<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オヤジのひとりロゼ。

ロのつくものを食べなきゃならなくて、
「ロブスター」と思ったら近くのレッドロブスター潰れてて、
「ロースかつ」は、こないだ泉昌之でマンガに描いたばかりだし、
「ロールパン」とか「ロールケーキ」もいまいちだし、
炉端焼きこの頃ないし、あっても別に行きたくないし。
「ロースハム」。
「ローストビーフ」。
うーん。

とか思ってるうちに夜遅くなったので、
吉祥寺のAndeuxに行って、「ロゼワイン」を飲んだ。
とりあえずビール、もやらないで乾いた喉に飲んだ写真のロゼワイン、
華やかだけど清純な感じの香りで、すごく美味しかった。
爽やかな酸味にくるまれた甘みが、大人の女の誕生日に似合いそう。
ピンクというより、ガーネットっぽい、赤。
でもオバサンゴージャスではない感じ。
「ローヌ」のロゼだそうだ。

でもハゲオヤジとロゼって、絶対似合わない組み合わせだと思う。
オヤジの一人酒盛りに、ロゼ、合わない。
ロゼ、やめとけ、俺。
でも残念ながら美味しい。実に美味しい。

ブルーチーズの「ロックフォール」も、ロですよ、とジュンちゃんが
教えてくれたのでそれを肴にした。

でも、ワインでロがつくと言ったら、ワイン好きにとっては
「ロマネコンティ」だそうだ。
物凄く高いらしい。

あとなんか、ロのつく白ワインも飲んで、
最後だけは男らしく「ロンリコ」151ploofで締めた。
75度は舌が痛いほど。でもキツいだけじゃなく味も香りもしっかりある。
ラム酒特有の甘みも、カラメルっぽい香りも、
飲みこんだあと口の中に、光の尾を引いて現れ消えて行く。

翌日、美味しい「ロシアンティー」を飲んだ。
美味しいママレードを、濃い紅茶に溶かして、
ラム酒を2、3滴落として飲む。

これスバラシイ。ロシアンティー、俺の中で支持率急騰。
クーラーの効いた紅茶専門店で飲むと、
なんかとてつもないアイデアが浮かびそうな気がしてくるほど美味しい。
[PR]
by mqusumi | 2010-06-29 21:29 | こんなものを食べた

ハッピーなゾンビだらけの夜。

昨日のJEANS KITCHENは、楽しかった〜。
もはや毎年恒例なんだけど、本当に店がいいというかお客がいいというか、
ライヴハウスでもなかなかこうならないという、
一体感というか、盛り上がりですね。初めてきた人もいっぱいいるのに。

まずは「ジーンズメイト」のお二人が沖縄ソングで座をホンワカさせてくれ、
そのあと、ProjectorQ。
これが面白いようにドッカンドッカンウケて、もう雰囲気バッチリ。

休憩後に、GOCCI抜きの「四畳半ビョーク」から
ゲストのWAKAのコーナーを経て、ラストまでまったくだれずにアンコール。

ライヴ2日前に作った「歩いてゾンビ」、
狙いすましてホームランというか、お客さん全員がゾンビになって
叫んでくれた。
外国人のお客さんが
「チョト待ッテ、ゾンビ、コワクナイネ!」
と言ったので、
「フレンドリーなゾンビなんだ」
と答えた。本当にハッピーなゾンビソングだった。
続く「Isn't She Lovely」も、渋さ知らズとやってから
だんだん歌詞も完成してきて(基本変わらないけど)、
アドリブ歌詞もバンバン入れられるようになってますます楽しい夏ソングに。

ライヴ後の飲み食いも美味しくて、ビール何杯飲んだだろう。
料理もおいしかったし。
最近では最高にハッピーなライヴでした。
来てくれた皆さんとお店に、感謝。
[PR]
by mqusumi | 2010-06-28 20:35 | こんなことがあった

明日は武蔵関でライヴ!

明日は西武新宿線武蔵関の「ジーンズ・キッチン」で
プロジェクタートーク&ライヴ。

昨日リハをしてきたんだけど、できたての新曲、
「歩いてゾンビ」がおかしいですよ。楽しいゾンビ。

先週一緒にやったWAKAがゲストで何曲かやることになりました。
「中魔人」でもやろうかと。 (まだ未定)

6月27日(日)「100万人のキャンドルナイト/ProjectorQ」
武蔵関 ジーンズキッチン
http://r.gnavi.co.jp/p597700/
開場 開場18:00 開演19:00  料金 2000円(1drink付)

出演 久住昌之とBlue Hip
久住昌之(Vo&A.G)Sheke(Key)フクムラサトシ(Sax)武士守廣(B)栗木健(Per)荊尾浩司(Per)

