時半頃から東京FMにゲストで生出演します。
渋谷のパルコのそばのスペイン坂スタジオ。
何話すんだろう?

関係ないけど、下の切り絵はアメリカの有名な作家。
背景はまだ。誰だかわかるかな?
a0099059_15215328.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-09-30 15:22 | Liveの予定

次の日曜日、横浜でライヴ!

今度の日曜日10月5日、横浜のお洒落なカフェで弾き語りライヴやります。
============================
10月5日(日) CAFE SIESTA
出演:シエスタ、久住昌之
場所:カフェ・シエスタ(横浜市営地下鉄「仲町台」駅徒歩1分)
時間:18:00 オープン / 19:00頃 スタート
   (なるべく18:30頃までにご入店下さい)
料金:2000円 + ご飲食代
要予約:045ー944ー3454(カフェ・シエスタ)
                (14:00〜24:00、不定休)
メール予約:siesta@mva.biglobe.ne.jp
============================

8月はオルガントリオとライヴと、チンドラと二人ユニット、
9月はジャズのクインテットでライヴと、
   ブルーヒップ団のドラムレスファンキーバンド。
そして10月は、弾き語りで生ギター一本勝負。最近毎回形が違うライヴ。
後半、ヴァイオリンとアコーデオンのユニットSIESTA と
一緒に演奏します。
SIESTAは、アルバム『自由の筈』の「JOJO MARY」「馬鹿でよかった」で
演奏している二人です。この3人での「自由の筈」もスゴクいいですよ。
(アルバム『中央線ソングス』収録バージョン)
このユニットでやることも大変珍しいので、この機会をお見逃し無く。
あ、要予約です!

Projectorも持っていきます。面白映像トークもやりますよ。これはお得。
ぜひぜひお友達お誘い合わせの上、来てね!うぐくく(←サザエさん)



場所は横浜と言っても、横浜市営地下鉄の「仲町台」駅前。
東京方面からは渋谷から田園都市線「あざみ野」で横浜市営地下鉄に
乗り換えて3駅。意外に近い。
以下に地図などあります。スゴクいいムードです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~SIESTA/cafesiesta/cafesiesta.html
a0099059_16455853.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-09-29 16:44 | Liveの予定

レストランジャパン

昨日は打ち合わせがあって、個展をやってる芝パークホテルによった後、
近所にある「レストラン ジャパン」に行った。
ここ、前から気になっていたんだけど、中に入ったらもっとすごかった。

ここはたぶん元々は富士パークホテルの外国人宿泊客目当ての
レストランだったんだと思う。結構古そうだし。
カウンターにはちゃんと洋食屋然としたコックさんもいるのだが、
まあ、夜は今や完全な会社帰りの飲み屋になっていた。

飲み物も、生ビールからウイスキーから日本酒からいいちこから、ワインから酎ハイからホッピーまである。
赤ワインをボトルで頼むと「冷たいのにしますか常温ですか」と聞かれる。銘柄とか何も聞かない。
看板にあった「悪魔キチンカツ」頼む。どこが悪魔か全然わからなかったがおいしかった。
「アスパラサラダ」、もちろん缶詰めのホワイトアスパラのサラダ。
「アワビの酢の物」思ってたのと見た目も味も違ってて、でもおいしい。
「スタミナビーフステーキ」素直においしかった。
洋食屋と居酒屋がだんだんだんだん混じってしまったメニューといい、
和洋入り交じったヘンテコな内装といい、照明のちぐはぐさといい、
場末のスナックのような回転椅子といい、この突っ込みどころ満載の
「お客さんの要求にどこまでもどこまでも応え続けて何十年」
が作り上げた、どうしょうもない「なっちゃった空間」がタマラナイ。
しかも間口の割りに奥が広い。トイレに行けば「みつお」が貼ってあるし。
三人で生ビール2杯ずつと赤ワイン(冷やしたの)2本とハーフ飲んで
いろんなもの食べた。
客層もヘンで面白かった。

