<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3日古本博覧会でトーク

忘れてました。
11月3日(月・文化の日)13時から、
高円寺・西部古書会館で、
「高円寺とボク」というトークとミニライヴやります。
無料です。地図↓高円寺北口徒歩5分。
http://www.kosho.ne.jp/~tokyo/kaikan_w.htm

高円寺コクテイル主人に頼まれてたのをすっかり忘れてた。
というか、酔っててうっかり引き受けてしまってたんだ。
手帳には「高円寺午後1時から」しか書いてなかった。

正式にはこの店で11月1日から3日まで
「小さな古本博覧会」
というのが開かれていて、その中のイベントのひとつでした。
ギター持って、あと自分の大事な古本でも持っていって
何か話します。高円寺は学生時代からいろんな思い出があるし。
孤独のグルメ高円寺編とか。タダなので皆さん来てください。
たくさんの古本屋さんが参加してやるようなので、
掘り出し物の本もあると思いますよ!ボクもそれも楽しみ。
[PR]
by mqusumi | 2008-10-30 17:36 | Liveの予定

怖すぎる動画!

あらためてのせちゃう!
中国もイカレテルが、スペイン(?)もどうかしてる。
こういうとこ平気で歩いていく人達がこんなにいるのも信じられない。
見ててゾワゾワする。

http://www.brightcove.tv/title.jsp?title=1438490562
[PR]
by mqusumi | 2008-10-29 17:16 | 変なもの見っけ

中国の恐すぎる国立公園。

絶対無理!
中国人って!
もとのページも見て。
ロープウエイからすでに恐すぎる。
いつ作ったんだ。作りもなんかずさんな感じ。
みんな軽装で。あんなに。
http://www.bond-diamonds.com/fark/chinese.htm
a0099059_2152573.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-10-27 21:55 | 変なもの見っけ

早起きで夜なべ。

一昨日早寝して、昨日は朝7時に早くから仕事。
仕事というか、ボランティアなんだけど、養護学校で使う紙芝居作り。
注視教材のひとつです。
いろいろスケジュール調整して昨日一日しかなかったので
丸一日かかって12枚仕上げる。
できたのは深夜午前3時40分。さすがに疲れた。
基本のフォーマットはある教材でもついつい自分ぽく直して描いてしまう。
リキテックスは久しぶりの画材。
a0099059_16445047.jpg

昼間はジョー・ザヴィヌルの75歳バースデイライヴ(死ぬ2ヶ月前!)に
元気をもらう。ボクも見たツアーのものでいっそう感動が深い。
来日時と違ってドラムは最強のパコ・セリー。
そしてウェイン・ショーターとのデュオ。もう最高。最高。

特筆すべきはベースのリンレイ・マルトのキチガイもようなベースソロ。
これでもかこれでもかまだ盛り上がるか、という凄まじいものだった。
このエネルギーのマグマのようなビートには生でも驚いたが録音でも凄すぎ。
ザヴィヌルはジャコ、ボナと、いつも凄いベースを見つけてくる。
5弦6弦ベース全盛の今、リンレイ・マルトはあくまで4弦ジャズベ。
パコ・セリーのドラムとこれまた驚異のカリンバ(親指ピアノ)も美しい。
つーか全員凄すぎる。
「出遅れた奴は悪魔に食われろ。道は自分で選ぶもの」
って、厳しすぎるぜ!かっけー!
a0099059_16463386.jpg

サヴィヌルのバンドは、本当の意味でワールドミュージックで、
世界中の凄腕のミュージシャンがザヴィヌルの掌で暴れまくるのだが
その核には巨大な音楽愛があり、物凄い疾走感なのに喜びに満ちている。
(実際ライヴでも全員笑いながらやってた)
しかも本人75歳で死ぬ直前とは全然思えない凄い演奏だ。

最後の一曲が賛美歌のようでなんだかサヴィヌルが長い生涯を
笑顔でながめているようで、泣きそうになる。
仕事が一段落したらザヴィヌルの切り絵を切ろう。

夜は打って変わって志ん朝の落語と、
「タカダワタル的」のDVDに和まされながらがんばる。
疲れると日本語モノが恋しくなる。
あのコたちの笑顔を思って夜なべ。


んで、今日は午前11時半まで布団から起きれず。
仕事を始めたの午後4時。半日棒に振る。
[PR]
by mqusumi | 2008-10-27 16:47 | 感想

「孤独のグルメ・レディス」?

