<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Der Zibet

昨夜は南青山マンダラで、デルジベットの25周年のアコースティックライヴを観て来た。

彼らを初めてみたのは20年以上前、ボクがモダンヒップをやってた時期だ。
たまたま偶然そのベーシストのHALがボクの大学の後輩ということもあった。
モダンヒップのホーンセクションが彼らのサポートしたこともあった。

当時、いわゆるヴィジュアル系に分類されるようなバンドだったけど、
サウンドはかっこよくて、ボクらのバンドを観に来てくれたり、
打ち上げで一緒に騒いだりした。
でも楽曲やアレンジがすごく独特でかっこよくて、いいバンドだと思った。
すごいカッコイイ若い女の子たちがみんな踊ってる観客席を見てて
正直羨ましかったのを憶えてる。

その後、ずーっと会わなくて、7〜8年前に偶然吉祥寺の居酒屋で
ドラムのMAYUMIと会ったりして、活動休止と復活の話を聞いた。

で、昨日はアコースティックライヴということだったので、
ギターのHIKARUはアコースティックギターしか弾かなかったけれど、
ロックバンドでしたね。相変らずだった。
昔から変わらない、いわゆるリードギター弾きまくりではない、
知的で熱いギター使いは中核になっていてカッコイイ。

後輩(大学の後輩は一生後輩扱いなのだ)HALは数年前大怪我したということだけど
黙々とベースらしいベースをグルーヴさせていて、すごくよかった。
ドラムのMAYUMIも、当時は絶対2バスでドカドカやってたけど、
昨日はアコースティックということもあって繊細だった。また飲みたいな。
25年だから、全員いろんなことがあったに違いないけど、
その年数は何よりサウンドに出ていた。何度かグッと来ましたね。

ボーカルのISSAYは細くてスタイルよくて、当時と同じように
ガッチリメイクしてるんだけど、かっこよかったな。
贅肉落とさなきゃと帰り道真剣に思った笑。
フロントマンとしてのパフォーマンス・歌唱も、
確実に昔より奥深くなっていて、ずっとやってきたんだなーと思った。

それより何より、彼らの楽曲と、その演奏がよくて、後半になるにしたがって
そのステージに弾き込まれていった。全員かっこよかった。
すごくいろんな音楽要素を自分たちの世界に取り入れて昇華していて
長く同じメンバーでやっていたオリジナリティがビンビンに感じられたな。
タンゴを取り入れた曲なんかも、自分たちのリズムにしていて
物凄く高揚感があった。ちきしょーカッコイイ!と20年ぶりにまた嫉妬。

ちゃんと若い女の子の観客で満員で、でも昔からのファンもいて、
オールスタンディングではなくて、みんな椅子に座って聞いてたけど、
だんだん観客席が熱くなって揺れていった。室温上昇してた。

古い音楽仲間が、まだやっていて、前より良くなっているのには刺激を受けまくる。
やっぱりロックはかっこよくなきゃダメだと思った。

DerZibetのHP
http://derzibet.com/gallery_primitive_movie.html
[PR]
by mqusumi | 2010-05-09 16:17 | 感動した

初みたか。

今日の午前11時半過ぎに、「江ぐち」あらため「みたか」、
初めて食べてきた。

竹の子皿と小ビンビール付きで。
暑くなったからビールがウマイ。これを竹の子やチャシュー皿を
アテに食べれる楽しさと言ったらない。

ラーメン、江ぐちの味でしたねえ。
それもそのはず、江ぐちのラーメンの仕込みはここ数年、
今の店主がやっていたそうだから。
むしろちょっと味がキリッとしたような気がするのは気のせいか。

ネギの切り方が繊細になって、チャシューがちょっと薄くなったかな。
でもそれもまたよし。それがまたよし。おいしかった。

WAKAが開店前にもらったという「チャシューの切り落とし」が
一袋200円で売っていた。
これスゴイ量。500gぐらいある。安過ぎる!
ひとりが買ったら、ほかの人も買って、あっという間に無くなる。
一日6袋限定だそう。こういうのいいなあ。

店に入ったときは席があったけど、昼近くなったので満席になり、
出る頃は外に並んでいる人もいた。こんな感じの混み方がいいな。
またすぐ来ちゃいそうだ。

江ぐちの物語が、みたかの物語に繋がって本当に嬉しい。

というわけで、「小説中華そば江ぐち 完全版」、
書き下ろし部分を構成執筆中。
a0099059_23261267.jpg

[PR]
by mqusumi | 2010-05-07 23:26 | こんなものを食べた

GW後半は休んだ。

日記で忙しいとか書くのは野暮だが、GW前はさすがに忙しかった。
でも「ではGWあけまでにお願いします」という締め切りをひとつも作らなかったために、
3日のライヴがあけて4日5日は、ほぼ完全オフ。

昨日も、目の前の締め切りではなく、書き下ろしの単行本の文章をゆっくり書いた。
混んでいるところに行くのは嫌だから、寝坊してゆっくりして、
近所を歩いて、銭湯に行ったりして、何にも考えないですごした。

そしたら、ちょっとバカになったような気がする。

いいことだ。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-07 15:54 | こんなことがあった

昨日はだのじがった。

昨日のライブは、ProjectorQ→弾き語り→Q-FORCEという流れで
最後はダンサーズ「シデンシキ」まで登場、終わってみればてんこ盛りの内容だった。
お客さんもGWなのに満員。来てくれた皆さんに大感謝。

映像の構成は開演ギリギリまでやっていた。
そのかいあって、最初から皆さん大笑いしてくれて、よかったよかった。

弾き語りも楽しんでもらえたようだし、
バンドの時は途中で後ろの方で踊りまくってる人たちがいた。
今年はオールスタンディングのところで、ダンサブルな曲ばかり選んで
演奏するライヴもやりたいと思ってる。

一夜明けて、締め切りもないし、なんかスイッチが切れてしまった。
ボーッとしてるのが心地よい。

久しぶりに実家に行って両親の顔を見る。
[PR]
by mqusumi | 2010-05-04 15:42 | こんなことがあった