場所は芝パークホテルの、増上寺の方から見て一本裏の道。すぐそば。
さらにその近くには、屋台のラーメン屋なんだがガレージの中で
やってる店もあり、このヘンテコリンな風景も見逃せない。
[PR]
by mqusumi | 2008-09-29 14:08 | こんなものを食べた

チキンとアボカドのトーストサンド。

吉祥寺から結構遠いベーカリーカフェで昼食。

チキンとアボカドのサンドイッチ(トーストしてもらう)。
豆のたくさん入ったミネストローネスープ。
カシスのジャムのったヨーグルト。
アイスカフェラテ。

サンドイッチはフランスパンぽい切断面の楕円形のパンで
しま模様にうっすら焦げ目がつくぐらい焼いてある。
アボカドは、なんかいろいろ混ぜてディップ状になってて、
柔らかいチキンと馴染んで意外な味。すごくうまくて、はまりそう。
パンの歯ごたえもパリリもっちりほどよく、香ばしい。
トーストサンド、大好き。

スープもすごくおいしい。数種類の大きい豆が入っててトマト味、
他にもいろいろ野菜の味がする。栄養的に自分に良いことしてる気分。

なんか柄にも無くオシャレなことしてる気分になって、
あとから若い主婦四人組が入ってきたら、
ひとりオヤジの自分が居心地悪いような気がしてきて、
早々と食べ終わって店を出た。

秋晴れ。悔しいけど(夏好きとしては)、気持ちいい日。
[PR]
by mqusumi | 2008-09-23 14:02 | こんなものを食べた

煙草が美味い町で。

北埼玉の某市に取材で行った。
ジジババの多い町で、日曜なのに人がいない。
全体に垂直平行がバラバラで、子供が描いた絵を
そのまま現実化したような家があったりする。
a0099059_16343697.jpg

目まいがするようなボロい駄菓子屋に入った。
すっかり灰色になったのれんをくぐると、
ばあさんが奥から出てきた。
丸見えの奥は自宅の居間で、さらに奥が台所。
じいさんの、万年掘りごたつでテレビを見ている背中が
すぐそこにある。
テレビの上にこけし。飲んでいるのはペットボトルのお〜いお茶。
こちらを振り向こうともしない。
そんな居間は店と雑然とつながってる。新聞紙。ティッシュ箱。
厨房に入るところに、油光りした玉のれんあり。
蛍光灯のヒモスイッチの先になんか木の輪っか。
キズだらけの黒いガラステーブルは、実はインベーダーゲームみたいな
ゲームテーブルだった(今はもちろんできない)。
焼きそば小200円。ラムネ100円。
ばあさんが焼いてくれる。
店内は駄菓子が半分。ものすごく古そうな煎餅5枚20円大丈夫か。
背が小さい小さいばあさん。
ここ5年でまたずいぶん小さくなった、そんなふうに見える。

ボクがいる間、客ゼロ。
焼きそばができあがると、
奥からテレビの音が小さく聞こえるほか音は無くなる。
キャベツと豚肉が少し。紅生姜が少し。青海苔も少し。
焼きそばの皿が実に昭和レトロに安っぽい柄。実家にあったような。
これ以上無いというほど素朴なソース焼きそばの味。
もうずーっと遠くなってしまった味。でもどこかで食べた焼きそば。

長い時間、通り過ぎた人々の影、駆け抜けていった時代が、
セメント床に、泥のように沈殿している。
でも空気は水のように澄んでいる。
ボクは、それを濁らせないように、話を聞くのをやめた。
外はとうとう小雨が降り出したようだ。傘が無い。

あ、じいさん、今、おならしなかった?
a0099059_1633116.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-09-22 16:36 | こんなことがあった

