<< 重版感謝。 中学生日記とジェフ・ベック >>

ゴミ箱ぐらいで、こんなにウレシイ。

ゴミ箱というか、クズカゴというか、とにかくそういうのを買った。
たぶん10年、いや、15年ぶりくらいか、買った。
一昨年、仕事場を越してから、いや、その前から欲しかったのだが、
イイのが売ってなくて、いや、積極的に探したわけではないが、
買いそびれていた。
そうして月日が流れていた。

ボクはゴミ箱は、円筒形のじゃないと嫌だ。
紙類のゴミが多く、しかも一度にドサッと捨てることが多いので、
下がすぼまってる、バケツ型のゴミ箱は倒れやすくて嫌なんだ。
「ゴミ箱が倒れる」というほど嫌なことはない。
しかも、天性のオッチョコチョイなので、部屋でゴミ箱に足を
ぶつけて倒しやすい。バケツ型は絶体ダメ。
ちゃんと上から下まで寸胴な、円柱型がいい。四角いのも嫌い。
というのは仕事場でゴミ箱は定位置では無いから。移動する。

ところが、昔は良く売ってた、円柱型のゴミ箱、無いのね。
聞いたら、完全な円筒だと、重ねられないでしょ。
だから店としてはひとつで場所とって嫌らしい。
なるほど、ちょっとでも底がすぼまっていれば、
紙コップのようにいくつも同じものが重ねられる。
商品がアイテム数勝負の時代には、円筒は合わない。

ところが、さすが外国製品にはありますね。
たまたま入った、外国の家具屋さんに、傘立てと並べて、ひとつあった。
最初傘立てだと思って「そうか、傘立てでも代用できるんじゃん!」
と思って店員に聞いたらトラッシュだと。
でも、それは現物限りで、カタログが出てきて注文販売。
やっぱりね〜。
でもそのカタログには、スゴイ種類の寸胴型トラッシュがあって、
やっぱりあるところにはあるんだなあ、と感心。

でも今考えたら、ネットで探せばいくらでも出てきたのか。

でも「ゴミ箱をネットで買う」という発想が無かった。
というか、ゴミ箱ぐらい実際この目で見て買いたい。

結局、店に置いてある商品を頼んで売ってもらった。傷があったから
1割引いてくれた。約5000円。
高いといえば高いけど、でもいい。大人だし。仕事に必需品だし。 即買う。

ていねいに包もうとしてるのを、すぐ使うから簡単でいいです、と言って、
大きな袋に入れて貰って、持って買える。
すんごくウレシイ。

小学生の時、新しい文房具買ったときみたいな晴れやかな気持ち。

あれ、これMacBook買った時にも書いたな。

まあいいや、これは合成樹脂製、黒でわずかに透き通っている。
プラスティックモノは新品がウレシイ。
下敷きとか、嬉しかったな。ピカピカで。
気がつくと曇ってるもんですね。
歯磨きのコップとか。新品がウレシイ。歯を磨くとき、胸がときめく。

それで、その今まで使ってたゴミ箱というのを、捨てようと思って、
あらためて見たら、もんのすごく、汚い。
グレーの、やはり合成樹脂製の(でも今のよりずっと柔らかい。安物)
オソロシイほど汚れている。内側も、外側の縁の近辺も真っ黒。
こんなものをいつも傍らに置いていたのか、俺。
ちょっと恥ずかしくなった。
生活用品というものは、新しい時は嬉しいけど、
すぐに「見えなくなる」。
フッと気がつくとピカピカが消えて、曇って、汚れて、黒ずんで、
クタクタになって、ヘナヘナになて、恥ずかしい状態で使われている。

実家の昔の流しの「三角コーナー」とか。
蛇口につけた、ゴムのシャワーみたいになるやつとか(懐かしい)。
掃除機も汚くなる(今の仕事場の相当汚い)。
お風呂の中に敷いたマットとか(懐かしい!)。
洗面器とか。

思えば前のゴミ箱を買ったときは、俺はまだ30代半ばだった。
でも、ゴミ箱なんて壊れようが無いから、まだ使えるわけで、
今朝まで使ってたのを、なんかポンと捨てるのに気が引けるというか、
なんとなく、かわいそうな気がして、お風呂のドアの横に
まだ置いてあるのです。
a0099059_14285663.jpg

[PR]
by mqusumi | 2007-05-30 14:29
<< 重版感謝。 中学生日記とジェフ・ベック >>