<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月3日はマンダラ2へ!

コロッケじゃないし、冷奴発泡スチロールだし、肉生だし。
a0099059_931499.jpg


GWのお楽しみ!
5月3日(月祝)吉祥寺マンダラ2で、夜7時半から
ボクのバンドのライヴがあります。

でもせっかくゴールデンウィークだし、
皆さんにまずドーンと 笑っていただこうと、
最初にProjectorQをやることにしました。
上のような、ボクが撮ったよりすぐりの面白バカ映像を 、
まず100連発くらいやります。

ライヴは、ボクの弾き語りと、最高にソリッドなロッックバンドQ-FORCEでいきます。
もちろんこちらもおかしな歌多数。 ダンサーズが出る可能性も大。

この日記を読んで行こうと思った方、ボクに直接メッセージくだされば
当日2500円のところ、2000円で入れるようにいたしますので、
お名前と人数を送ってください。受付でお名前言えば前売り扱いにします。

マンダラ2は食べ物もおいしいし、ゆったり楽しめると思います。
ガチで面白い晩にすることをお約束しますので、ぜひ来てね!!!!

5月3日(月祝)
ProjectorQ
6時半開場/7時半開演
吉祥寺マンダラ2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
前売り2000円/当日2500円+1drink

出演

久住昌之&Q-FORCE
クスミ(Vo&G) 石井多香志(G)ヨッシー(B)井戸智文(Ds)

ゲスト 栗木健(Per)他
[PR]
by mqusumi | 2010-04-25 09:35 | Liveの予定

みたかの名刺もらった。

昨日の深夜、WAKAに元・江ぐちの「中華そば みたか」の名刺もらいました。

ハシモトくんと、彼の奥さんと、ハシモトくんの後輩という、
ハシモトくんよりさらに巨体な若者でやっていくようです。

タクヤの勇退は、 年齢を考えれば当然でしょう。
お疲れさま。
あの小さな体で、七十を過ぎても連日ラーメン作っていたというのが、
すごいんじゃないでしょうか。
大変だっただろうけど、いつも軽いユーモアを忘れない、
あの心根が大好きでした。あの人の性格が江ぐちの明るく柔らかな雰囲気を作っていたことは
間違いない。

でも、ハシモトくんの若い笑顔もそれに負けない。
体だけでなく、頼もしい。希望に満ちた出発が期待できます。

GWは混むような気がするので、明けにでも行こうかと思っている。

あらたなスタート、ささやかに応援させていただきます。
物語は続いていくんだな。
すごく嬉しい。
a0099059_051672.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-04-24 00:51 | 変なもの見っけ

江ぐちが、みたかに、生まれ変わる日。

「小説中華そば江ぐち」の復刻版のあとがきは、
結局、文庫本の「小説 中華そば江ぐち」ができるところ、
つまり2001年から、 江ぐちに最後に行った2010年1月22日までの、
ボクの日記から、江ぐちのことを書いた文をとりあえず全部とり出して
使えるものに全部手を入れて、でも生々しい感じは残して、
つなげた、ボクと江ぐち最後の10年日記になりました。

22日から31日までの、狂乱の江ぐち閉店騒動は、
今読むと、というよりこれから先読んでどうかな、
というところもあるのでペンディング中。

この10年間は、みんながblogやるようになり、mixiができたり、
最後twitterが始まったりと、インターネット関係に大きな変化があり
それが微妙に日記に反映しているのも面白い。

そういうわけで5月再開の噂もある江ぐちですが、
こちらも5月末発売を目指し、あとの作業がんばります。

編集者に原稿をメールで送って、そのことでも予告でつぶやくか、
と思ったら、WAKAがTwitterに江ぐち再開のニュースをつぶやいているじゃないか!

来る5月1日に、江ぐちが「中華そばみたか」として、 同じ場所で開店すると。

なんか因縁めいてるな。

「前店の味を継承し」なんて、嬉しいじゃないか!
とりあえず、おめでとうございます。


a0099059_19505926.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-04-20 19:51 | こんなことがあった

明日は武蔵小山でアナログ盤を聴く会。

明日は夕方5時から武蔵小山で、古くからの友人和久井光司クンの
こういうイベントのゲストします。
弾き語りで歌も歌います。バカな曲中心で行こうかと。

同じ曲をCDとアナログ盤とか、オリジナル盤とか聴き比べさせてくれて
「え!そんなに違うの!?」
ボクを驚かせてくれるそうです。
ストーンズとかニールヤングとかいろいろボクの好きそうなのを。
でもあんまりマニアックな話になるとボクは寝てしまうと思います。
だからきっと面白いんじゃないでしょうか。

(※この日記を呼んで「行ってみたい」と思った方、ボクにメールください。
  そしたら当日お名前言うだけで料金2500円が1500円になります。)

---------------------------------------------------------------------------------
季刊 analog presents 出張!和久井アナログ塾 第6回

日時:4月18日(日)午後4時30分開場,5時開演
会場:武蔵小山 Live Cafe「Again」 
http://www.cafe-again.co.jp/
出演:和久井光司、森山公一
ゲスト:久住昌之
料金:2500円
予約・問い合わせはアゲインまで
TEL.03-5879-2251
ishikawa@cafe-again.co.jp
[PR]
by mqusumi | 2010-04-17 13:24 | Liveの予定

サイン本。

「ならばせ入道と毛坊主」久住昌之作/泉晴紀画のサイン本は

秋葉原の、有隣堂ヨドバシAKIBA店  と
立川の、オリオン書房ノルテ店  に

置いてあるそうです。 よろしく!
a0099059_17574728.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-04-16 17:26