ゲスト:WAKA

「孤独のグルメ」「かっこいいスキヤキ」的な音楽世界を。
前半のプロジェクタートークショーも、新ネタ多数で爆笑必至。
食べ物もおいしいこのお店、客席の灯りはすべてロウソクの夜を楽しみましょう。
西武新宿線の武蔵関は、吉祥寺からバスでも近いです。駅から徒歩2分。
[PR]
by mqusumi | 2010-06-26 21:04 | Liveの予定

「ホームレスが中学生」

昨夜はポレポレ東中野で「ホームレスが中学生」のレイトショー上映後、
監督の城定秀夫さんと、「ライヴテープ」の松江哲明監督と、トーク。

「ホームレスが中学生」は、ホームレスのおじさんが突如中学生のクラスに
編入してくるという話で、唐突でありえない話だけど、
ひとつのファンタジーとして面白おかしく生き生きとまとめていて、
実によかった。

こういう映画がどんどんできる時代、人材が出てきたことが、頼もしい。

昔は低予算な映画は見るからに低予算で、
暗くて意味不明でそのくせ退屈なのが多かったが、
この映画は無駄がなくて、どのシーンも有機的に結びつき合っていて
まったく飽きずにどんどん進んで、
中学生のひたむきさと、かわいさに、ジーンときてしまった。

トーク後に、監督達と、たまたま来ていた女優の篠原友紀希子さんと、
星野美穂さんらと、みんなで居酒屋に行く。

ボクは明日のライヴのリハーサルスタジオから直接来たので
喉もからからで、ビールのうまかったこと!
話もすごく楽しかった。
城定秀夫監督はボクのマンガをたくさん読んでいてくれて、
とくにQBBのファンということで、今回の映画のホームレスが
トランペットを持っているのも
「たぶん『とうとうロボが来た!』の新吉が持ってる〈ゾウフミくんほーん〉の
影響です」
と言ってくれたので嬉しくなってしまった。
「『新・中学生日記」の続きが読みたいです」とも。
言って、言って。
今単行本は8巻で終わってるんだけど、10巻以上原稿はできているのだ。

気がついたら終電なんかとっくに終わっていて、タクシーで帰る。
[PR]
by mqusumi | 2010-06-26 17:23 | こんなことがあった

一昨日、昨日と。

一昨日のライヴは、爆音気味のQ-FORCEでありました。
見てくれたシネマの一色さんも
「ロックだねー」
と言ってくれてうれしい。
何をやっても肝はロックよ(by徳さん〜ジジメタルジャケット)!

WAKAのEatSeaも、いよいよ熟してきて、独自のサウンドが完成されてる。
打ち上げでWAKAが
「みんなオレのよさをまだ知らない」
というのがおかしかった。みんなゲラゲラ笑って、ボクが
「どういうとこよ、それは」
と言ったら、
「・・・・やさしさ、かな」
だって。爆笑。そんな52歳。


で、打ち上げやって帰って寝たの夜中の3時。

んで、起きたの7時。
シャワー浴びて飛び出して、朝8時に阿佐ヶ谷の撮影現場へ。

いやその、自主制作映画?に出演することになってしまいまして。
結婚式の披露宴の司会者役。
a0099059_12243555.jpg

終わったの、午後3時。
ほんっとに、大変ですね、役者というか、映画の仕事は。忘れてましたが。
待ちの長さ。テスト、本番、録り直し。切り返し。全体。音声。照明。

睡眠時間が少なく、昨日の疲れも残ってるし、後半キツかった。
でも監督さんはじめスタッフや主人公さんたちは、これが何日も何日も
続くのだから、本当に体力、精神力、必要ですね。

で、帰って仕事して、また夜10時から吉祥寺で撮影。
終わったの深夜2時。
夜はバーのシーンで、ヒロインとカウンターで話すシーンで
クサい台詞があって、見られたら、さんざん笑われて真似されて
からかわれ続けること確定。
秋に単館上映だけど、教えない絶対!
a0099059_12244939.jpg

これは出演者の女優奥田恵梨華さんと。
こんなべっぴんはんが、ボクのマンガや本をいっぱい読んでくれてるとは!
[PR]
by mqusumi | 2010-06-22 12:19 | こんなことがあった

さて今日は新宿でライヴ!

