<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨日もサイコー。

最初はちょっとお客さん少なめかな〜と思ったけど、だんだん増えて
当然地元の同級生夫婦が入ってきたり、最後は弟の久住卓也まで来て盛り上がりました。
プロジェクタートークも最初っから皆さん爆笑で、最新路上発見写真、
最新オジハル工夫癖映像、パチモン映像など、全部と言っていいほどウケてよかった。
奥で店の人たちにもウケてて嬉しかった。

演奏でも、ゲストにバイオリンのnao-comが参加してくれたり、
キーボードのShakeが来てくれたり、
アクシデントもあったけど、それは全部味方にできたので、
お客さんにとっては面白かったと思う。

一曲目はQ&Wの久しぶりの新曲「ご自由に」(詞久住曲WAKA)。これは
27日にWAKAが52歳になったので、五十二、ごじゅうに、でご自由に。
Q&Wじゃないとこうはいかない、というふうになってるような気がする。
久しぶりのQ&Wは、なんかやってて懐かしい部分もあった。
十年ちょっと前、高円寺の小さいところとかで毎月のようにやってたし。

そしたら、90年代によく来てくれていたお客さんがひとりで来ていたりして、
終わって話せて、そういうのもなんかすごくよかった。

サイコーだったのは、途中で全然関係ないサラリーマンの酔っぱらい二人が
入ってきて、それがまるで演出みたいで、歌ってておかしくてたまらなかった。
「中魔神」というのをやってる時に、歌詞で「トイレが近いのだ=」と言った時
ホントにひとりがトイレに行ってたり(ボクらに背を向けて自分たちの話をしていた)、
全然聞いてないくせに、突如とんでもない手拍子をやったり。いい酔っぱらい。
ステージからは一番離れた席にいたので、邪魔ではなかった。近くの客は迷惑だったかも。
でも数曲で「大月まで帰るから、失礼します」と帰ってくれたし。

nao-comが参加した「JOJO MARY」は、初めて聞いた店員さんがよかったと言ってくれた。

WAKAものヴォーカルも最近では一番よかったんじゃないかな。練習したもんな。
「テツコの部屋」も「南無網タイツ」も、イイ曲なのに馬鹿すぎて面白かった。
一番盛り上がったのは「PRINCE」だった。終わってからの拍手がまるでアンコールみたいで、
逆に感激した。最近いろんな形態で、いつもやってる、気がつきゃ定番。

「引っ越し大正解」はお客さんもノリノリなのが伝わってきて、生ギター2本と
鍵盤ハーモニカだけとは思えない空間になったような気がする。

終わってからも、店でみんなで遅くまで飲んでて、よく笑った。
居酒屋のライヴっていうのもなんかアットホームで面白い。またやりたい。

来てくれた皆さんありがとう。写真はお店の人が撮ってくれていたので、
できたらアップします。

お店のスタッフ、来てくれたお客さん、ゲストの二人にもこの場を借りて感謝。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-31 15:26 | こんなことがあった

本日です!

ここのところ3日続けて今夜のライヴのリハだった。
WAKAとこんなに続けてリハをやるのは数年ぶり。
昔の感じも思い出したし、今のほうがずっといいな、とも感じる。
コーラスをやるのが面白い。 馬鹿な大人だな〜と思う。
新曲もくだらなくてやってて笑ってしまう。
映像ももう、ホント、お馬鹿で爆笑ですよ!

すっごくおかしい曲が多いです。 まだ間に合います。
今夜、ぜひぜひ吉祥寺「大茂」に来てください。
席まだあります!初めての方も、お酒飲めない方もどうぞ。

出演 Q&W(クエスチョン&ワカンナイ)
   久住昌之(Guitar.Vocal) WAKA(Guitar.Vocal)
日時 5月30日(日曜) 開場18:00 開演19:00
場所 居酒屋「大茂」 武蔵野市吉祥寺南町1-1-8 
けやきビル3F 0422-48-6838
地図 http://alike.jp/restaurant/map.html?tenant_id=693696
料金 チャージ2000円+各自飲食代
[PR]
by mqusumi | 2010-05-30 14:31 | Liveの予定

日曜日は吉祥寺の居酒屋でProjectorQ!