アラパンス満員御礼。

一昨日は「ならばせ入道と毛坊主」発売記念トーク&ライヴ。

10分前になってもお客さんが6、7人ぐらいしかいなかったのに、
時間になってみたら完全に一席残らずの満席。
それが本当にいろんな方面から集まってくださった皆さんで
中学校の同級生夫婦や、調布の人、昔から読んでるという人、
吉祥寺で見かける人、まったく知らない方も多く、年齢もまちまち。
でもホントぎっしり入って嬉しかった。

前半は泉晴紀とトークとプロジェクター。
始まった瞬間から泉晴紀に電話がかかってくるアクシデントで
皆さんひとつになる。ライヴならではのアクシデント。

カバーのアイデアの移り変わりや、泉晴紀のボツ画もウケた。

最近の街歩きネタや、三鷹の喫茶クラウンの田舎カレー完結編も、
爆笑されよかった。

しかし皆さんおいしそうな料理を食べていらっしゃる。
生ハムのペペロンチーノのウマそうなこと!!!
a0099059_14221438.jpg

後半はボクの生ギター弾き語り。
今日は3曲ぐらいやっておしまいのつもりだったのが
なんかお客さんの雰囲気におされて気がつけば9曲もやってた!
生ギターとハーモニカでひとりでこんなにやったの、東京では初めてかも。
最後に泉晴紀を呼んで、リハーサルすらやっていない
泉晴紀の「終わらない夢」を一緒に。お客さん盛り上がる。
特性カンバッヂとクリアファイルをお土産に持って行ってもらう。
泉くんはサインの他に「似な顔」を描いてはウケていた。

本当に楽しい会だった。
最後に冷えたおいしい白ワインと4種類のチーズのピザ、絶品でした。

帰りは吉祥寺に流れた。
いらしてくれた方々にもう一度感謝。
[PR]
by mqusumi | 2010-04-15 14:22 | こんなことがあった

「ならばせ入道発売記念会」

来週の火曜日、4月13日 、
久住昌之作/泉晴紀画「ならばせ入道と毛坊主」出版記念会を
調布の南欧料理店アラパンスで開きます。
当日は、ボクのProjectorQで、妖怪の解説や裏話の他、
最近撮った面白写真などもプロジェクターで見せます。
泉晴紀も出てくれることになりました。
ミニライヴはボクの生ギター弾き語りです。

調布は遠いな、なんて思ってる人も、 来てみたら絶対よかったと思う、
南口駅前すぐそばのすごく心地いいステキな店です。
調布近辺に住んでいる方も、ぜひ来てね。
ボクもこの店でできるのをとても楽しみにしています。

7時半開演。1ドリンクとお通しが付いて、限定カンバッヂ付、1800円。
サイン本の会場販売、および本をすでにAmazonなどで購入済みの人には
会場でのサインをします。

「ならばせ入道と毛坊主」発売記念ProjectorQ
at アラパンス
4月13日(火)
7時30分開演
¥1800(1ドリンク/お通し/限定カンバッヂ込み)
出演 久住昌之 泉晴紀 
久住弾き語りミニライヴあり。

場所地図その他メニューなど
http://www.alapince.com/
予約/問い合わせ  042-444-5551 アラパンス
[PR]
by mqusumi | 2010-04-08 15:08 | Liveの予定

新刊出ます!

出ますよ、久々の描き下ろし新刊。

「現代の妖怪 ならばせ入道と毛坊主」
作・久住昌之/画・泉晴紀 (ワニブックス) 4月8日発売
a0099059_2344361.jpg

もともとは十数年前、漫画ゴラクでボクが絵も文も書いて連載していたの
ですが、このたび全面的に書き直し、厳選して、新作も入れて、
泉晴紀の渾身の鉛筆画にして、単行本化しました。

現代に潜む妖怪を馬鹿馬鹿しくも細密に描いた泉昌之ならではの一冊。
ぜひ店頭でめくってみてください。
a0099059_2345624.jpg

上は妖怪ゾロリメン。深夜、飲んだあとこいつに割り箸で
おいでおいでをされると、麺類を食べることをガマンできなくなるのです。

あなたの妖怪アンテナは、最近サビついてないですか!?
[PR]
by mqusumi | 2010-04-05 23:47 | 出ます

吉祥寺ライヴ御礼。

1日にマンダラ2でやったライヴ、非常に面白かったです。
セッションバンドっぽいTHE HOOTSのよさをできるだけ自然に出そうと
メンバーには座って弾いてもらった。
なんかわかんないけど、そういうリラックスした感じになったと思う。
その中で爆音の「PRINCE」なんかもやって、
それこそエレキギターを弾き倒した。
このクリーム色の安いギターにもこの半年でずいぶん慣れたぞ。
a0099059_18325894.jpg

田口トモロヲさんとも久しぶりに話した。
何年ぶりだろう?
でもバンドはかっこよかったなあ。
というか、トモロヲさんかっこよかった。
ちゃんと笑わせて、ちゃんとパンクで。
よかった。

終わってトモロヲさんに「PRINCEって、ホントにパンクですね!」と言われウレシイ。
しかし今年は全部違うメンバーとやってる。

でも次は久しぶりにひとりで生ギター弾き語りでやってみようと思ってます。
[PR]
by mqusumi | 2010-04-02 18:28 | こんなことがあった