今月号で廃刊になる「マリカ」12月号に
『ピンチのランチ』という1回だけの8pマンガを描きました。
今見本誌が届き見ましたが、作画担当の斉木久美子さんのアレンジもあって
ボクの原作が見事にレディコミックスになってて、笑った。
そうそう、泉昌之の時も、谷口ジローさんとのコンビの時も
最初の一回というのは、ボクもすごい違和感があって、
それがボク的には物凄く面白いのでした。
興味のあるかたはどうぞ。
a0099059_1612314.jpg

[PR]
by mqusumi | 2008-10-26 16:02

11月のライヴ2本!

11月8日(土)西荻窪 Bin Spark
7時開場 7時半開演 charge2000+1drink
http://www.turning-promotion.co.jp/bsp/

出演
◎久住昌之&EbonyBee with SpecialHorns
 クスミ(Vo&E.G)
Ebonybee ヨースケKid(Or.)よっしい(E.B.)井戸智文(Ds)
Horns 福原隆(tb) 加藤聡(T.sax) 樽屋伸(tp)

◎WAKA&Eat Sea
  WAKA( vo&g) 前田淳一( ds )蔵本信也( g )武士守廣 (b)
Shake (key)

※かつてモダンヒップで、Q&Wで、一緒にやっていたWAKAの初めての
 ソロバンド・EatSeaとのジョイントライヴ。
 WAKAのバンドの歌もそうとうオカシイ。笑えてお洒落。
 EatSeaにはボクの歌詞の歌があり、ボクのバンドではWAKAの歌を
 ボクが少し変えて歌うというのもあり、これも面白い。



11月15日(土) 高円寺 JIROKICHI
6時半開場 7時半開演 Charge2500+1drink
http://www.jirokichi.net/

出演
◎チェルノ&ブイリ/
  水島康宏vo.g 前田淳一dr 蔵本信也g カンサスb シャケkey
 上坂宏哉pf 佐藤真樹子cho

◎久住昌之and EbonyBee with SpecialHorns
 クスミ(vo,Ag) ヨースケKid(org) ヨッシー(b)井戸智文(dr )
HornSecssion 福原隆(tb) 加藤聡(T.sax) 樽屋伸(tp)
 ゲスト:フクムラサトシ(S.sax) 石井多香志(Eg) 

※2週続けてのライヴになりますが、こちらは対バンが毎年お馴染みの
 チェルノ&ブイリ。ここもおかしくてポップな大人のバンド。
 ボクらには強力なゲストを二人招きます。

ボクのバンドは今年から始めたオルガントリオに、今回は思い切って
ホーンセクションを導入。セクションでホーンを入れるのは久しぶり。
大好きなんです、ホーンセクション。かなりファンキー&ゴージャス。
今日、リハやって来たけど、仙川の某居酒屋に捧げた歌にもホーンが
入り、相当かっこよくなったス。店の人に聞かせたい。
マイナーブルース「味が落ちた」はドロドロに悲しいブルースに
ほんのり昭和歌謡テイストの入ったホーンセクションが最高です。

8日はボクは大学時代に買ったAriaのレスポールモデルをガンガン鳴らす予定。
15日はエレキギターパートをゲストに全部譲って、ボクは歌と生ギターの予定。
やる曲はほぼ一緒だけど、全然違った感じになると思います。

