<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北海道サイコーでした。

札幌ではキコキコ商店にすっかりお世話になって、
2DAYSも盛り上がりました。
a0099059_14342136.jpg

特に「孤独の中華そば江ぐち」(牧野出版)の244pに書いた、
三鷹の江ぐちであった人がご夫婦で来てくださったのは、
本当にビックリして、感激した。

さらにお客さんの少なかった小樽文学館には、
十数年ご無沙汰しているご夫婦が来てくれて、
ライヴ終了後にお花をくれて、その時までわからなくて、
驚いて感動した。
重い病気で入院し、幼い娘さんたちを思って落ち込み毎日泣いていたいた奥さんを、
泉昌之のマンガでついに笑わせたという方で、感謝の手紙をいただいたご縁で
お会いしたのだ。
すっかり元気そうな奥さんがちょっと眼を潤ませているのを見たら、
こっちまで胸が一杯になってしまった。 本当にこうしてまた会えてよかった。
(プロジェクターや「落武者」でものすごく笑っていたようすが見えた)

とにかくキコキコ商店のご夫婦には、よくしてもらって、
毎晩明るくなるまで飲んで、というよりゲラゲラっ笑っていた。
ごはんも全部おいしかったなあ。感謝。
a0099059_14333163.jpg

小樽に行った時は、余市まで足を伸ばして、激ウマのいくら丼を食べて
ニッカウヰスキーの余市工場で美味しいウイスキー2杯とアップルワインを試飲。

最終日は旭川のスペインバーで。
新しくてお洒落で居心地のいい店で、PAもよくて、
お客さんも一番多くて、反応もProjectorQの時からスッゴクよかった。
こういうライヴに来なれてない感じの人が多くて、でも最後は
アンコールももらって、最後らしくこちらもメーター振り切った。

旭川では二人の阿部さんに本当に世話になった。感謝。
ずーっと食べたかった「みづの」の生姜ラーメンもやっぱり最高でした。
初めて食べる栗ちゃんも「ウマイ」と連発したので、ウレシイ。
頼まれて色紙にサインなんてしてきてしまいました。
a0099059_14363615.jpg

今回は2日目の坂本弘道参加を除いて、栗木健と二人だったけど、
栗ちゃんの秘密兵器のカオシレ—ターが、要所要所で活躍して
現地調達のウクレレとともに、サウンドにいろいろ変化が付けられ、
二人でも工夫次第でまだまだいろいろできるんだなあと実感。
4日間で進化していった部分もあり、修行になった。

映像ネタは最初の3日間はほぼ全部替え、
旭川はその中のベストという感じに組んだ。
曲も場の雰囲気で少しづつ変えていった。
ものすごく久しぶりにやる曲も急遽やったりした。
ギターや荷物の他に。パソコンとプロジェクターを持って行くのは
大変だったけど、いろいろ学んで収穫の多いツアーだった。

今度は半年後に、冬のツアーをやろうと約束して帰る。
今度はIMOも誘ってShakeも呼んで、六人で行こうかな。

旭川空港に送ってもらう時、時間があったので美瑛のほうを
車でまわってもらったんだけど、風景が笑っちゃうほど北海道で、
素晴らしかった。

北海道は22度ぐらいで、Tシャツだけでは寒く、
長袖をはおって調度よかった。
本当にすごしやすいいい季節だった。

だから今日羽田に着いた時はあまりの暑さにビックリした。

いいビータだった〜♪
[PR]
by mqusumi | 2011-06-29 14:36 | こんなことがあった

週末北海道に行きます!!

ボクとパーカッションの栗木健で、
金曜日から北海道ミニツアーです。
爆笑面白映像トーク「ProjectorQ」もやります!

まずは、札幌キコキコ商店2DAYS!
二日目はチェロの坂本弘道が加わります。
お得な通し券もあるようなので、曲はもちろん変わりますが、
プロジェクターネタも、二日間、全部変えます。

小樽文学館はすごく雰囲気のいいところだそうです。
旭川はお洒落なスペインバルらしいです。
楽しみだ!!!!

北海道の皆さん!宣伝して来てください!!!