今度は吉祥寺の居酒屋大茂でProjectorQ!
面白映像トークと、アコースティックライヴ。

Q&Wは、ボクのバンド・モダンヒップで長年リードボーカルをやってたWAKAとの
馬鹿な歌詞を洒落たメロディとアレンジにのせて演奏するアコースティックデュオ。
楽しくて笑えて、ちょっぴりほろっとしたりもしますよん。
泉昌之テイストな音楽とも言えます。

会場の大茂は、6年前まで吉祥寺の井の頭線の高架下にあって、
朝まで、というか昼までやっていた吉祥寺伝説の居酒屋。
ボクもここでどんだけいろんな人と偶然会ったことか!
ミュージシャンの打ち上げの最後の砦でしたね。
マンガ家や役者や友達にも、もう外が明るくなり始めた頃、出くわしたりした。

今は立ち退きを余儀なくされて、200mほど三鷹よりのビルの3階に
移転していて、今年で5年目。 金曜土曜日は朝5時までやってるけど、
ほかの日はビルの関係で午前2時まで。

今回は五周年祝いも兼ねて、思いっきり笑わせるようにがんばりますので
大茂を知ってる人も、まだ言ったことの無い人も、皆さんぜひ来てね!
居酒屋のライヴは、ライヴハウスとも違ったいい感じのものです。
いろんなお客さんがいると思います。初めてでも全然オッケー。ぜひ来てね〜。
プロジェクターネタも新作名作合わせてモリモリ準備しておきますよ。

出演 Q&W(クエスチョン&ワカンナイ)
   久住昌之(Guitar.Vocal) WAKA(Guitar.Vocal)
日時 5月30日(日曜) 開場18:00 開演19:00
場所 居酒屋「大茂」 武蔵野市吉祥寺南町1-1-8 
けやきビル3F 0422-48-6838
地図 http://alike.jp/restaurant/map.html?tenant_id=693696
料金 チャージ2000円+各自飲食代
a0099059_17594528.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-05-26 17:59 | Liveの予定

インド富士

お昼は東小金井にある「インド富士」という、不思議な名前のカレー屋さんで食べた。

夏日で、Tシャツ一枚で出かける。
暑いけど爽やかないい天気で、カウンターだけの小さな店内に、
開け放ったドアから入ってくる風が心地よい、
これはこれでカレー日和だと思う。

カレーは、本格的な感じのインドっぽいカレーで、おいしかった。
夏野菜のサブジもおいしかったな。
細長くてドライな感じのお米によくあっていた。
こういうカレーは普段あまり食べないけど、でもおいしかった。
あと2回くらい食べたら癖になるかも。

近くに「サイのツノ」というこれまた不思議な名前のカレー屋があった。
今度来よう。

東小金井は、中央線で一番何にも無い駅前の町だが、ここ10年ぐらいで
ようやくいろんな店ができてきた。これからどんどん変わって行きそう。

高校生の頃なんて、はホントに何にもなくて、
駅前に「金剛球殿」という物凄い名前のパチンコ屋が一軒あるだけだった。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-25 15:00

仙台翌日。

スーパーホテルで目覚め、まだ酒が残った状態で風呂に入る(大浴場がある)。
そしたら喫煙の部屋に泊まっているWAKAが、赤い目ではいってきて
「おークスミじゃん」
って、なんじゃそりゃ。
なんか、夜中に飲み屋をハシゴして、3軒めあたりに偶然会ったようなゴアイサツだ。

先に上がってさっぱりして朝食。
安い割にオカズとかちゃんとしてていい。というか十分オイシイ。感激。
そしたらWAKAがやってきて、
「飯、食ってんだ」
といってみそ汁とお茶かなんか飲んで、
「先に帰るから、ここで」
と帰って行った。

ボクは部屋に戻って二度寝。
俺旅行で何たってこれが好き。
朝食が早いからその後、小寝するの大好き。
メチャクチャ気持ちいい。

でも今回寝過ぎて、目が覚めたらチェックアウトの10時を5分過ぎてた。
やっぱり前日ワンマンに近いライヴやって、
翌日10時に起きてギター担いで仙台に行って、ライヴやって疲れた。
そのちょっと前は静岡歩いてきたし。

ホテルを出たらひどい雨。背中のギターがやたら重く感じる。

ホテルのすぐ近くでやっていた「井上雅彦最後のマンガ展 最終重版」
を観に行く。
東京で見逃していたので、これはラッキーだった。
しかも平日、雨、午前中で、お客さんも少なくて、ゆったりじっくり
好きなように観れた。