どちらも、対バンもすっごく面白いので、絶対楽しめることは保証します。
ぜひぜひ来てね!
[PR]
by mqusumi | 2008-10-16 18:33 | Liveの予定

ゲロ電車。

パソコンとプロジェクターとギターと旅行かばんを持って
ホームに向かった。乗り遅れそうで階段を走ってのぼったので荷物が重い!
ホームにつくと電車はまだで、ボクは荷物を下に置いた。
そしたら電車が入ってきた。
少し離れたところで駅員がデッキブラシをかけているのに気付く。
ホーム上のゲロを水で流しているらしい。その水がこっちに流れて来る。
荷物をホームに置いてるボクは慌ててしゃがみ、全部の荷物を肩にかけ
立ち上がろうとしたが、疲れてて重くて立ち上がれない。焦る。
「よっ」と力を入れて立とうとしたら右ヒザを着いてしまった。
ゲロ水がGパンのヒザについた。キモチワルイ!駅員に憤る。時間がない。
電車のドアはすでに開いてる。一番先頭車両だ。走って飛び込む。
すぐドアが閉まる。車内は空いていた。
ホッとしたとたん車内にこもったゲロ臭さに気付く。
見ると床にところどころゲロの残りがある。ばかりでなく、
ドアなどの壁面にゲロがこびり着いている。汚い!ひとりのものと思えない。
だけど荷物が重いので近くの空いているシートに座った。
客も何となく不快そうな顔をしている。でも座っている人が少ない。
その瞬間「あ、もしかして!」と椅子を立つと、お尻のところのシートが
内側からしっとりボクのお尻の形に濡れている。
どうやらゲロを吐いたシートに同様の色の布をかぶせただけらしい。
キモチワルイ!あせって席を立って、隣りの車両へ移る。
そしたらここもゲロだらけ!気分が悪くなってもうひとつ先の車両に
行こうとしたら、そこは運転席同士が連結してるところで、移動できない。
次の駅でいったん出て移ろう、と思いドアのところに立っていたが、
なかなか次の駅につかない。そのうち吐き気がしてきて、気分が最悪に。
ちょっと咳払いをしたら、口の中に胃の中のものが少し出てきてしまった。
次の駅まで出すわけには行かない。胸がむかつき、涙が滲んだ。

ここで目が覚めた。
こんな最悪の夢は久しぶり。
でもボクは夢は一種の解毒作用だと思っている。
だとしたらボクはどんな毒を出したのか。
今は少し浄化されたような気持ち。気分は悪くない。
[PR]
by mqusumi | 2008-10-14 18:11 | こんなことがあった

がんばれベルク!

ビルからの立ち退きが要求されている、新宿駅構内のビア&カフェ・ベルク。
反対署名が一万人を越えたというのに、そのことにはまったく触れられず
来年3月までに退転せよ、の要求が再びルミネ側から来たそうです。
ベルクはあそこにあるから、いいんだ。
あんな場所で、あんなに安くて、あんなにおいしくて、狭いのに居心地が
いいのが素晴らしいんです。
新宿のど真ん中で、現代の奇蹟のような店です。
ぜったい動いて欲しくない。
ボクにできる応援はしていくつもりです。
がんばれベルク!
http://www.berg.jp/
本もある。
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cSnF8tKCL.jpg&imgrefurl=http://tokachi.jugem.jp/%3Feid%3D177&h=500&w=339&sz=53&hl=ja&start=47&usg=__Oettw5B0iRqgVfDqDDeIZ0xmP1w=&tbnid=gpIAFyVqL9WJOM:&tbnh=130&tbnw=88&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2583%2599%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25AF%26start%3D40%26gbv%3D2%26ndsp%3D20%26hl%3Dja%26sa%3DN
[PR]
by mqusumi | 2008-10-10 17:42 | こんなことがあった