昨日は日本戦やってるまっただ中、リハだった。
ボクにとって今年19回目の、今日のライヴはロックだ!
Q-FORCEは、キーボードレスのギターロックバンド。ロックの基本だすな。
ステージが広くてよい。キーボード、パーカッション、ホーンセクションで
やるオーケストラQは、最高に楽しいがステージがギッチリになるのが難点だ。

S.Wonderの「Isn't She Lovely」もやります、日本語で。
スティーヴィーの曲は子供から年寄りまですぐ好きになるようなわかりやすいものながら
やってみると複雑なところがあったり、解釈のしかたでいかようにもなるような、
奥深いものがある。
今日はゲストにサックスのフクムラサトシが参加してくれるが、
テナーサックスで吹くか、ソプラノで吹くかでも曲全体のイメージが全然変わるだろう。

基本的に、オリジナルしかやらないボクのバンドだけど、たまには面白い。
オレたちの邦題は「伊豆に行って」だし。

今回はモダンヒップを一緒にやってたWAKAのバンドEatSeaと対バンなので、
WAKAの作った曲を何曲かやるほか、2曲ほどEatSeaに参加する予定。

2バンドとも基本おかしくてカッコイイので、ぜひ見にきてね〜。

6月20日(日)「Q WAY STREET」
西新宿 ニューベリー
http://www2.odn.ne.jp/newbury/
開場18:00 開演19:00  料金 3000円(1drink付)
[PR]
by mqusumi | 2010-06-20 13:41 | Liveの予定

今週末は新宿でライヴ!

さて、人のドラムを笑ってる場合じゃないです。週末は自分たちのライヴです。
今度の日曜日は新宿ニューベリー。
Q-FORCEもどんどんよくなっています。笑わせます。聴かせます。見せますよ!
少人数のバンドは音が全部よく聴こえて、タイトですね。
a0099059_1537536.jpg


6月20日(日)「Q WAY STREET」
西新宿 ニューベリー
http://www2.odn.ne.jp/newbury/
開場18:00 開演19:00  料金 3000円(1drink付)

出演 WAKA&EatSea
   WAKA (vo&g) 井戸兄イ(ds) 蔵本信也(g)武士守廣(b)
   Shake(key) フクムラサトシ(saxes)

   Q-Force
   Qusumi(vo&g)石井多香志(g)ヨッシー(b)井戸兄イ(ds)

今回は、モダンヒップのフロントメンふたりが、それぞれのバンドで競演。
つったって、「モダンヒップ」自体知ってる人のほうが少ないですね。
ボクが80年代から90年代後半にかけてやってたバンドで、
ミニLPとミニCDを一枚づつ出していて、
解散はしてないけど今はしばらくやってないバンド。
そのボーカルのWAKAが、今EatSeaというバンドよやってて、そことボクらのライヴ。
この組み合わせも面白いので、この機会にぜひ!

EatSeaは「南無網タイツ」「ミズカラナグサメル」のようなちょっとエロでおかしい歌を
洒落たアレンジで笑わせる、大人をこじらせたポップバンド。 面白いですよ。

Q-FORCEは、ボクの4人編成のロックバンド。直球勝負で「味が落ちた」とか
「猛烈にUNCOがしたい」とか「Prince」を土手っ腹に投げ込みます。
ボクらが先にやります。
が、せっかくなのでEatSeaに、一曲ぐらい加わってやろうかなと思っています。


んで、それが見に来れない人のために(両方見てもいいですよもちろん)、
来週はこれ。全然違うメンバーでアコースティックなライヴ。

6月27日(日)「100万人のキャンドルナイト/ProjectorQ」
武蔵関 ジーンズキッチン
http://r.gnavi.co.jp/p597700/
開場 開場18:00 開演19:00  料金 2000円(1drink付)

出演 久住昌之とBlue Hip
久住昌之(Vo&A.G)Sheke(Key)フクムラサトシ(Sax)武士守廣(B)栗木健(Per)荊尾浩司(Per)

こちらはアコースティックバンド。GOCCIが今年は参加できなくて残念ながらも、
そのぶん、お馬鹿でおかしい歌を増量。名曲多数。
「孤独のグルメ」「かっこいいスキヤキ」の音楽世界を。
前半のプロジェクタートークショーも、新ネタ多数で爆笑必至。
食べ物もおいしいこのお店、客席の灯りはすべてロウソクの夜を楽しみましょう。
西武新宿線の武蔵関は、吉祥寺からバスでも近いです。駅から徒歩2分。
[PR]
by mqusumi | 2010-06-16 15:40 | Liveの予定

韓国のお調子者ドラマー。

昨日のもおかしいけど、別の意味で爆笑。
調子づき過ぎ。後半どんどんノッテきて、早くなるし、
歌いにくそうだな。ギターも音色ふくめしみじみ珍妙。

[PR]
by mqusumi | 2010-06-10 14:59 | 変なもの見っけ

このドラマー最高!

最近「無駄にナントカ」というフレーズが流行ってますが、
このドラムの人は無駄の塊です。目は釘付けです。いいバカ。楽しくなる。
「しっかりしたテクニックに裏付けられた」なんて形容は吹っ飛ぶ。

[PR]
by mqusumi | 2010-06-09 23:05 | 変なもの見っけ

自分の肛門の匂い

を、嗅いでひっくり返った子チンパンジー。
久々に画面見て声出して笑った。
何度見てもおかしい。

[PR]
by mqusumi | 2010-06-06 19:31 | 変なもの見っけ