スゴイなあ。井上さん、マンガを描きながら、武蔵と一緒にペンの道を
極めようとしているなあ、と思った。
でも絵画に行かないで、どこまでもマンガであろうとしているやわらかい意思、
ユーモアを忘れない精神も素晴らしい。
井上さんは、真面目でやさしい人だと思った。
いいものを見れて本当にラッキー。

一階のアートショップで、高野文子の新作絵本、
「しきぶとんさんかけぶとんさんまくらさん」(福音館書店 こどものとも年少版2月号)を
発見。即買い。欲しかったんだ。
もう、かわいくて、キレイで、シュールで、不思議で、新しくて懐かしくてサイッコー!
なんでも企画から5年もかかったらしい(絵に3年!)。

牛タンは昨日食べたので、軽く蕎麦を食べて、午後の新幹線で帰った。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-24 14:52 | こんなことがあった

仙台サイコー。

今日はは、友人の結婚式の披露宴に、Q&Wで呼ばれて演奏。
80人以上招待客がいるところで、5曲も演奏。
新郎新婦の親戚関係や、会社の上司がいるわけで、
これは受けなかったらダラケルなと思って、ちょっと心配だったけど、
結果的にすごくウケてよかったよかった。

新郎のリクエストで「GAIJIN」をやって、最後、歌詞をちょっと今日のために
変えて歌ったらすごくお客さんが笑ってくれた。
あんなに真剣に「馬鹿でよかった」を聴かれたことがあっただろうか、いや無い。
主に黒い服装をした80人の160の目が自分に集中しているのをハッキリ感じて、
ぐいっと気を入れてウレシい気持ちを返すように演奏したつもり。
曲をやるたびに拍手が大きくなるので(ああ、よかった、責任果たせてる果たせてる)
と思いながらやってた。
ライヴハウスと全然違ったライヴで、やってても楽しかった。

最後は、全体の音楽を担当したバイオリンとアコーディオンのデュオSIESTAと、
久しぶりにQWシエスタ形態で「自由の筈」。 贅沢な感じ!

控え室にも御馳走は届くし、サイコーでした。
sugamaraさん、クミコさん、末永くお幸せに。

そんで、夜はWAKAとシエスタの二人と、彼らの運転手をしてくれた人と
5人で仙台の夜へ繰り出した。

物凄い大きな、トゲも動いてるウニに感動、最高にウマくて、
こりゃビール飲んでる場合じゃないと、ウマイ日本酒に変えて、
鯖の一夜干し、アワビの刺身、バクライ、牛タン、などなど
飲めや食えやで、最高の打ち上げだった。
↓これですよ。(写真:WAKA)
a0099059_14504580.jpg

思わず「仙台サイコー!」とか言ってた。酔っぱらった〜。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-23 14:48 | こんなことがあった

Q-FORCE

5月22日西荻窪w.jaz、来てくださった皆さん、ありがとう。
そしてゲストのnao-com、お疲れさま。バイオリン、よかったです。
Q-FORCEとしては3回めですが、遊び心も出てきました。
リハ無しで本番いきなりやった曲もあったけど、そういう時のほうが まとまったりして。
メンバーの人数が少ないとイイところも、弱いところもハッキリして実に己のためになる。
いやー楽しかった。後で写真をもらって載せよう。

ちなみにQ-FORCEという名前は、4人なので「久住昌之4」から「Q4」にして、でも
Q4じゃ「問題4」みたいなので、4をFORCEにしたもので、あまり深い意味は無いです。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-23 10:43

今週末は西荻窪でProjectorQ!

次のProjectorQは今週土曜日5月22日(土)西荻窪w.jazで。
先週はゲストでしたが、今週はワンマンです。といっても小さな店で、軽い気持ちでやります。
は小さいけど音がいいし、アットホームな感じで、初めての人でも気軽に飲んで楽しめますよ。
土曜日がお暇な人、ぜひ遊びにきてください。

start 19:00¥2000 +1D。絶対面白映像トーク&ボクのロックバンドLive。

今回、前半の弾き語り部分で、 ゲストに
しりあがり寿さんのバンド・まぼろちのnao-comに3曲バイオリンを弾いてもらいます。
今日もリハしましたが、いい感じです。

バンドはQ-Force
Qusumi(vo&g)石井多香志(g)ヨッシー(b)井戸兄イ(ds)
シンプルだけどかっこよいよ〜♪

面白映像では久しぶりにうちの父親(オジハル)の困った「発明工夫」を
特集しようかなと。そうとうヤバいです。
母親に知られたら殺されるかもしれません。
おかし過ぎます。
a0099059_2365066.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-05-18 23:06 | Liveの予定

昨日は大盛り上がり大会!

