<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

満員御礼!

いや〜、狭い店にギッシリお客さんが詰まって、
しかもほとんど知らない人ばかり。
おかげさまで盛り上がりました。
夏風邪で喉がやられていて、歌うのは今回やめようかと思ったんだけど、
ハスキーな声でメロディが歌えちゃったので、
珍しいクスミということで、乗り切る。
ちょっとはハスキーなほうがカッコイイかもね、ヴォーカルは。
コール&レスポンスもバッチリだったし。

しかし冷房が効かないのか、ステージは酷暑で、
汗がだらだら出て目に入ってしみるは、
ギター弾いてる左手から汗がぽたりとたれるは、
気がつけばアロハはグッショリ、しぼったらしたたるほど。

終わった後着替えて飲んだビールのうまかったこと!(そればっか)

マヒトのピアノはいいな〜。
生ピアノだったので、余計ダイナミクスがあって。
曲も面白い。いかにもピアニストよいう作曲。詞も面白い。

MayumiのドラムもDerZibetとはまた全然違って、
だんだん自由な感じになってきてやってて楽しかった。

寝袋さんの三線が、実に効果的だった。
今度ボクのバンドにもゲストで呼びたい。

一応セットリストは以下。

『楽士夜話』at池ノ上ルイナ(元ボブテイル)

前半
(藤原マヒト ピアノ弾き語り)

休憩後後半
(吉野一家)
 ファンキー南京玉すだれ

〈クスミマヒトグループ)
 ショベルカー・ブルース
 シブイ店見つけた
 Walkin' Down The Street

(クスミソロ)
 ABCの歌
 JOJO MARY(with藤原マヒト)
 猛烈にUNCOが死体(with藤原マヒト)

〈クスミマヒトグループ)
 ISN'T SHE LOVELY?
 自由の筈
 大寒町
 骨

(アンコール)
 クスミ&マヒト
 神様わたしにピアノをください
[PR]
by mqusumi | 2010-07-30 14:27 | こんなことがあった

クスミマヒトグループ、電撃ライヴ!

「楽士夜話vol.7 クスミマヒトグループ参上!」

7月29日(木)
池ノ上ルイナ(元・ボブテイル)

開場19:00/開演19:45
2000yen+ドリンクオーダー
http://music.geocities.jp/pajan_rock/

クスミマヒトグループ
 久住昌之(vo,g)、
 藤原マヒト(vo,kb)、
 石井多香志(g)
 吉野達哉(b)、
 Mayumi (ds) from DERZIBET
 寝袋(三線、cho)

 藤原マヒトsolo、吉野一味による南京玉すだれショーもあるぞ。

東京都 世田谷区 代沢 2-45-9 飛田ビルB1F右
TEL 03-5877-2835
メールアドレス:bar.ruina@gmail.com
京王井の頭線 池ノ上駅下車
改札出て右奥のエレベーター降りて目の前のビル地下。


藤原マヒトさんは、ワールドスタンダード、DerZibetのサポートなどで
活躍するキーボード奏者藤原マヒトさんと、
DerZibetのドラマーMayumi他とこのたび電撃結成。

藤原マヒトさん主宰の「楽士夜話」で、初のライヴをやります。
これは見逃せないっすよ。ぜひ来てね。
「大寒町」や「骨」なんかもやりますよん。
昨日のリハも盛り上がったし。
[PR]
by mqusumi | 2010-07-27 13:37 | Liveの予定

犬島に行ってきました。

土曜日、岡山から船で犬島に渡り、
維新派 の『台湾の、灰色の牛が背伸びをしたとき』を観てきた。
a0099059_1311577.jpg

ちょうど夕暮れの時間に始まった公演は、完全に環境を取り込んでいた。

芝居が始まり、音楽が止まると蝉の声がワーンと聴こえ、鳥がさえずる。
ヘリコプターの音までが演出に聴こえた。
左手を見れば海を漁船が滑っていく。
ボクの上をカナブンが飛び回った。
a0099059_13114631.jpg