こども電話相談室と、昨日のライヴ。

知り合いの日記で知った。先週終わったそうだ。
40年続いたのに。なんとか工夫して続けて欲しい。
あそこには、ラジオならではのよさが、全部あった。

今年の夏、栗ちゃんと名古屋に演奏に行った車の中で特番があって
面白くて、笑いながら、なるほど、と質問にも答えにも感心した。

「人は、どうして子供の時は大きくなるのに
 大人になったら大きくならないんですか?」
「そうですねぇ!いいところに気がつきました。○○先生お願いします」
「あのねえ、××くん、間接ってわかるよね」
「わかりません」
「ああ、そうか、手足の曲がるところあるよね」
「…ゆび?」
「指もそうだけど、骨と骨が繋がってるところあるよね」
「わかりません」
「ヒジとかヒザとか、骨の繋がってるところあるでしょ?」
「…わかりません」

これ、演出ではできないですね。
双方、真剣でゴマカシが無いところがイイ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日は Cafe SIESTAのライヴ。
お客さんは、店の近所の人や、久しぶりに来てくれた人、美學校生、
編集者、QBBマンガファンという小学5年生の女の子とかいて、
初めて観てくれる人も多く、Projectorは爆笑してくれたし
ライヴも店の空気がすごくイイ感じになって、よかったよかった。
先週ラジオに出たときにかけた曲で、予約してくれたという御夫婦にも
いて、ラジオというメディアに感謝でした(その時も「電話相談室」の
話をした)。

新曲を作っていった。豆腐愛を歌った「豆腐の人」と、
「Walkin' down the Street」。
最初のは三拍子の静かな歌で、次のは、歌ってたら途中から自然に
手拍子がわいて、弾き語りでそういうのは久しぶりで嬉しかった。
BlueHipの栗木健がパーカッションを持って本番に駆けつけてくれ
一緒にできたので、後半はとてもなごんで盛り上がった。
SIESTAとやる「JOJO MARY」や「兵隊」や「自由の筈」や「骨」は
このユニットでないとでない味わいがあってやっててグッとくる。

来てくれた皆さんありがとう。
[PR]
by mqusumi | 2008-10-06 14:12 | こんなことがあった

明後日のライヴ、来て!

なんか横浜方面の来たいと行ってた人が全滅で、
予約が入ってないそうです。
ボクの弾き語りにバイオリンとアコーデオンがつくお洒落で珍しい編成です。
そのユニットSIESTA(高橋潤バイオリン・山口あかねアコーデオン)の演奏もあり
さらに面白映像トークもやります。
皆さんお友達お誘い合わせでぜひ来て下さい。
予約入れてくれたら感激します。当日でも全然大丈夫だと思います。
でもたとえお客さんがひとりでも全力でがんばるます。
(0人だったら・・・・それでもやる!店の犬のジュリーちゃんのために)

============================
10月5日(日) CAFE SIESTA
出演:シエスタ、久住昌之、他
場所:カフェ・シエスタ(横浜市営地下鉄「仲町台」駅徒歩1分)
時間:18:00 オープン / 19:00頃 スタート
   (なるべく18:30頃までにご入店下さい)
料金:2000円 + ご飲食代
要予約:045ー944ー3454(カフェ・シエスタ)
                (14:00〜24:00、不定休)
メール予約:siesta@mva.biglobe.ne.jp
============================
SIESTAは、アルバム『自由の筈』の「JOJO MARY」「馬鹿でよかった」で
演奏している二人です。この3人での「自由の筈」もスゴクいいですよ。
(アルバム『中央線ソングス』収録バージョン)
このユニットでやることも大変珍しいので、この機会をお見逃し無く。
あ、要予約です!
場所は横浜市営地下鉄の「仲町台」駅前。
東京方面からは渋谷から田園都市線「あざみ野」で横浜市営地下鉄に
乗り換えて3駅。意外に近い。
以下に地図などあります。スゴクいいムードです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~SIESTA/cafesiesta/cafesiesta.html
[PR]
by mqusumi | 2008-10-03 17:44 | Liveの予定