お店の本、2冊。

もうだいぶ前に出た本だけど、新宿駅構内の大好きな店「ベルク」
の店長さんが書いた「新宿駅最後の小さな店ベルク」(P-Vine)。

それから高円寺の「コクテイル」店主の書いた、
「高円寺古本酒場ものがたり」(晶文社)。
どちらも、店をやる人の気持ちや内情が興味深い。
ベルクが美味しい料理を求めていろんな店を探す話や、
コクテイルが、内装を渋くするためにyahooオークションで廃材を激安で
手に入れてる(大工さんの見積もりの30分の1!)話、面白い。

やっぱりイイ店をやってる人は日々、苦闘して、それを楽しんでるんだな。
365日ライヴをやってるミュージシャンと考えてもいい。
開店したのに1時間誰も来なくてドキドキしたり。

「ベルク」の本は帯の言葉をボクが書いたので、ちょっと照れ臭い。

「コクテイル」の本は前半がブログの日記の抜粋みたいになっているので、
ボクが何回も出てきてなんだか恥ずかしい。

でもどちらの本もすごく面白いです。

どちらも居心地が良くて、食べ物がおいしくて、安くて、嬉しい。
コクテイルは昨日遅くに、ちょっとした受け渡しがあって、行った。
角のハイボールと煮凝り。おいしかった。

ベルクでソーセージとザワークラウトで生ビールがやりたくなってきた。
a0099059_14575064.jpg
a0099059_14583370.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-09-18 14:58 | 感想

プールに行かなかった夏。

今年の夏はプールにたった1度しか行かなかった。
今日思い立っていこうとしたら、16日から19日、休みとあってガッカリ。

プール大好き。特に屋外のプールが好き。
屋外は15日で終わったところがほとんどだけど。

暑い日に、冷たいプールに入って泳ぐほど気持ちいいことないんだけどな。
帰ってきて麦茶飲んで、昼寝するのも。

今年の夏はそういうのが無かったなあ。このまま秋か・・・。
a0099059_138152.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-09-17 13:08 | こんなことがあった

明日昼はラジオ、夜はライヴ!

明日11日(木)は、昼間の2時過ぎからTBSラジオに生出演して、
「中学生日記」のことを話します。興味ある人聞いてみてね。

んで、夜は阿佐ヶ谷ロフトAでライヴ。
阿佐ヶ谷ロフトA ホームページ
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/index.html

さっきリハしてきたんだけど、意外にも面白い。
特に新曲「コードネームG.B.」はなかなかカッコイイ、ヒップホップ。
先日の芝パークホテルとは、全然違う一面をお見せします。
どの曲も馬鹿で面白いよ。

僕らの出番は最後なので9時過ぎかな。浴衣割引もあるし、
他の出演者も笑えそう。ぜひぜひ残暑を楽しみましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
燃えよ(萌えよ)中央線 vol.65
残暑見舞!Loft A祭
9月といえどもまだまだ暑いのだ!”夏休み気分が抜けない””まだまだ遊び足りない”そんなあなたのための最後の夏祭り!
音楽・お笑い・ダンスに夜店・・・そしておいしいお酒で遊びませう♪♪♪
浴衣・甚平 割引があるよん!
(ロフトAスタッフ Q)
【出演】
久住昌之&ブルーヒップ団
http://www.qusumi.com/
風と健康の会
http://ameblo.jp/mikako426/
見汐麻衣(埋火Vo&G) 
http://uzumibi.fc2web.com/index1.html
ラ・サプリメント・ビバ
http://www.h4.dion.ne.jp/〜lasupple/

OPEN18:30/START19:30
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)
【チケット】
ロフトAにて電話予約受付中(03-5929-3445)
※当日、浴衣・甚平を着てきた方はチケット代より、500円引
[PR]
by mqusumi | 2008-09-10 23:27 | Liveの予定

今週木曜早くもライヴ!今度は馬鹿だ!