舞台が進むうち、雲がみるみる形を変え、色を変えてゆく。
青空が夕焼けに変わり、海が銀色になる頃、
元製錬所の崩れかけた煙突の上に一番星が輝いた。
a0099059_13122328.jpg

蝉や鳥の声が消えて、一番星は煙突の横に降りてきて
反対側から、いつの間にか満月に近い月が昇ってくる。

最後の盛り上がりのあと、照明が完全に落ちると、
舞台を月の光だけが青白く浮かび上がらせた。
鳥肌の立つような美しさ。

しかしあんなに複雑な動き、台詞、リズム、どうやって作り上げて、
どういうふうに演出したのか、いつ観ても理解できない。
でも回りのスタッフの全員真っ黒に日焼けした顔が、
それを物語っているのかもしれない。

ここまで、このためだけに来て、本当によかったと思った。
この場に立ち会えて、52歳のこの時間をここにいられて、よかった。

すっかり親しみを憶えた「大きな人」が、まさかの姿で出てきたときは
笑っちゃいながら、やっぱりぐっときました。

何か意見のようなことや、主張のようなことを声高に叫ぶのではなく、
いろんな時代を、生きて、流れて翻弄されて、放浪した、
いろんな人々の姿を、「情景」として舞台に提示してくれた。

二十世紀はじめから半ばにかけ、アジアのたくさんの島々に
散らばって行った日本人たちがいた。いくつもの戦争があった。
島なみ。島みち。
彼らの歴史が、今現在の犬島に繋がる。

「そこはどこですか?」
「そこはいつですか?」

2010年7月24日、日本の、犬島です。
[PR]
by mqusumi | 2010-07-27 13:12 | 感動した

大井川を歩いて渡る。

というか、歩きか自転車しか通れない橋。
「蓬莱橋」。
a0099059_22174585.jpg

897m。
長い。
思ってたより高い。
手すり低い。自転車飛ばすの怖そう。
a0099059_2218888.jpg

立ち止まると、細かく揺れてて少し怖い。
a0099059_22182898.jpg

猛暑でしたが、川の上はやっぱり涼しい風が吹いていました。

昨日は六合というところから歩き始めて、掛川まで歩いて宿泊。

大きな風呂に入って、全部着替えて休んだ後飲んだビールのうまかったこと!
[PR]
by mqusumi | 2010-07-23 22:18 | こんなことがあった

スマトラオオコンニャクが咲きそう!

小石川植物園で、今にも咲きそうという話です。
a0099059_14295719.jpg

見たい!!!
でも物凄く混んでそう。
でもテレビやモニターで見ても意味がない。
臭いそうだ。
死体花と呼ばれるほど。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/press/press-2010-27.html
うう、見たい!
[PR]
by mqusumi | 2010-07-19 14:30 | 変なもの見っけ

夏風邪と切手。

月曜日からちょっと咳が出て、
だんだん多くなって、夜中に冷えて喉をやられたのかな、
ぐらいに思っていたけど、一昨日ちょっとひどくなって、
昨日はもっとガラガラ声になった。
今朝起きたらずいぶん声はよくなった。
治そうと思って、久しぶりに長く寝た。一生懸命、寝た。

声は治ってきたけど、喉の左側が痛い。
たぶん扁桃腺が少し腫れているのだろう。

咳をすると、少し喉にひっかかった痰が出るようになった。

やっぱり、軽く風邪を引いたのだろう。

夏風邪は馬鹿がひくというから、やっぱり馬鹿なんだろう。
よかった、マンガ家や音楽家で。

クーラーはやめようと思ったけど、今日は暑過ぎるので、
ドライにしてエアコンをつけた。

さっき一日遅れで一通のプレゼントが届いた。
郵便局のおじいさんはすごく汗臭くて、加齢臭も混じってキツかった。
中身はきれいな切手の詰め合わせだった。

切手の色はすごくきれいで、見飽きない。すごく和んだ。すごくウレシイ。
また集めちゃうかも。
[PR]
by mqusumi | 2010-07-16 18:32 | こんなことがあった