==========================

「クスミ・クリキのトンチキ北海道中・面白映像付き」

6月24日(金)
札幌キコキコ商店

7時開場 7時半開演
爆笑面白映像トークショー&ライヴ
出演 久住昌之(歌・ギター・ウクレレ)
   栗木健(パーカッション)
前売り3500円 当日4000円
予約問い合わせ011-521-0098(キコキコ商店)
a0099059_15262280.jpg


6月25日(土)
札幌キコキコ商店

爆笑面白映像トークショー&ライヴ
7時開場 7時半開演
出演 久住昌之(歌・ギター・ウクレレ)
   坂本弘道(チェロ)
   栗木健(パーカッション)
前売り3500円 当日4000円
予約問合せ011-521-0098(キコキコ商店)

※面白映像内容は2日でまったく変えます。
 演奏曲も25日は坂本弘道が入るのでいろいろ変わります。
オトクな二日共通券 6500円 もあります。

6月26日(日)
小樽文学館

出演 久住昌之(歌・ギター・ウクレレ)
   栗木健(パーカッション)
開場18時  開演18時半
会場 市立小樽文学館(小樽市色内1丁目9番5号)
料金 前売り2500円 当日3000円 
問合 0134-32-2388
主催:小樽文學舎
http://www4.ocn.ne.jp/~otarubun/ 


a0099059_1522742.jpg

6月27日(月)
旭川 machibar[マチバル]

旭川市2条通り8丁目買物公園
6時半会場 7時開演
当日 2500円+1drink
予約問合せ 090-3770-1112(よつば舎あべ)
      090-8374-1533(染あべ)
[PR]
by mqusumi | 2011-06-21 15:26 | Liveの予定

じんきちサイコー♪

調べたらここでの6月コンサートは五年目でした。

今年はお客さんが例年のように立ち見が出る満員ではなかったので、
どうかなぁと思ってたんだけど、 始めてみれば1部の
ProjectorQから、会場は爆笑の連続で、そういうこと忘れました。

ジーンズキッチンのおいしい料理とおいしいお酒の力も大きいでしょう。
客席がロウソクの明かりだけの力もあるでしょう。

でもそれだけではない、なにか場の独特の雰囲気が、
全体をひとつにする魔力を持ってるんですね〜。

ライヴが始まっても、聴くところは聴いてくれるし、
自然に手拍子も出れば合唱も出れば、コールアンドレスポンスも出るし、
踊り出す人も数名いるし、でもそれがすごく自然で、
座っている人もみんな動いているのが見えて、
演奏していても、本当に気持ちよかった。
いやホントなんといいますか、ラヴに満ちたライヴでした。

途中ダンサーズが登場するまでの流れも淀みなく、
ダンサーズも場の雰囲気に合ってんだか合ってないんだか
わかんないようなオバカな感じがステージと違ってまた楽しかった。
みんなもやんやの盛り上がりで。
それですっかり会場が熱くなった状態で、ゲストのWAKAが出てきても、
BlueHipの慣れ親しんだサウンドがWAKAの音楽も呑み込んで、
雰囲気そのままにさらに盛り上がれた。
BlueHipいいなあ。アコースティックはホッとする。
今年はあと何回かBlueHipでもやりたいなー。

アンコールも2曲。

来てくれた皆さんに感謝。

また来年!!!!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【セットリスト】
1部 プロジェクターQ 「昨日は道9kmも間違えて忍者違い」編ほか。

2部 久住昌之&BlueHip
with WAKA, Dancers Mika&Yoko

1ボクだけの線
2四畳半ビョーク
3JojoMary
4落武者
5江ぐちの歌

6歩いてゾンビ
 (Dancers登場)〜スリラー
7変な電車
8中央線ブギ
9Is't she lovely(Dancers退場)

10(WAKA登場)南無網タイツ
11テツコの部屋
12谷間の無い女(久住WAKAデュエット)
13ボーフラ
14引越し大正解 with Mika&Yoko

アンコール
1GAIJIN
2自由の筈
[PR]
by mqusumi | 2011-06-20 22:38 | Liveの予定

明日は武蔵関においでませ!