高円寺JIROKICHIでヒロナリむちゃブリセッション vol.4「むちゃ知らず」
に参加。
お客さんもいっぱい来て、演奏も観客も盛り上がった〜。

ヒロナリ gt,vo  不破大輔 b  辰巳光英 tp  立花秀輝 as
Gideon Juckes (tuba)  磯辺潤 ds  吉森信 key
Special Guest  久住昌之 vo,gt

ボクは「自由の筈」と「PRINCE」をやるほか、
S.Wonderの「Isn't she lovely」を歌うことになってて、
前日久しぶりに「KEY OF LIFE」を聴いたんだけど、単に超イイと思うばかりで
全然歌詞が思い浮かばず、当日高円寺で電車を降りて
階段降りながら思いついたくだらな過ぎる歌詞で歌った。
「伊豆に行って 海に行って 山登って ビール飲んで
 温泉 修善寺 わさびに刺身 伊豆に行ってゴーキーゲン(キメ)」
誰でも歌えます。

まあそれはそれとして、渋さ知らズの縮小版に初めてエレキギターで参加できたのが、
ボクにとっては最高の経験だった。
なにしろリハ無し。本番まで聴いたことの無い知らない曲ばかり。
最初の曲はキーすらわからないので、(これは滅茶苦茶をやれということかな)
と耳をそばだてて、メチャクチャやったが、緊張感あって楽しかった。
「ナーダム」にギターとヴォイスで参加できたのは感激感動。
アンコールまでもらって、ちゃっかりオレも参加しちゃって、
またギターとヴォイスで混ぜてもらってこれまた面白かった。

ヒロナリさんのギターも存在感も、ハートフルで熱くて隣りにいるだけで
本当に楽しかった。

トランペットの辰巳サンが、テルミンをあんなに使いこなすとは、タマゲタ!
なんと栗コーダーカルテットの川口義之さんが、途中からテナーで参加。

とにかく最高の夜でありました。
ヒロナリサン、不破サン、来てくれた観客の皆さんに感謝!
[PR]
by mqusumi | 2010-05-17 13:10

次の日曜日はJIROKICHIにゲスト参加。

昨日は仕事帰りに近所の居酒屋に一人で行ったら、
渋さ知らズの不破さんとトランペットの辰巳さんたちがいて、
突如、今度に日曜日、JIROKICHIのライヴに、ゲスト参加することになった。
ボクはエレキギターとヴォーカルで、なぜかスティービー・ワンダーの
「Isn't She Lovely」を日本語でやるほか(ホントかよ)、 ボクのオリジナルを2曲やります。
このライヴ自体、面白そうだ!お時間ある人はぜひ見ることをお勧めします。

しかし、これまで渋さ知らズ関係のライヴに出ることになったのは、
全部が全部、夜更けの飲み屋で不破さんに偶然会って、決まった。
今度は入谷でもやりそうな気配濃厚だし。

5/16(日)
ヒロナリむちゃブリセッション vol.4「むちゃ知らず」

ヒロナリ gt,vo
不破大輔 b
辰巳光英 tp
立花秀輝 as
Gideon Juckes (tuba)
磯辺潤 ds

吉森信 key(ex.モダンチョキチョキズ/ヒカシュー)

Special Guest
久住昌之 vo,gt

Open 18:30/ Start 19:30〜
¥2,700+order
高円寺JIROKICHI
a0099059_1618394.jpg

今週は久しぶりにライヴが無いと思っていたのに、こうなった。
今年は2月末からライヴのない週は5月末まで一回だけ。
一週間に2回ライヴも2回ある。

翌週22日(土)は西荻窪w.jazでProjectorQ
  23日(日)は仙台でQ&W(知人の結婚パーティ)
  30日(日)は吉祥寺居酒屋大茂でQ&W

ここまでで今年は18本。あと6月と8月にも1本づつ決定してる。
今までで一番多いペースだ。どーなってんだ。でも楽しいからイイ!
[PR]
by mqusumi | 2010-05-13 16:19 | Liveの予定