52です。

生ギターの弦張り替えてて、ふと見たら、本日誕生日。

今年は泉昌之もデビュー30周年らしい。
なんかわかんないけど、めでたいとしましょう、やっほー。

これからも音楽マンガその他もろもろ、よろしくお願い四万十川。
[PR]
by mqusumi | 2010-07-15 00:59 | こんなことがあった

弟が京都で手拭い展。

来る7月17日(土)〜8月30日(月)
京都北白川の天下一品の2回にある、
「アラパドマ インディアンキッチン」で、
http://www.alapadma.info/
QBB弟・久住卓也がオリジナルてぬぐい展を開催します。
たくさんの可愛い手拭いやグッズを展示。 販売もします。
a0099059_22245119.jpg

7月16日(金)には久住卓也を囲んで 「ゆるゆる前夜祭」を開くそうです。
奇しくも祇園祭の宵宮の日。
a0099059_22255986.jpg

「ディナータイムには ゆるゆる飲んでいると思いますので
お気軽にお越し下さいませ」とのことです。

京都方面の方、行ってあげてね!
[PR]
by mqusumi | 2010-07-11 22:26 | 出ます

8月22日、築地本願寺でライヴ参戦。

BlueHip、築地本願寺でフリーコンサートに参加決定。
a0099059_23344363.jpg


これはウレシイ!気分は夏フェス。
詳細は追って日記で発表。

しかしこれで8月は8、15、22と三週連続日曜日ライヴになった。
[PR]
by mqusumi | 2010-07-08 23:35 | Liveの予定

「孤独の中華そば・江ぐち」発売記念ライヴ。

8月に例の江ぐちの復刻本の発売記念ライヴを2回やります。
2回ともプロジェクターQ爆笑映像付。
でもバンドの編成はがらりと変わります。
8月11日発売予定なので、その前後の日曜日に。

8月8日(日) ProjectorQ in ASAKUSA

開場6時 開演7時 charge ¥2500
浅草 雷門前 ZINC
http://music.geocities.jp/zinc_asakusa/

演奏 久住昌之&BlueHip
久住昌之(Vo G) Shake(KB Cho) 多田和弘(WB)
フクムラサトシ(Sax) 栗木健(Per) 荊尾浩司(Ds)

浅草の雷門がライトアップしているのが見えるという、
新しいお洒落な小さなライヴハウスでやります。
こちらはウッドベースに多田和弘さんを配したアコースティックライヴ。
面白くてちょっとイイ曲と、爆笑映像トーク。
単行本11日発売に先行して、限定30冊サイン本会場販売予定。


8月15日(日) ProjectorQ in 西荻窪

開場6時 開演7時 charge ¥2500
西荻窪 w.jaz
http://www.wjaz.info/

演奏 久住昌之&Q-FORCE
  久住昌之(Vo G)  石井多香志(EG) ヨッシー(B)井戸兄イ(Ds)
   フクムラサトシ(Sax)

西荻窪の駅から近いアットホームな小さなライヴハウスです。
こちらはキーボードレスのロックバンドです。
ノリノリのファンクミュージックからおっかしいバラードまで楽しいです。
アコースティックバンドと同じ曲もやりますがまた全然違った感じ。
爆笑映像トーク、この日もやりますよ。
サイン本の販売ももちろんあります。本屋で買うよりここで!


というわけで、確実に行きたい人はお店に予約するか、ボクまで直接メッセージを。
店は浅草も西荻もキャパ30人ぐらいのごく小さいライヴハウスなので。
あ、もちろん両日ともボクの「江ぐちのラーメンの歌」やります。
映像トークのときは、単行本の裏話なんかもしますよ〜。
[PR]
by mqusumi | 2010-07-04 17:43 | Liveの予定