6月19日(日)
キャンドルナイトLIVE
久住昌之&BlueHip /ProjectorQ

時間 6:00オープン 7:00開演
料金 2,000円(1ドリンク込み)

武蔵関 JEANS KITCHEN(西武新宿線武蔵関駅から88m)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13053179/

ご予約は
03-5991-0557
まで。

観客席はロウソク灯りだけのライヴ。
BlueHipでのここでのライヴは毎年恒例になってきて、
今年で5年目。
ジーンズキッチンなんていうちょっとダサっぽい店名(失礼)に似合わず
食べものがなんでも美味しい店で、ライヴ中もカウンターの中から
いい匂いがしてきてお腹がすいて困ります。

とにかくここでのライヴは一種独特の和やかさ、一体感があり、
ボクら演奏する側も楽しみにするようになってきています。
とにかく最後は盛り上がる。
「落武者」が大合唱になったりするのもここだけ。

しかも、毎回プロジェクターショーをやるようになってて、
これも楽しみにされていて、1年面白写真を貯め続けています。

今回のゲストは、馬鹿歌男、WAKA!
このライヴにも何度かゲスト出演しています。
今年もきっと嗤わせてくれるに違いありません。

そして今回は初めての試みで、あの狭い店にセクシーダンサーズ投入!
オーケストラQでおなじみのMika&Yokoが登場する予定。
店の中はどうなるんでしょうか!?予想もつきません!

とにかく楽しい楽しい夜になること請け合い。
[PR]
by mqusumi | 2011-06-18 23:22 | Liveの予定

CD、7月24日発売

「Musicomix/Masayuki Qusumi」
a0099059_12345053.jpg

「ミュージコミクス/久住昌之」
(帯コピー)
奇才久住昌之が放つ戦慄のポップ殺人者の凱旋の金字塔!

悪魔が踊り天使が嗤う魂の咆哮に、耳は火を噴き眼の鱗崩落!
総勢25人の音楽兵士が大地を揺らすクスミュージックワールド
全作詞作曲久住昌之(歌,エレキ,ウクレレ,生ギター,手拍子他)

a0099059_12362824.jpg


参加ミュージシャン名
Qusumi: Vocals, Acoustic Guitar, Mandolin, Kazoo, Blues harp
I.M.O 坂本Q一:Ukulele
細野シャケ臣:Andes,Pianica,Synthesizers,Computer program
高橋クリヒロ:Percussion
松茸ラオ樹:配線
SIESTA 高橋潤:Violin
SIESTA 山口茜:Musette Accordion
小森慶子:Alto sax
加藤哲:Tenor sax ,Horn arrangement
フクムラサトシ:Tenor sax
福原隆:Trombone
工藤倫之:Trumpet
加地功二:Electric guitar
石井多香志:Electric guitar
Shake:Electric piano, Synthesizers,Toy piano, Electronics
小倉諭:Electric bass
多田和弘:Wood bass
荊尾浩司:Drums, Kajon
中原由貴:Drums
高橋結子:Percussions
栗木健:Percussion
佐藤愛:BackingVocal
佐藤真樹子:BackingVocal
大久保由貴:BackingVocal
GOCCI:BackingVocal
WAKA:BackingVocal

Special Guest
cossami:Vocals

All songs written and composed by Masayuki Qusumi
All songs co-masterd by 戸田高弘
All songs masterd by 石崎信朗
Produced by Masayuki Qusumi

(帯コピー、頭悪過ぎ)
[PR]
by mqusumi | 2011-06-16 12:37 | 出ます

日曜日は武蔵関で!

なんだか日記がライヴの告知ばかりな今年なんだけど、しかたない。
==============================
6月19日(日)
キャンドルナイトLIVE
久住昌之&BlueHip /ProjectorQ

時間 6:00オープン 7:00開演
料金 2,000円(1ドリンク込み)

武蔵関 JEANS KITCHEN(西武新宿線武蔵関駅から88m)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13053179/

ご予約は
03-5991-0557
まで。

観客席はロウソク灯りだけのライヴ。
BlueHipでのここでのライヴは毎年恒例になってきて、
今年で5年目。
ジーンズキッチンなんていうちょっとダサっぽい店名(失礼)に似合わず
食べものがなんでも美味しい店で、ライヴ中もカウンターの中から
いい匂いがしてきてお腹がすいて困ります。

とにかくここでのライヴは一種独特の和やかさ、一体感があり、
ボクら演奏する側も楽しみにするようになってきています。
とにかく最後は盛り上がる。
「落武者」が大合唱になったりするのもここだけ。

しかも、毎回プロジェクターショーをやるようになってて、
これも楽しみにされていて、1年面白写真を貯め続けています。

今回のゲストは、馬鹿歌男、WAKA!
このライヴにも何度かゲスト出演しています。
今年もきっと嗤わせてくれるに違いありません。

そして今回は初めての試みで、あの狭い店にセクシーダンサーズ投入!
オーケストラQでおなじみのMika&Yokoが登場する予定。
店の中はどうなるんでしょうか!?予想もつきません!