個展で頭が一杯だったんですが、今週木曜日もライヴでした!
ジャズとはうって変わって、アコースティックでフォーキーで
お馬鹿な5人週ブルーヒップ団で、阿佐谷LoftAのイベントに参戦。
ほとんど馬鹿な歌しかやりません。
これはこれですっごく面白いと思うよ。以下、LoftAよりコピペ。
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

燃えよ(萌えよ)中央線 vol.65
残暑見舞!Loft A祭
9月といえどもまだまだ暑いのだ!”夏休み気分が抜けない””まだまだ遊び足りない”そんなあなたのための最後の夏祭り!
音楽・お笑い・ダンスに夜店・・・そしておいしいお酒で遊びませう♪♪♪
浴衣・甚平 割引があるよん!
(ロフトAスタッフ Q)
【出演】
久住昌之&ブルーヒップ団
http://www.qusumi.com/
風と健康の会
http://ameblo.jp/mikako426/
見汐麻衣(埋火Vo&G) 
http://uzumibi.fc2web.com/index1.html
ラ・サプリメント・ビバ
http://www.h4.dion.ne.jp/〜lasupple/

OPEN18:30/START19:30
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)
【チケット】
ロフトAにて電話予約受付中(03-5929-3445)
※当日、浴衣・甚平を着てきた方はチケット代より、500円引

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブルーヒップ団(俗称ぶるひぷ団)

久住昌之助(歌とギター)
紅小路鮭麻呂(キーボードとコーラス)
多田ノ田駄右衛門(ウッドベース)
栗木健之進(チンドラ)
荊尾広辞苑枕守(かたらおこうじえんまくらのかみ)(カホン)

他の出演者も面白そうですよ。残暑にはじけよう!
[PR]
by mqusumi | 2008-09-09 01:29 | Liveの予定

大盛況感謝。

芝パークホテルの個展のオープニング、
たくさんの御来場ありがとうございます。
a0099059_1949897.jpg

御家族で来てくれた人も、編集の人も、マンガ家の人も、女優さんも、
浴衣の女子大生たち、チャイニーズの子や、スーツの人、なんと
サンバカーニバルの衣裳の人までいて最高のオーディエンスでした。
会場のギャラリーで演奏すると思っていた人が多くて、
みんなビールやワインを飲みながらローストビーフなどを食べて、
「ここのいったいどこで演奏するのですか?」と何人もに聞かれた。
時間になったらホテルマンがスーッと隣りのバーの扉を開き、
するともう「TakeFive」の演奏が始まっていて、みんなそっちに
どやどやとなだれ込んでボクらの演奏を聴く、という演出が
バッチリはまったようで、観客の雰囲気、古いバーの雰囲気が、最高でした。
(あとで「ディズニーランドのシンデレラ城とかのアトラクションみたい」と言われて笑う)
a0099059_19502447.jpg

ニューオリンズのマーチングバンドみたいになる「ABCの歌」、
4ビートになった「落ち武者」、なんだか美しかった「GAIJIN」,
妙に大人っぽい4ビートの「ショベルカー・ブルース」などオリジナルもウケた。
a0099059_19524414.jpg

ラストの「Blue Monk」では自然に手拍子が始まったり、
歌詞をそらで歌える小学生の姉妹がアンコールを大声で歌ってくれたり。
実は前日、同じバーでジャズバンドの撮影があり、ガラス絵を描きながら
観て「こりゃあいい雰囲気だ」と期待してたのだ。
終わって、大門の焼き鳥屋で打ち上げ。
さらに新宿ゴールデン街に流れて・・・もう最後のほうヘロヘロでした。
来てくださった皆さん、本当にありがとう。

個展はなんと11月までやっています。
大ガラスに描いた絵は、残すことができないので、会期が終わったら
消します。興味のある人はぜひ。
あと、じみてぬと、じゃぬてぬも、刷り増して販売しています。
こちらも無くならないうちに、ぜひ一本。
[PR]
by mqusumi | 2008-09-07 18:58 | こんなことがあった