とにかく楽しい楽しい夜になること請け合い。

美味しく食べて美味しく飲んで思い切り楽しませますよ〜!
でもお店ということで定員が30人ぐらい。
ご予約を取って観に来た方が安全です。

==================================
というわけで、またまた告知日記でした。

考えてみれば、mixiもbrogも、ライヴを知ってもらうために始めたのだから
今まともに機能してるな、とも思います。

去年はライヴ、ゲストでステージに立ったのも含めると、
44本のライヴをやっていて、過去最高でした。
今年はまさかそんなには無いだろうと思っていたら、
6月30日までに25本のライヴが入っている。
7月も8月もぼちぼちオファーが来ています。
ありがたいことです。

今度のソロアルバムは、すでにジャケットも完成していて、
今歌詞カードを入稿直前。まさにデザイナーと最後のやり取り中。

日記を調べたら、最初に録音のためにスタジオに入ったのは
2007年8月でした。
49歳の時。バースデイライヴをやって、ここらでソロアルバム作らなきゃ、
と思って、ライヴで手伝ってもらったメンバーに声をかけて始めました。

ドラムは中原由貴さん、パーカッションは高橋結子さん。
ベースはウッドベースの多田和弘さんにお願いしました。
西荻窪のライヴハウスw.jazでリズムセクションをまず録音した。
今回のアルバムには、このリズム隊の曲が3曲入っている。

同時に、吉祥寺の分家というスタジオで、アルバムを出したBlueHipの
メンバーを中心にゲストを加えたメンバーでも録音しはじめた。
これは16トラックのアナログ録音。

さらにボクの仕事場を使って、栗木健が録音し始めた。

この3カ所で始めたのだけど、ボクも別の仕事が忙しくなったり、
メンバーもそれぞれの仕事があったりスケジュールがあわなかったりで、
本当になかなか進まなくて、でも思い出したようにパートを重ねては
だんだんできてきたのが2009年。

一番のぐずぐずの理由はプロデューサーもいなければ
どこで出すかも決まっていなかったので、せかす人がいなかったからかもしれぬ。

でも一昨年くらいから、なんだか日本の音楽状況が悪くなって、
CDショップがどんどん潰れたり、音楽は全てiTuneで聴くものみたいになって、
1曲1曲バラでダウンロードして買う時代になって、
なんだかアルバム作る意味があるのかと思ってきちゃって、
それでやる気が失せて、昨年はあまりスタジオ作業をしていなかった。

でも音楽もやらなくなったかというと、むしろ正反対で、
スタジオどころではなくライヴがいっぱいあって、
新曲もどんどん作ったし、新しいメンバーに会えたり、
いろんなミュージシャンに声をかけてもらったり、
行ったことの無いライヴハウスからのオファーも増えた。
だからボクの音楽はむしろ外に向かってどんどん開かれていった。

それで今年になって、地震があったり、いろんなこと考えさせられて、
もう一気にここで今まで溜まったものは吐き出しておこうと思った。
それで西荻窪のw.jazに全部の音源を集めてmixを始めた。

その過程で3曲か4曲が未完のままになっている。
でも気に入っている曲なので別のアルバムに収録するかもしれない。

というわけで、震災後に2曲録音して、その一曲を
アルバムの一番最初にして、一番古い録音をアルバムの最後に入れた。

というわけで「ミュージコミクス/久住昌之」(地底レコード)
7月24日発売です。お楽しみに!!!
[PR]
by mqusumi | 2011-06-14 14:23 | Liveの予定

4カ月で11kg減!?

昨日はロフトプラスワンで喜国雅彦さんと対談。
面白かった〜。楽しくてあっという間だった。
終わってからも居酒屋に移動して奥さんの由香ちゃんや
ボランティア仲間、編集さんたちと終電まで話した。
a0099059_12474662.jpg

キクちゃん、すごい痩せて引き締まってて、カッコイイ。
羨ましい!
写真は由香ちゃんのつぶやきから拝借。

趣味のマラソンで痩せたのかと思いきや、
マラソンはやると腹減るから、逆に太るとか。

マラソンのために、痩せたんだそうだ。

4か月で11kgも痩せたそうだ。
その方法は、炭水化物を一切食べないというだけだって。
うどん、パスタ、ラーメンも。
ほか肉などはガンガン食べてもよし。

それだけで?
真似しようかな〜。
無理かな〜。ごはんも麺類も大好きだからなー。
[PR]
by mqusumi | 2011-06-08 12:46 | こんなことがあった

笹塚台無し?


昨日は
「フェニックス・プロジェクト
東日本大震災被災地の舞台芸術家を支援する事業
震災被災地の心に灯りをともそう!
シアターライブin笹塚 Vol.1」

http://phoenixpro.jimdo.com/

という4日間に渡るイベントの最後の最後に出演しました。

見ての通り、真面目も真面目、大真面目なイベントです。

そこによりによって「IMO(イチローマリックオーサダハル)」で参加ですよ?

大丈夫だろうか?
あのトンチンカンの化身、坂本Q一。
アウェイも何も、危険過ぎる!
誰が仕組んだのか?
司会も全然わからなくて困りながら紹介しているところへ、
坂本Q一、下駄をならして登場。

「どーもぉ!」
すでにヤバい感じだ。

「フェニック・パラダイス、バンザーイ!」

第一声がこれだ!全然間違ってるじゃん!万歳じゃないだろう?
観客の半分は凍って、半分は笑った。

その前に出演した女優さんは
「見あげてごらん夜の星を」とか「赤とんぼ」とか歌ったんだよ!
その前の女性歌手は、バンドネオン奏者と暗めのシャンソン歌ったんだよ!
最初の人は、真面目な朗読で、次は男女のパントマイムだよ!

それが坂本、いきなり
「テクノやりまーす!」
って「ひとりぼっちのライディーン」だよ!!!

イカレテルよ!
そのあと「戦メリ」「テクノポリス」、
例によってクラフトワークの「ヨーロッパ急行」生ギター一本。
こんなのわかるのかよ、と思ったけど、なぜか会場はすでに爆笑モード。
そして今度はサザンオールスターズの生ギター一本、
「渚の芯ドバッと」。

歌い終わって、
「サザンオールスターズって、名前がダサイね!」
って言ったらなぜか観客がドッと笑った。

続いて「ABCのうた」
ブルースは真っ暗な状況で生まれた明るい音楽、というMCに続いての
「ショベルカーブルース」もすっごいウケてたなあ。

「アハハハ!ダイジョブ?誰がボクを呼んだの?」
というのも爆笑だった。
ギリギリだろおい!

で、時間が来たというので(坂本はいつも時間を下から教えてもらって演奏してる)
何歌うかと思ったら俺の持ち歌の
「GAIJIN」と「自由の筈」なんてやって締めた。

ものすごい拍手とってた。舞台袖のスタッフは最後踊ってたそうだ。
それも知らず坂本は最後まで「フェニックパラダイス、ガンバレー!」
とか言ってるし。
a0099059_12444399.jpg


終わって、坂本は例によって細野、高橋と、
「ピース!ピース!ダブルピーーース!」
って、このイベントの締めにもなんにもなってないこと叫んで風のように帰った。

ボクはマネージャーのような存在なので、坂本Q一に代わって
細野シャケ臣と高橋クリヒロと打ち上げに出た。

戦争経験のある芝居関係の人に「最後の歌、素晴らしかった」とまず言われ、
あとからどんどん来たスタッフに「泣きました」とか「おかしかった」とか
「最初出てきた瞬間はなんか大阪芸人みたいなのが出てきて、
こりゃダメだ、一曲終わったら帰ろう、と思ったけど、一曲目の途中から
こりゃ違うな、と思って。最後は本当に感動しました」とか絶賛された。
「IMOさんが最後で本当によかった」
というのは打ち上げに来てくれたほとんどの人に言われた。

どうなんだろう?みんなやっぱり笑いたいのかもしれないね。
ムチャクチャだけど方向性がトンチンカンな元気がある人に、
なんか救われるのかもしれないね。ぷっ、こいつ、バカ!っていう。
坂本Q一、馬鹿でよかったね。

ぼくは自分の歌が自分以上にウケたのが正直、複雑な気分でしたね。
でもまあ、これで良かったんだろう。
[PR]
by mqusumi | 2011-06-06 12:37 | こんなことがあった

被災地支援イベント2発!

明後日5日(日)、東日本大震災被災地の舞台芸術家を支援するイベント
「フェニックス・プロジェクト」
に我等がIMO(イチロー・マリック・オーサダハル)が参加します。
16時30分からのCプログラム。
入場料 1000円
会場 笹塚ファクトリー 京王線笹塚駅北口駅前徒歩0分

出演 本多加奈
   須山賢太郎/タニア・コーク
   南谷朝子
   IMO(イチローマリックオーサダハル)

大丈夫だろうか、こんな舞台に、あのトンチンカンの王者、台無し男、坂本Q一が。
まー、こんなときこそ、考えすぎる人よりトンチンカンの方が平和かも。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして来週6月7日(火)
新宿ロフトプラスワンにて
「節電ナイト」
があります。
a0099059_1332683.jpg

詳しくは↓
http://www.manga-hihyo.com/event
ボクと喜国雅彦さんでトークをします。絶対面白いのでオススメです。
前売り1500円/当日1800円
※前売りはローソンチケットでも買えるようです。[Lコード39732]

一応、喜国さんは走るのが趣味の人で、ボクは今大阪に向かって散歩中なので、
走る人と、歩く人の、「電車や車に乗らなくてもいいじゃん」のような、
節電対談ということになってますが、そこはマンガ家同士だし、友達だし、
まして、公に「対談」というのは初めてなので、話は脱線に注ぐ脱線に
なるに決まっています。
ボクが個人的にキクちゃんに話したいことや、見せたい写真がいっぱいあるから、
テーマなんてどっか言っちゃうかもしれません。
(プロジェクターとか使えるようなので、そういうの見せます)

節電料理があったり、なんか会場の電気を消して、観客が自転車をこいで
電気を起こしてステージを明るくするなど、わけわかんない企画もあるようです。

ボクはギターも持って行ってなんか一曲歌おうかなとか、思っています。

ボクが一番楽しみかもしれません。
キクちゃんのランニング面白話も聞きたいなあ〜。
皆さん、ぜひぜひぜひ、被災地を応援するためにも、来てね!!!!
[PR]
by mqusumi | 2011-06-03 13:33 | Liveの予定

被災地支援イベント2発!

明後日5日(日)、東日本大震災被災地の舞台芸術家を支援するイベント
「フェニックス・プロジェクト」
に我等がIMO(イチロー・マリック・オーサダハル)が参加します。
16時30分からのCプログラム。
会場 笹塚ファクトリー 京王線笹塚駅北口駅前徒歩0分

出演 本多加奈
   須山賢太郎/タニア・コーク
   南谷朝子
   IMO(イチローマリックオーサダハル)

大丈夫だろうか、こんな舞台に、あのトンチンカンの王者、台無し男、坂本Q一が。
まー、こんなときこそ、考えすぎる人よりトンチンカンの方が平和かも。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして来週6月7日(火)
新宿ロフトプラスワンにて
「節電ナイト」
があります。
a0099059_1332683.jpg

詳しくは↓
http://www.manga-hihyo.com/event
ボクと喜国雅彦さんでトークをします。絶対面白いのでオススメです。
前売り1500円/当日1800円
※前売りはローソンチケットでも買えるようです。[Lコード39732]

一応、喜国さんは走るのが趣味の人で、ボクは今大阪に向かって散歩中なので、
走る人と、歩く人の、「電車や車に乗らなくてもいいじゃん」のような、
節電対談ということになってますが、そこはマンガ家同士だし、友達だし、
まして、公に「対談」というのは初めてなので、話は脱線に注ぐ脱線に
なるに決まっています。
ボクが個人的にキクちゃんに話したいことや、見せたい写真がいっぱいあるから、
テーマなんてどっか言っちゃうかもしれません。
(プロジェクターとか使えるようなので、そういうの見せます)

節電料理があったり、なんか会場の電気を消して、観客が自転車をこいで
電気を起こしてステージを明るくするなど、わけわかんない企画もあるようです。

ボクはギターも持って行ってなんか一曲歌おうかなとか、思っています。

ボクが一番楽しみかもしれません。
キクちゃんのランニング面白話も聞きたいなあ〜。
皆さん、ぜひぜひぜひ、被災地を応援するためにも、来てね!!!!
[PR]
by mqusumi | 2011-06-03 13:32 | Liveの予定